第2513話 手から出る気

普通まあまあ良い良いかなり良い非常に良い ←作品を評価してください(10票、平均3.50/5)
Loading ... Loading ...
754 :本当にあった怖い名無し:2011/10/25(火) 19:37:11.03 ID:hUDYdsYp0
手から出る気(?)で、骨を作っちゃう人を見た。カキザワさんとか呼ばれていた(本名かは分からない)、アメリカで開業していた気功師の男性。
開放性骨折を昔して、肋骨が一本無くなっていた人が、治療を受けに来た。
その場に自分もいたんだけど、その気功師が五か六時間、手から気を当てた。(治療中、気功師が水を頻繁に飲んでいたのを憶えている)
患者さんはそれで帰った、後日また顔を出した時、レントゲンで肋骨が出来ていた!と喜んで報告をしていた。あとスタジアムで気功のパフォーマンスを見せた事もあって、手の平でポンと軽く触れただけで、人が電車一車両分飛んでいた。
人間大砲の見世物のように、人が弧を描いて物凄い距離飛んでいく。(まるでホームランだった)
あらかじめネットが張ってありケガはしないように配慮されている、でも走り幅跳びの世界記録なんてもんじゃない距離、宙を切る。
格闘技の試合を見るたび、あの気功師を思い出す。確実に人をリングの外まで飛ばしちゃうだろうけど、あれは一体なんだったんだ?知り合いの霊能者が「あれは現人神(あらひとがみ)だ」と言っていた。
782 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 12:15:06.57 ID:j43Gv10Z0
>>754
興味深い話だな。
>人が弧を描いて物凄い距離飛んでいく
手の平でポンと軽く触れただけと書いてあるけど、その気って下から上に向かって出てる事になるね。
じゃないと弧を描く事が出来ないし、相手に手の平を当てる時は多少なりとも下向きになるし。
そもそもそんな衝撃を受けたら内臓破裂しそうだけど…。
気で全身を覆っているのかな?念能力みたいに。
783 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 14:43:49.32 ID:Vq5+kbIf0
782
柳龍拳でググレ。
788 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 20:33:18.12 ID:jSPU38230
>>782
一度だけ受けた事があるけど、「押された」って感触はしなかった。
だから骨や内臓の砕かれる危険は無かった。
ただ、ダンプにハネられた(事は無いけど)ような、全身の持ってかれる衝撃があって、
無意識に上へ逃げてる、つまり跳んでるかも知れないとは思った。受けた側が跳んで、それが飛ばされる「向き」を作り出してたのかな?
でも自分の時でさえ、気功師から立てたマットへ水平で背丈以上飛んだ(垂直には腰が顔の高さまで浮き上がった)。自力じゃそんな飛べないんだ・・
>>783
ググったけど、これですか?http://www.youtube.com/watch?v=iLZ0jH2NoRE
こういう「操る」「後ずさる」じゃなかったんだ。弧を描いて「飛ばされる」
ネットを斜めに張って、下にトランポリンマットを設置する。そこまで準備をした上で、
受けるのも体躯のいい運動の出来るのに限らせて、何とか見せられる。だって電車一車両分だよ?
真後ろに飛ばされるわけだから、当然体勢は維持出来ず、ぐるんぐるんと二回転ほど(勿論空中で)させられるハメになる。
789 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 20:50:17.21 ID:jSPU38230
その気功師、いつも自分の体に手を向け気を当てて、最強の体を作ってた。元々は普通の人だったと聞きます。
無形文化財になってる「能」の伝わる地方に、生まれた。だからその人も元は能の人らしい。
お嬢さんは日本に残って、大学も日本のに通ってた。
ごく普通の人が神様になっちゃうなんて事、あるんですかね・・・・
790 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 21:44:24.37 ID:VgXVWef5I
>754
>あとスタジアムで気功のパフォーマンスを見せた事もあって、手の平でポンと軽く触れただけで、人が電車一車両分飛んでいた。
>人間大砲の見世物のように、人が弧を描いて物凄い距離飛んでいく。(まるでホームランだった)昔習ってた武道の先輩や先生もそれできます。
5mぐらいは飛ばせる。
初見は神秘的だけど、見慣れると神秘というよりは高度な身体操作だと思います。

たぶん今は極真空手でもその手のことをやれる人がいると思いますが、
そういうのともまた違うんでしょうか?

先に上がっている柳龍拳さんもそういうことできます。

マニアックですいません。

ちなみに格闘家に対しては、それはまずかからないと思います。

791 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 22:40:24.21 ID:jSPU38230
>>790
多分「飛ぶ」の定義が違うと思う。一種の催眠術にかかって、「わあァーーッ」ダダダー、と走って行く。
押され、倒され、投げられて、「とっとっとっ・・ 」とつんのめる。これを「飛ぶ」と表現したり、この距離を飛んだ距離とカウントしてるのでは?自分の見たのは、純粋な「飛距離」
2歳くらいの幼児なら、アーチを描いてキャッチボールも出来る(あやすのにやった事ある人いると思う)
でもそれでも5メートルは難しい。思いきり助走つければ出来ない事ないかも、でも子供がおそらく無事じゃ済まないよね(汗)
後ろ幅跳びをやってみれば解かると思う。日本にいれば畳があるから、半分も跳べればいいほうなの、手軽に体験出来るよ。
しかも5メートルどころじゃないからね。電車一車両分。
屋外だったし、ワイヤーアクションには見えなかったんだよね・・

793 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 23:00:36.63 ID:VgXVWef5I
武道板で聞いたら面白いかもです
>一度だけ受けた事があるけど、「押された」って感触はしなかった。
>だから骨や内臓の砕かれる危険は無かった。
>ただ、ダンプにハネられた(事は無いけど)ような、全身の持ってかれる衝撃があって、
無意識に上へ逃げてる、つまり跳んでるかも知れないとは思った。受けた側が跳んで、それが飛ばされる「向き」を作り出してたのかな?
>でも自分の時でさえ、気功師から立てたマットへ水平で背丈以上飛んだ(垂直には腰が顔の高さまで浮き上がった)。自力じゃそんな飛べないんだ・・
この辺の記述は僕の認識と一致してます。

武道板だとたぶん皆さんそんな驚かないと思います。
太極拳なんかの師範クラスの人なら素人の
成人男性を車両一個分ぐらい飛ばせますよ。

794 :本当にあった怖い名無し:2011/10/27(木) 23:33:19.32 ID:jSPU38230
>>793
ひょっとしてこういうのを言ってます?http://www.youtube.com/watch?v=asE–qGOfGI
「気」「飛ばす」で検索したら、出てきました。
これは・・  「飛んで」ないと思う。「後ろへ走ってる」
飛ぶってのは、地面から離れるのを言うからね。武道なんかの「投げる」も、地面から離れる時間は短いかと・・
まァシンプルな飛距離の話も、こうして文章だと伝わらないね。文章力が足りないな。じゃ去ります。

カテゴリー: Part74, 特殊能力   パーマリンク

第2513話 手から出る気 への16件のコメント

  1. 本当にあった怖い名無し

    こういうお話、好きです。
    世の中には不思議な人が沢山いますからね。

  2. 本当にあった怖い名無し

    本当にスゴい人だと良いのだけれど…
    何だか怪しくも思えてくる自分がいます。

  3. 本当にあった怖い名無し

    飛ばされた距離を車両長で表現するって珍しいなw
    アメリカなら25メートルぐらいか?

  4. 本当にあった怖い名無し

    そんなすごい人があまり知られてないところが不思議で、疑ってしまう自分がいる。

  5. 本当にあった怖い名無し

    投稿主見てたらそのカワサキさんの詳しい情報教えてくれないかな?
    行ってみたいというか、治療を受けてみたいので。
    開業してる住所とか、わかる範囲でいいので。
    開業してたり、スタジアムでパフォーマンスしてるぐらいだから、
    秘密にする理由はないと思いたいです。
    よろしくお願いします。

  6. 本当にあった怖い名無し

    肋骨ができるということは、もしかして折損した歯もできるのかな。
    なにそれ、すごく紹介してもらいたい。

  7. 本当にあった怖い名無し

    あくまでもおれの個人的な感想だけど、スタジアムでパフォーマンスするぐらい注目を浴びてる人なのに、なんで日本のテレビ局はその人を取り上げないんだ?
    最近はテレビ局もネタ切れなのか、何度も見たことある世界の達人とかビックリ映像とかしょっちゅうしてるのに、なんでこういう人を取り上げないんだろうね?
    やっぱりただのホラ話しか?w

  8. 本当にあった怖い名無し

    マジシャンでも有名になりすぎると色々ない事噂されて
    バッシングされるからメディアの取材とか断る人もいるんじゃないか
    でも話だけ聞くとインチキくさいなw

  9. 本当にあった怖い名無し

    なんで無理矢理自分の知ってる武道ネタで解決しようとしてるんだろな
    疑問もつのは自由だけど、こういうのってなんかシラケる

  10. 本当にあった怖い名無し

    >肋骨が一本無くなっていた人が、治療を受けに来た。
    一本くらい足りなくても支障のない肋骨をわざわざ金を払って治す奴がいるだろうか?
    投稿者が嘘をついているのでなければ、投稿者はカキザワとこの患者2人に騙されてるんだと思う。

  11. 本当にあった怖い名無し

    ネットがこれほど発達してる今、このすごいパフォーマンスがホントなら
    ようつべに直ぐ様アップされるはず…ましてアメリカのことらしいしね

    TwitterやFacebookで話題にもなってないとこをみると怪しいな

  12. 本当にあった怖い名無し

    アメリカ映画でよくあるシーンだなぶっ飛ばされて車のフロントガラスに当たって、ぶるぶるって首ふると起き上がれる。って事で映画の見過ぎじゃね

  13. 本当にあった怖い名無し

    信じたほうが楽しいので信じるwじっさい世の中にはいろんなジャンルで想像もつかないすごい人がいっぱいいるんだろうと思うとwktkが止まらないww

  14. 本当にあった怖い名無し

    テカラキガデルキコウシノカキザワサン

  15. 本当にあった怖い名無し

    本当に必死になった時の人の能力って、時々信じがたいような力を発揮するのを考えると、人間の持ってる潜在能力って底が無いのかもしれない。

  16. 本当にあった怖い名無し

    人前(スタジアム)で堂々とパフォーマンスを見せるくらいなら
    確かに動画の一つも上がってなきゃ変だね
    まあホラだとしてもでもカンフー映画みたいに綺麗に吹き飛ばす
    のはちょっと夢があって楽しそうだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">