第2886話 黄色い傘

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
553 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 23:59:20.94 ID:1PHmjO6d0
20代半ばの頃、知らないおばちゃんから電話

黄色い傘を預かっているので今からおばちゃん家に取りに来てと言う。
6-1 ○○ ○○←私の名前が書いてたらしい

6年1組だったけど黄色い傘を持ってたかもわからない・・・
小学生だった頃から10年以上も経ってる
傘に電話番号書いてないし電話帳にも載せてないのに
なぜうちの電話番号がわかった??
捨ててもくれない

道路の隅に置いといてって電話切ったんだけど
取りに行かずでした。なんだったんだろう??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第2886話 黄色い傘』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/27(月) 21:47:33 ID:a1d92d451

    なんか前、新品同様でなくなった自転車が、数年後、ぴかぴかで錆びひとつないまま発見されて怖かったーみたいな話あったよね。
    それ思い出した。

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/27(月) 22:11:39 ID:507020973

    ↑しかも、埋まってたんじゃなかったっけ。

    おばちゃんの電話っていうのも怖いな。

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/27(月) 22:39:31 ID:5ddbb0443

    もし子供の頃から住んでいる家への電話だったのなら
    流出した小学校の名簿から
    現在、年相応になっている女性を狙って何かに引きずり込もうとしたのかも

    リアルなやばい何かにな

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/28(火) 02:54:30 ID:2f507ae97

    業者が扱う電話番号一覧の有効性確認だったりして
    ○○さんはこの番号を今も使ってる丸っと、みたいな

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/28(火) 20:10:08 ID:2b041f8a0

    山本精一のエッセイの盗まれた自転車の話を思い出した。
    盗まれた数年後に元の場所に当時の姿のまま忽然と現れた。
    籠の中に入れてたタワーレコードの袋もそのままだったってお話。

  6. 名前:本当はあった怖い名無し 投稿日:2012/09/04(火) 11:52:54 ID:b469fed9e

    やべ、世にもk妙な物語で
    ゴミだめのおばあさん思い出したわ….
    人の捨てたもの(殺人で使った包丁とか)を拾って

    って言ってわかったら、あなたはサイコ….

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/26(水) 10:09:20 ID:3d6f34ecb

    現実的に考えると業者リスト確認はありそう

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/07/25(木) 00:41:23 ID:2f6a9abd8

    「好きな子の縦笛」の傘バージョンだったりして。
    ○○ちゃんと手をつなぐのは恥ずかしいから、その傘をさせる雨の日が好きだったんだけど、数年前のある雨の日に交通事故で…。
    おばちゃんもやっと心の整理がついたので、遺品を整理していたら傘がでてきた。
    取りに来てくれるなら線香でもあげてもらって、あの子の話を聞けたなら、と。
    べた?

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/12(月) 04:50:06 ID:3f96d80fe

    Facebookとかで、調べたんかもね。
    近所に同姓同名の小学生がいたりしてね。
    少子化の今、 1組はありがち。
    でも、なかなかの偶然

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/03/29(土) 16:34:26 ID:e91ff7712

    何故電話番号が分かったのか、ストレートに聞いてみればよかったんじゃw

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/11/12(木) 15:29:15 ID:3264a8501

    だね
    何故聞かないかがエニグマ・・