第3508話 嫁と貧血と記憶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
987名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)09:52:26 ID:9vT ×
不思議体験っつーか、今現在なんだけど
嫁にタイムリープした別人だと疑われている
988名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:08:35 ID:9vT ×
今日は仕事が休みだから適当に書いていく

スペック
俺 29才 ガリチビ 虚弱体質
嫁 32才 Eカップ 国立大学の経済学部卒

俺はよく貧血になるんだが
その後で嫁と話すと、過去の二人の思い出が食い違っている事に気づいた

貧血は何回もなってる
食い違ったのは昨日で三回目
最初の二回は俺の思い違いで済まされたが
昨日の食い違いで、嫁が突然「もしかしてタイムリープしてきたの?」とか言い出した

989名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:16:28 ID:9vT ×
食い違い一回目

俺が19才の頃に、当時大学生だった嫁と付き合いはじめた
その記念に、俺はちょっと奮発して
二人のイニシャルが入ったネックレスを二個買った

だが、嫁はそれを一か月もたたずに無くしてしまい
俺もつけるのバカらしくなって外して、その後無くしてしまった

っつー思い出を話したら
「そんなの貰ってないわよ」
と言われる

「あなたがくれたのはイニシャルが入ったキーホルダーだったじゃない」

その時は、そうだったっけ? とか言いながら笑ったけれど
俺が覚えているのはネックレス

プレゼントした物を一か月もたたずに無くした流れは同じだった

990名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:28:12 ID:9vT ×
食い違い二回目

これは去年の年末の話
俺と嫁の仕事は休みが合わなくて
付き合ってからというもの年末年始は別々に過ごしていた

去年、嫁が転職して休みが合ったから
初めて一緒に過ごせるねという話をした時だった

「○○神社に初もうで行こうよ。前もお正月に行ったところ」
と嫁。
だが、俺は○○神社なんて一度も行ったことがない

「行った事ねえよ。第一、年末年始は今まで一度も一緒に過ごしてねえだろ」
「でー、でも行った! 何回も言ってるじゃん! 忘れてるだけだよ」

で、一緒に初もうでに行ったんだが
全部初めて見る景色だった

だが嫁は
「ほらほらココ! あの時こうしてああなってたよね……」
とか
俺の知らないエピソードをバンバンぶち込んでくる

このあたりで
ん? 前も食い違ってた事あったよな? とか思う

991名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:47:30 ID:9vT ×
食い違い三回目

昨日の夜、貧血になって辛いから横になっていた
嫁は夕飯の料理中で、お得意のレバニラ(俺のため)を作ってた

「なに味にしよっか~?」
とか聞いてきたんで
「なるタレ味」
って答えた

この、普段使ってるタレの商品名が長くて、例えば
「骨が元気になるタレ鉄分入り」を省略して「なるタレ」って呼んでるみたいな感じ

なるタレは俺の地元の限定品で、
一緒に暮らしてからは嫁も気に入って普段使いのタレになった

食事中、嫁が
「なるタレって誰が言い出したの?」
って聞いてきた

「お前じゃねえの? 俺が地元にいた頃は、みんな「焼き肉のタレ」っつってたな」
「そっか。焼き肉のタレっていえばもう、なるタレしなかいって感じね?」

「そうそう。んで、お前に食わせた時に「初めて食べたけど美味しい!」ってすげー喜んで……で、言い出したんだよな」
「えっ??」

ここで嫁が怪訝な顔して反論しはじめた

嫁の大学時代の同級生に、俺と同じ県出身の子がいて
なるタレの存在はずいぶん前から知っていたし食べたこともある
初めてだって喜ぶとかありえない

でも確かに俺は覚えてる

この辺で
ん? そういえば前も貧血になった後だったよな? とか思う

992名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)11:10:48 ID:9vT ×
それで冒頭に戻るんだが、嫁がすこし考え込んで
「私とあなたのどちらかが、時間か平行世界を移動しているとしか思えない」
って言いだした

一回目の事は覚えてないが
二回目の神社の件は覚えていたらしい

プレゼントの件は
・初めてのプレゼントだったという認識は共通
・二人とも品物を失くしてしまい、実物を検証するのは不可能
・購入した店は数年前に潰れている

神社の件は
・年末年始を一緒に過ごすのは初めてだというのは嫁も理解している
・だが、小正月とか夏とかに行ったと言い張る(俺には覚えがない)
・嫁はその神社が好きで、一人で何回も行っている
・俺は普段、神社に行ったら必ずおみくじか御守りを買い、家に持って帰るが、家にはその神社関連のグッズは何一つない
・去年買った祈祷木札だけ玄関先に飾ってある状態

タレの件は
・大学時代の友人だという女の子は、俺は顔だけ知っていたしフェイスブックやってて生存している
・俺の家族に聞くとやはり「焼き肉のタレ」と言った→略称は嫁が始めたと思う
・現在そのタレは全国販売されているが、当時そのタレは一般流通しておらず実家から取り寄せていた
・女の子にきけば何かわかるかも知れないが、嫁は拒否している

993名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)11:34:40 ID:9vT ×
貧血になった事ある奴ならわかるだろうが
急に目の前がチカチカした後、暗くなってグルグル世界がまわる感じ
それを
「別な世界とか時間に転送されている」と言われれば
そうかも? って思える感じなんだよな

あと
記憶力は、嫁より俺の方が自信ある

嫁は忘れっぽくて
車を駐車場に置いて買い物した後、車をどこに置いたか忘れたり
買ったあと自分で家の中に仕舞った物を、どこに置いたか忘れたりする

俺は一度読んだ本は内容忘れないし、一度行った場所も忘れない
この前は、幼少期のエピソードを延々と語って家族にドン引きされた
10年近く日常と本のブログ書いてるから、
ブログで「○○神社」とワード検索してみたが、出てこなかった

俺か嫁の記憶違いといえばそうなるんだが、ちょっと書き込んでみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3508話 嫁と貧血と記憶』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/11/29(火) 18:12:29 ID:2729591e9

    10年前…2006年~の話なら、当時のケータイの写真に残ってないだろうか
    アクセサリーや旅行先とか、特に撮っていそうな気がするけど…

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/11/29(火) 18:59:50 ID:d38978abc

    世界や時間を移動してるなら、その程度の食い違いじゃ済まないと思う

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/11/29(火) 22:31:05 ID:9ee8106ef

    普通に嫁の記憶違い。
    拒否してるのが怪しい。
    普段からヤラカシ系なら尚更。

    貧血は医者に錠剤貰うのが良いよ。
    最初は胃が拒否するが、数日で慣れる。

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/01(木) 06:21:41 ID:f7f6d339d

    お嫁さんの方が、平行移動をしているか、勘違いしているかのどちらかだね。

    平行世界から平行世界への移動は、俺の経験上、記憶違いや勘違いで済まそうと思えば、そう思えない事もない、凄く些細な変化である事が多い。
    ただ、本当に平行移動をしていた場合、こちらの世界に物証はないので証明のしようがない。

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/11(日) 06:37:17 ID:24500e01e

    これは源たれですね

  6. 名前: 投稿日:2017/01/22(日) 14:45:21 ID:9261d5682

    お互いがお互いの元恋人のことと勘違いしてるだけじゃない?
    平行世界ってほど不思議なエピソードではないでしょ
    つーか冒頭の嫁スペック自慢必要あったんですかねえ(嫉妬)

  7. 名前:333 投稿日:2017/06/08(木) 14:35:15 ID:09444c408

    お互い昔恋人のことと勘違いではいないか?
    私も同じ様なことがあった、元恋人の好き嫌い物を現在夫に勘違い。

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/10/04(水) 12:50:54 ID:6fa2c0f2a

    奥さんが浮気してるだけな気が・・・