第2804話 中古のビル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
139 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 10:48:48.84 ID:XOW6IM1G0
子供のころのこと。叔父が中古のビルを買った。
内装工事をしていてその様子を見に行くとかで、自分も連れて行ってもらった。
ビルと言っても小さいもので、築20年はたってそうなボロ。
大がかりなリフォームをするらしくて、自分たちが行った時は、
結構な人数の職人さん?技術者さん?が忙しそうに働いてた。面白いんで、入口近くの邪魔にならないところでしばらく見てた。

そしたら、廊下の壁際で電気設備をいじっていた人が、「あれ?ここに変な隙間がある」って叫んだ
職人さんたちがわらわら集まってきて、「本当だ、何だこれ?」とか言って、確認のために壁の所にちょっと穴を開けた
自分も見せてもらったけど、隙間っていうより、壁が2重になっている感じ。
で、結局壁全体をはがしてみることになった。

140 :本当にあった怖い名無し:2012/06/13(水) 11:04:37.16 ID:XOW6IM1G0
はがすのに時間がかかったけど、叔父も連れの人も自分も、興味深々だったのでずっと見てた。
予想通り、壁が2重になっていた。廊下全部じゃなくて、その一部、180センチくらいの部分。
隙間の奥行きは40センチくらい。換気用の穴もない、完全な密閉空間だった。
棚とかも何もなかったけど、床に何か置いてあって、見てみたら
すごい小さいテーブルみたいな物と、その上に茶碗と箸、湯のみ。あと、何かいっぱい書かれている紙切れ数枚

職人さんたちは、「物入れにしてたのを、塞いだんだろ」と納得して、それでおしまいになった。
で、若い職人さんが「その中のもん、片づけろ」と命令されて、
「はい」って言って茶碗を持ったんだけど、そのとたんに「うわっ」と言って茶碗投げ出して、「…柔らかい!」ってつぶやいた。
親方っぽい人に怒られてたけど、二―チャン青ざめて
「だって、この茶碗の中の飯粒、まだ柔らかいんですよ!さっき食べたばかりみたいに…」って言ってた

なんかあとはよく覚えていない
家に帰ってから、母親が「工事現場なんて危ない所に子供を連れて行くなんて!」と
叔父に怒りまくって修羅場になって、そっちのほうが怖かった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第2804話 中古のビル』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/13(水) 14:53:15 ID:41e412a7b

    最後で大笑い。(* ̄m ̄)プッ 確かに・・怒りまくるお母さんの方がよっぽど怖いよね。でも、柔らかいご飯にぞっとしました。

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/13(水) 15:17:05 ID:d28cf0b6a

    湿気でふやけたんだと思うけど、何年も放置してたらふつうカビるよなぁ
    確かに由来のわからない謎のお供えってあるよね
    でもお供えだとしても封印されてたところをみるとあまり性質のいいものではなさそうだ

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/13(水) 16:10:11 ID:2c6b4efd4

    その後、ビルはどうなったんだろう?
    まだあるのかな?

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/13(水) 16:31:40 ID:9c4dadc7f

    座敷わらし的なもんを閉じ込めてたんじゃないか?

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/13(水) 20:03:43 ID:b7af1fba6

    いやいや、十分に不気味でしょ 片づけちゃって良かったモノなの?
    前のオーナーからその後 話は聞いていないのかな?

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/13(水) 20:07:14 ID:1223fe1f7

     こりゃ興味深い。あとオカーチャン怖い。

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/14(木) 01:34:38 ID:aa12a6566

    小人が住んでたんじゃね?

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/14(木) 02:00:53 ID:6b150ba9b

    うわー謎過ぎる
    こんな謎はなかなかお目にかかれないぜっ!

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/14(木) 09:40:46 ID:37b25f838

    マジで何かあったら告知義務違反で返金とかあるはずだけど、どうなったんだろ?

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/14(木) 10:06:54 ID:bb0a2cd35

    自殺とか関係ないオカルトとかでも告知義務って発生するの?

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/14(木) 10:21:17 ID:6f3972d5b

    転売が繰り返されていたら、このときの売主も知らないかもね

  12. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/14(木) 12:58:36 ID:e60231d22

    アスベストに防腐剤の効果があったんだろ

  13. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/14(木) 23:48:58 ID:77a9849b9

    不動産屋辞めたからうろ覚えだけど、告知義務の発生する対象=心理的瑕疵=自殺、他殺だけではないよ。
    井戸があって埋めたとか、隣がヤクザとかも告知義務になる。
    要するに嫌だなと思われそうな事は知ってたら言わなきゃダメなはず。
    ただ告知義務違反はかなり曖昧で〇年過ぎたら言わなくていい、とか明確に決まってない。
    長々とゴメン。皆も賃貸借りるとき気をつけて。

  14. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/18(月) 02:37:19 ID:ee7d1be0d

    飯が湿気でふやけるわけねぇだろ(笑)

  15. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/18(月) 07:53:05 ID:11ce2e9b1

    いつからそれがご飯粒だと錯覚していた?

  16. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/18(月) 10:02:12 ID:8ee0838eb

    なんで飯粒がやわらかいんだろう…まさに不可解。

  17. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/21(木) 10:45:16 ID:53fbc55d3

    過去ログに似たような話しがあったと思う
    一軒家だったかな

  18. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/23(土) 14:19:37 ID:dfc3d1fff

    その存在を知る者が 誰も居なくなってしまった空間は 時が停まってしまうのじゃ…

  19. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/23(土) 21:17:51 ID:8e5b6da77

    コロボックル(断言)。

  20. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/12(木) 03:49:39 ID:fd677b2b4

    何かいっぱい書かれている紙切れ数枚

    これもっとつっこんでみるべきだろ

  21. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/01/03(金) 10:39:54 ID:ca24f5681

    実際、工事なんて急いでるからこんな対応なんだろうけど
    、もう少し解明してほしかったよなあ。

  22. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/03/05(水) 21:40:28 ID:837a26f1e

    何かがついさっきまで住み着いていた(封じられていた?)とかんがえるとちょっとかわいそうですな

  23. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/10/08(木) 16:49:18 ID:1447e6a21

    それがたった今解放されたらと思うと・・