第2260話 ドッペルゲンガー(42)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
57 :本当にあった怖い名無し:2011/04/11(月) 20:48:03.74 ID:IBOugfbe0
皆さんのお話、いつも楽しく読ませてもらってます。
今日は、自分の不思議体験を書かせてもらいます。

自分が高校生のときの話。
いつものように学校に行く。
朝のホームルームの時間には、担任からの連絡事項。
「今日はA、お休みだから」
明るくて可愛いクラスメイトのAが、風邪をひいて休むという連絡。
みんな風邪に気をつけようとか、宿題が出たら誰が持ってくか、なんてことを話した。

そうして授業を受けて、いつものようにクラスメイトと楽しく過ごす昼休み。
ふと、誰かが声をあげた。
「Aちゃん!今日お休みじゃなかったの?」
ふりむくと、教室にAがいた。にこにこ笑ってるAに自分も話しかける。
「風邪よくなったんだ。無理するなよ?」
Aはにこにこ笑って聞いていて、それからも何人かがAに話しかけた。
そのあと昼休みが終わり、午後の授業のときに誰かが気づいた。
Aの席が空っぽ。
ちょうど授業をしていた担任は笑いながら「朝言ったでしょ、A休みって」と言う。
けれど、10人くらいの生徒が「昼休みに話した」と言う。
自分も話したし、後で聞いたらよそのクラスの子も見たと言う。
見間違いにしては人数が多いし、話しかけてもいる。
みんな気になって授業なんて聞いちゃいないから、担任がAの家に電話をかけることになった。

結果は、「Aは家で熱を出して寝てる」だった。
そして後日、Aは熱も下がって普通に登校してきたので、よっぽど学校に来たかったのだなあ、ということになりました。

怖くもないし、オチもない高校時代の思い出話。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第2260話 ドッペルゲンガー(42)』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/14(木) 07:17:53 ID:94f528dbb

    ドッペルではなく生霊です。

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/14(木) 16:31:05 ID:7f22f5e43

    学校行きたいって強い念が形になったんだろうから生き霊だよね。

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/15(金) 23:42:23 ID:e6425a730

    生き霊ですね

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/16(月) 13:53:49 ID:52134fbdd

    Aちゃん学校好きなんだねえ(´∀`)

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/06/19(水) 14:09:45 ID:d7c3a5610

    友達多くてウラヤマシイ

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/10/02(金) 14:27:57 ID:6f85364a5

    リア充…