第2190話 時空のお姉さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
344 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 20:22:27 ID:7epRpRpk0

12月の中旬ごろに、おそらくこれだろうと思われる体験をしたのでレスさせてもらいます。
創作でもなく確かに体験した実話です。

私はコスプレイヤーで、その日は友達と4人で地元のコスプレイベントに出掛けていました。
会場は屋内と屋外を両方使えるようになっていたんだけど、当日は大寒波で物凄く寒い日だったので、私達は屋内で撮影を楽しんでました。

お昼過ぎ、そろそろお昼ご飯を食べようと言う事になって私達4人は受付へ。
どうやらその会場は屋内では飲食禁止らしく、外のテラスみたいな所へ出ないと飲食が出来ないとのこと。
クソ寒い中、コートを着てしかたなく外へ出て昼食を楽しんでいた時にそれは起こったんです。

私以外の3人は、当日予定していたボーカロイドの大型併せに行くと言う事で早めに昼食を済ませてそっちに行ってしまいました。
残された私は寒さにも慣れ、テラスでパックのジュースを飲みながら色んなレイヤーさんを眺めていました。
何分か経って、「そうだ、今日撮った写真を見よう」という事で暇つぶしに一眼レフを取り出し、写真を見始める事に。
一眼をいじり始めてからおそらく5分も経ってないんですが、気づけば周りがえらく静かになっている事に気が付きました。
当日あまりの寒さの所為か、結構人気のイベントの割には人数も少なくてもともと静かだったんですが、いくらなんでも静かすぎる。
気がつけば近くで写真を撮っていたレイヤーさんも皆居なくなっていました。
皆寒くて屋内に避難したのかな、とか、スタッフさんの指示かな、とか思いながら屋内へ行こうと立ち上がると私は眩暈がするほど震えあがりました。

つづく

345 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 20:23:28 ID:7epRpRpk0
空が、緑色なんです。
雲も含めて全部緑。
グラデーションも何もない真緑で、私の目がおかしくなったのかと思って目を閉じたりしたもののやはり緑。
私が居たのは中庭で、四方を壁が覆っていたんですが、その壁に映る光や地面を照らす日光も全部緑で気持ちが悪かったのを覚えています。
あまりの非現実さに、イベントだという事を忘れて号泣しながら受付へ行こうと何とか屋内に入りました。

誰もいない。
撮影用に設置されていたセットは、列が出来る程人気だったものまでもぬけの殻。
椅子はさっきまで人が座っていたかのようにずらされていたりして、それが余計に怖くて足が竦みました。
こんな事もあるものか、と大パニックを起こしながらスタッフルームへ行ってみようと廊下に出ると、
白いカーディガンに青いブラウス、裾を折ったジーンズを履いた女の人が立っていました。
確か右手首か二の腕かに、黄色い腕章みたいなもの(キャプテンマークみたいな形で、何か文字が書いてあったけど読めなかった)をつけていたと思います。
黒いサンバイザーを被っていて、顔はよく見えませんでした。
とにかく人を見つけたので、衣装のまま声を掛けてみる事に。

「すいません、何かあったんですか?」

声を掛けた途端その女性は私に気付き、そして血相を変えてこう言ったんです。

「どうしたの!?なんで此処にいるの!」

その時私は、あぁ、自分がコスプレ衣装を着ているからびっくりしたのかなと思って慌てて、

「コスプレのイベントがあって来たんですけど、急に皆居なくなってしまって…人の気配がしないんです。もしかして貴方も迷われたんですか?」
「ちょっと待ってね、時間掛かるかもしれないけどそこ座っててくれるかな」

話がかみ合いません。
幼稚園の先生みたいな優しい笑みを浮かべた女性は、私を近くのソファに座らせて携帯で何やら話しています。
「遭難者」とか「今年で6人目」とか言っていて、何のことやらさっぱりなままその話を聞いていました。

つづく

346 :本当にあった怖い名無し:2011/02/01(火) 20:24:51 ID:7epRpRpk0
しばらくして電話を終えた女性が私の方を向き、にっこり笑って、

「怖かったね」

とだけ言って携帯を閉じ、私の肩に手を当てた途端目の前がバチッと弾けたようになりました。
花火が弾けたような、そんな衝撃でした。
ふと気がつくと私はさっきまでいたテラスに座っていたんです。
友達は!?と思って探してみると、大型合わせできちんと写真を撮っていました。
あれは何だったんだろう、夢にしてはリアルすぎる、と不思議に想いつつ帰りのスタバで友達にそれとなく話してみると、

「それ時空のおっさんだよ!」
と言われ、このスレの事も教えてもらいました。
友達の一人がオカ板によく行くらしく、めちゃくちゃ羨ましがられたんですが正直怖いだけでした。
私が会ったのは、たぶん時空のおっさんの仲間か何かだと思います。
きれいな女性でしたよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第2190話 時空のお姉さん』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 10:20:22 ID:c0ea2fd4c

    きっと携帯で話してたのはおっさんだな

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 11:10:40 ID:83cf0048b

    最近「時空の~」話が乱立してるけど、これらが全部実話だとしたらかなり時空の歪みが激しくなってるってことなんかな?
    やっぱ2012年が近づいてる影響か。

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 15:21:25 ID:1313c227f

    文章が上手いな

    12月半ばって事は、2010年のうちに6人弱が時空の歪み?に取り込まれたって事かな
    だとしたらかなりの確率だ

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 15:55:14 ID:7df36a756

    確かに文章がうまい

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 16:01:43 ID:e8f3a503a

    その女の人の名前は恐らく「ハラマオユミ」だろう。

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/02(水) 16:18:39 ID:b05916885

    格好だけじゃなくて、実際にラノベみたいな体験出来たなんてラッキーだったじゃん
    しかもいつものおっさんじゃなくてお姉さんとか羨ましい

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/03(木) 10:23:15 ID:2a939b764

    ワロタw
    オッサンが関わらないと満足できんのか

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/03(木) 12:14:30 ID:d71c8f527

    あれは創作臭が強すぎるw

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/03(木) 22:52:11 ID:78d6667db

    でも女性も居ると言う事は、「時空のおっさん」て普通の会社員(職業)なんじゃないの?
    これただの「異空間現場管理」だよね、次元・空間・時間を操れるけどさ
    今まで出て来た「赤の世界」・「青の世界」そしてこの「緑の世界」は未来なのか、異空間なのか、別次元なのか、平行世界なのか、宇宙人なのかは解らないけど…

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/04(金) 05:25:10 ID:e1c832d80

    時空シリーズ見る度に思い出すのが、M・エンデの「モモ」
    時間泥棒だけど、灰色の男達が凄く似てる気がする…

    もしかして、エンデも時空のオッサンに会った事あるのかも…
    まぁエンデも亡くなってるし、真相は解らないけどね。

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/05(土) 07:55:10 ID:63ce38a05

    色って結構関係してるのかも
    なんかであの世は白って話があったよね

    光の三原色で赤、青、緑が交わると白になる

  12. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/05(土) 21:35:01 ID:ac122eb3b

    お姉さんいいな~
    今年で6人目か…でも戻れてよかったね

  13. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/06(日) 16:39:37 ID:0b996764c

    時空のおっさん(お姉さん色々含め)シリーズって全部同じ人が書いてる気がする

  14. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/02/10(木) 07:10:51 ID:5e418357d

    激しく同意。
    「時空のおっさん」という都市伝説を作りたがってるみたいだね。
    読む度に萎える。

  15. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/04(金) 21:47:32 ID:6d6744816

    うん
    なんか文章が似通ってるし。
    ここだけで今年六人って…
    世界中で起こってるなら確実に話題にあがってる
    おっさん話はここでしか聞かない。
    おっさん好きだったけど最近白々しすぎて萎える。
    下手なんだからもうやめとけ

  16. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/23(水) 12:56:04 ID:bb19b50ff

    確かにな

    海外の作家が自伝や日記に書いたとか、日本の古い記録にあるとか、そういうのがあれば面白いのに

  17. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/24(木) 01:39:23 ID:412887cb2

    時空のおっさん(4)がパクリ創作っぽいってコメあったから、ひねって時空のお姉さんを作り出したんちゃう!?投稿期間の間隔が短すぎて創作ってすけすけに分かるのに

  18. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/26(土) 00:04:40 ID:400592292

    これを読んだ後に時空のおっさん(1)を読んでみ。
    読点の使い方など特徴が一緒すぎる。
    読みやすく巧い文章が災いしたな。

  19. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/20(水) 16:24:50 ID:cb0b0cf47

    なんつーか、時空のおっさん達が人を見つけた時の反応とかセリフに創作臭というかラノベ臭を感じちゃうんだよなあ。
    いつもそこで萎える…。

  20. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/16(月) 22:34:29 ID:22d2ac5b8

    ところで大型合わせって何?

  21. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/30(木) 12:58:29 ID:05e94c40c

    まぁ創作なら創作で純粋に読み物として捉えるのなら俺は好きだけどなー。
    人は成功の味を占めると抜け出せなくなるって事か…。

  22. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/01(木) 01:33:19 ID:b31fd2081

    大型合わせ=複数人のレイヤさんたちの集合写真のようです。
    作品キャラで統一して場面やポスターの再現を目指したり?

  23. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/01(木) 07:52:16 ID:96c2a3844

    俺は16歳の春に時空のおっさんに無視されたことある!

  24. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/30(土) 17:28:28 ID:56d474bb2

    コメント欄でも無視されてワロタ

  25. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/31(水) 00:19:13 ID:f0310dbd0

    だよなぁ。誰もいないのに腕章付けてる意味もわからんし。

    でも「何でここにいるの!」って罵倒されたい俺がいる。

  26. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/31(水) 04:40:50 ID:d677d6d1e

    君が無視しなくて良かった

  27. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/07/09(火) 16:05:54 ID:d17d90124

    ちっと判らんので教えてくれんかのー。
    空の色が赤とか緑だかに変わって人がいなくなるのは全国同時になっているのかね?
    それとも○県×市△町限定なのかね?
    必ずおっさん、おねいさんに遭遇するというなら、前者ならば数百万人、後者でも数十人はいないと遭遇しないような気がするが脳。
        

  28. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/07/09(火) 16:54:29 ID:a8dba98dc

    遭遇しない人は戻ってこれないので無問題

  29. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/01/19(日) 02:05:36 ID:51f1dc09a

    視界が全部緑なのに、お姉さんの着ている服の色はわかったのね…

  30. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/01/19(日) 02:06:58 ID:51f1dc09a

    読みやすいよね
    そこは評価したい

  31. 名前:博多兄さん 投稿日:2014/05/10(土) 16:33:57 ID:7fd6bbe28

    遭遇せずに戻る人もいるし、海外でも体験者がいる。海外の体験談ではおっさんは出てこないけどね。

  32. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/05/24(日) 07:55:42 ID:984214d8a

    まるでP3の影時間みたいだな。

  33. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/09/28(月) 19:57:09 ID:9597fe007

    時空系の話って全部創作だったの⁉
    いいえ!私は実話だと信じます!そしていつか自分も体験したい!

  34. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/03/25(金) 13:50:06 ID:e02d216c0

    人生に1度別次元に行きたいとおもう

  35. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/03/11(土) 23:09:17 ID:0ef2f77a7

    顔はよく見えなかったのか見えてるのかどっちなんだ