第3561話 幸運な娘

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

316 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/07/26(水) 19:57:17.42 ID:NCciJQfN0.net
たぶん守護霊的な話なんだけど、妹の友達で信じられないくらい幸運な娘がいる。
その娘とその娘の家に遊びに行ったら、鍵を忘れた事に気づき右往左往する事3分、
偶然に自分の知り合いの鍵屋が通り過ぎるのを見つける。ハワイでその娘が盲腸に
なり、英語下手揃いで受付で難攻してると親切なお婆ちゃんがやってきて全て仕切って
くれた後、50万円という代金も一時立て替えてくれる。京都で完全にお土産ボッたくられ
て後悔してたら、お店の人がいきなり改心してお金全て返してくれる。その娘が免許取って
初運転で猛スピードで歩行者沢山の横断歩道へ突っ込んだ時、明らかに何者かが
急ブレーキを踏んでくれた。その娘はアクセルに置いた右足を左足で壁に追いやっただけ
だった。他にもいっぱいある。しかし、最近彼女は手に沢山傷を負っている。彼氏に手料理
を勉強中なのだ。努力は守護霊には止められないのだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3561話 幸運な娘』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/07/27(木) 20:59:50 ID:8e9a13bf9

    聞いた話は伝聞ってちゃんと断れよな。もうそれだけで話半分だわ

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/07/28(金) 03:36:10 ID:1d83f7842

    取り敢えず免許は返還しとけ、危ない

  3. 名前:名無し 投稿日:2017/07/28(金) 07:45:26 ID:c98301fe0

    こういう話は茶々しか入らないだろうなと思ったら案の定だった

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/07/28(金) 23:57:27 ID:7869a53f8

    ハワイ行った時に限って盲腸になってしまう
    多くの土産屋の中からボッタくる店を選んでしまう
    幸運ですね