第3375話 段ボールのトンネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

279 :本当にあった怖い名無し:2015/04/12(日) 22:58:36.53 ID:mmvHWxuLm
小学6年生のときの体験です。

私は、昔から異常に戦争を怖がり、夢を見てはよく
親に泣きついているような子でした。
ある日、また戦争時代の夢を見ました。
でもそれはヘンテコで、爆撃から逃げてはいるのですが、
細ながーい段ボールのトンネルを組み立てて、これで大丈夫だと安心しているんです。
そこへ、同じクラスのAちゃんもその段ボールに入ってきて、
一緒に爆撃が終わるのを耐えて待つ…
という内容でした。

戦争の夢はいつも通り怖いものではあるけど、
今日のはヘンテコだったな、と思い印象的だったので、
その日夢に出てきたAちゃんに学校で話しました。

私「今朝戦争の夢を見たんだけどAちゃんが出てきたw
一緒に逃げ隠れしてたwでも隠れた場所がs…」
A「もしかして、細い段ボールだった…?私も、今朝戦争の夢を見たよ。
私子ちゃんと段ボールのトンネルで一緒に隠れてた」

お互いにびっくり。鳥肌が立った不思議な体験でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3375話 段ボールのトンネル』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/04/13(月) 15:38:27 ID:416cb7f78

    ちょっと「きよみちゃん」ぽいね、
    他人と同じ夢をシンクロする部分だけは
    不思議だけれども内容はただの夢だ。
    「爆撃とダンボール」では
    異世界や他の時代を垣間見た感じはしない、
    戦争は怖い→砂の中に頭を突っ込むダチョウ
    みたいなノリかな?

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/04/13(月) 21:47:34 ID:9fd8f3675

    「段ボール箱を被る男を見た」
    「…どこで?」

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/04/15(水) 03:11:35 ID:c59f5dfd8

    前世が関係してるんじゃないの?
    2人は前世から友人で、幼いながらに考えた段ボールの防空壕で空襲に耐えてる記憶だとか。
    もしくは同じ平行世界に行ったのかなぁ。
    夢で見る世界は平行世界だっていう説もあるし。
    まぁ、わからないけど、こういう話は少しゾッとして楽しい。

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/04/15(水) 05:37:58 ID:22ab07e3d

    段ボール→チョバム・プレート
    ミリヲタでレイヤーな、仲良し小学生女子を想像した。

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/04/15(水) 09:03:35 ID:903e78c63

    小さい箱なら厚紙製、大きなものなら木箱、あとは柳行李だったりブリキ缶だったりで今ほど段ボールが当たり前の時代じゃないから、段ボールで作るという部分は現世の知識で上書きされてきてるような気がしる
    辛かったろうからそうやって少しずつ忘れてきてるんならそれはそれでいいことだと思う