第3509話 鮮やかな街

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

549 :本当にあった怖い名無し:2016/11/30(水) 17:29:05.22 ID:MvfFXl4BW[1/4]
2chはまとめスレ読むくらいで書き込み初めてなんで、拙ないのは許してくれ
どこに書けばいいかなと思ってたんだけど、スレ違いだったらごめん。あと文才も無くてごめん。

一度よくわからん経験をした。
去年の春仕事の関係で引っ越しをして、去年の9月末頃に生活にも慣れたしこの辺がどんなんなってるか知りたくなって
昼過ぎから夕方にかけて、暗くなる前には家に帰ろうって決めてクロスバイクで好き勝手探索してたんだ。
結構路地が入り組んでて、住宅街にも普段生活しててそういやこっち行ったことなかったな、みたいな道が結構あってさ。
穴場的な飯屋とか見つかったらいいなーなんてどんどん入ってみたんだ。

550 :本当にあった怖い名無し:2016/11/30(水) 17:29:32.88 ID:MvfFXl4BW[2/4]
そしたら、なんていうのかな、人家はすごく立ち並んでるのに、生活感がないっていうか、人の気配がしないっていうか、そういう感覚と
あととにかく、風をびっくりするくらい感じないのよ。自転車乗る人はわかると思うけど、向かい風とかあるとめっちゃペダル重く感じたりさ。
なんだかすげえ無風だなあ。と思いながらずっと進んでたのね。
で、進行方向が90度カクっと曲がるような角になっててさ。先が見えなくなってて。
こっからよく覚えてるんだけど、歩行者とか車とか来たら危ないなーと思って、ミラーとか確認しようと思ったら無くてさ。
なんだ危ない道だなーと思ってゆっくり角に差し掛かったのね。

551 :本当にあった怖い名無し:2016/11/30(水) 17:30:24.48 ID:MvfFXl4BW[3/4]
そこからなんか、直感というか危険察知というか、あっ違うところ来ちゃったって感覚になってさ。
まずなんか色味が違うのよ。なんだろうな・・・CMYKをRGBにした感じっていうか、なんかやけに鮮やかに感じるっていうか。
あと、もう鳥肌立ったんだけど、家という家の入口に風車が刺してあって、無風だなってずっと感じてたのに、ぐるぐるぐるぐる回ってんのよ。
すげえなんかきさらぎ駅みたいな、2chで読んだオカルトみたいだなあとか思ってたら、進行方向の家からおばちゃんが出てきて、すげえ不思議な顔をしてる。
あー、これはなんかやばいやつかなーと思って急いで引き返す事にしたんだけど、例の角を過ぎても色味が変わらないし、風車は無くならないしさっきまで全然感じなかった人の気配を感じるのね。
ここから恐怖感に変わってきて、とりあえず現在位置の把握をしようと思って、一回止まって電柱の住所表示読もうとするんだけど読めない。
日本語なんだけど文字化けしてるような感じで、「お枚そケぎ」みたいになってる。全然読めねえ。
マジかよと思いながら携帯出してみたら圏外。すげえこんなん2chでみたら絶対釣りって言うわって慌てすぎて逆に変なところ醒めてたのよく覚えてる。

552 :本当にあった怖い名無し:2016/11/30(水) 17:31:18.59 ID:MvfFXl4BW[4/4]
でも内心恐怖が全然消えなくて、あーほんとどうしよう、って焦ってたら、気づかないうちに「あうにぷー?」みたいな音だったと思うんだけど、そんな感じで声かけられて
めちゃくちゃビビッて後ろ見たらすごいしわくちゃなんだけど、紺色の浴衣みたいなん着た髭の似合うダンディなおじいさんがおってさ。
なんて聞かれたかわからなかったから答えられずにびくびくしてたんだけど、爺さん続けて何回か、多分最初の言葉と同じようなニュアンスで発音の違う声をかけてきて。
それもわかんなかったんだけど、したら爺さん合点のいったような顔になって、今度は「どうした?」って、あっ日本語だと思ってすごい安心して。
とりあえず状況を説明したらうんうん真剣な顔で聞いてくれて、私の家が近いからこっち来なさいと案内されて。
自転車押しながら爺さんの後に付いていくんだけど、風車がとにかく刺さってる。回ってないのもあるんだけどアルゼンチンの国旗みたいな顔があったり、もうなんか設定ガバガバだなって思ったのよく覚えてる。
家にたどり着いたらそこで待ってなさいと玄関で待たされて、爺さん台所の方へ入って行って、木製の器みたいなのに水を入れてきて、突然俺の顔面にかけたのよ。

んでハッと気が付いたら家。んな馬鹿なって感じ。
証拠もなんもないけど、ものすごい怖くなって隣町へまた引っ越し。その路地は怖くってもう行けない。
なんかコピペしようと思って書き溜めたらすごい読み物っぽくなっちゃったわ。長文でごめん。実体験だけど嘘くさいなと思ったら読み飛ばしてくれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3509話 鮮やかな街』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/02(金) 00:10:25 ID:7692572fd

    後半ちょっと駆け足だなあ、序盤丁寧なのに
    爺さんの家はどんなだったか、興味あるけどね。平屋の日本家屋なイメージだがその通りなのか違うのか、電気は来てそうか火気はあるか、調度はどんなか、とかね

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/04(日) 19:58:05 ID:908953af2

    ここで公開したところで全く問題ないから、どの県かくらい教えてほしいな。

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/05(月) 21:37:50 ID:f420e5dbe

    ヴォイニッチ風車ですね

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/08(木) 14:13:48 ID:9ff68a095

    なんだろね、2225話に新規コメが書き込まれたタイミングとは何か関係あるんかね?

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/09(金) 19:09:10 ID:51e326355

    大変興味深い。風車は霊場恐山を思わせるし…。別世界だろうな。老賢者に会えて良かったね!

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/12/12(月) 02:38:35 ID:160c91fa9

    同じ道戻って帰れないとかヤダ。水かぶったらいいのかな

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/01/09(月) 21:25:02 ID:46acfb51a

    これだけスマホが普及して、写真の一枚も撮らないとわ・・・

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/01/12(木) 10:39:22 ID:7b216cdc8

    それどころじゃない、という状況も想像できないとわ・・・

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/01/14(土) 20:31:17 ID:11c4f79c1

    言語学やってる者としては、この手の異世界でよくある文字化け風の日本語を解読したくて堪らない

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/01/16(月) 23:14:52 ID:a23644f35

    「全然読めねえ」のに住所表示だって解るのかね?町名表示板は自治体ごとにデザイン違うみたいだし、全く別の事が書かれてたのかもよ

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/01/23(月) 08:26:21 ID:53d61060e

    面白かったわ。