第3215話 通り過ぎたもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12名無しさん :2014/03/07(金)21:18:38 ID:APhH79Wcj
昔怪談サイトに投稿した話なんだけど
閉め切った部屋でクーラー効かせてテレビを見てたとき
のどが渇いたから飲み物を取りに行って部屋に戻ったら床に放置してたビニール袋が天井に近い高さで飛んでた
は?と思ってるうちにひらっと床に落ちて、しばらく落ちた袋を見てたんだがもう浮き上がったりはしなかった

で、問題なのはここから。部屋をよく見ると何枚も重ねて積んでた漫画や遊戯王カード、座布団が崩れてた
カードや漫画はそれぞれ1メートルから2メートルくらい離れた所にテキトーに積んでたからすぐには分からなかったんだけど
開きっぱなしにしてたはずのテレビ台の2枚扉が片方だけ閉まってるのを見たときに気づいた
扉の閉まった方向、漫画やカードが崩れてる方向が全部同じだったんよ
ちょうど壁から窓に向かって、本当に綺麗に一直線に、なにかが無理矢理通ったみたいに

ちなみに幽霊だとは思ってない。あまりにはっきり物を動かしすぎてるし何か違う気がする
て言うかこんなアグレッシヴな幽霊嫌だ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3215話 通り過ぎたもの』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/03/30(日) 11:06:01 ID:5d625ff59

    面白い~

  2. 名前:くろ 投稿日:2014/07/08(火) 10:46:05 ID:dc6da2e5f

    窓際に合った何かが壁側に倒れて、将棋倒しに順番に倒れて行ったんだよ。
    テキトーに積んでたから。

  3. 名前:名無しの 投稿日:2014/07/09(水) 03:07:33 ID:5ca5a7136

    コンビニ袋は「逆・熱気球」なんてどうだろう。
    部屋の空気が冷えたから、相対的に袋の中の空気が軽くなって‥‥無理かなw