「 異世界・平行世界 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3389話 宝探し

677 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/04/26(日) 10:58:53.91 ID:LKJmTWrA0.net 子供の頃、弟と「宝探し」という遊びをしていた 片方が、宝物(ただの鞠w)を部屋の中に隠し、 もう一人が探すってだけの遊び。 そのときは弟が隠す番で、私は部屋のドアの前で待ってた。 「もういいよ」と言われたの...

NO IMAGE

第3378話 モダンな洋館

1 :ミレニアム・フォース:2015/04/09(木) 15:48:00 ID:xoxWsDro0 小学校3~4年くらいのことです。 近所の友達と一緒に自転車で15分くらいの公園に行ったときに、 その公園から少し離れたところにあった林の中にモダンな「洋館」 があるのを見つけて、中をのぞきにいきました。 レース調のカーテンがかかっていて、中は見えませ...

NO IMAGE

第3364話 かくれんぼ

226 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/03/25(水) 19:00:40.20 ID:l+s5rcaX0.net 十年くらい前、俺は田舎も田舎、家が山に囲まれてるようなところに住んでたんだ。 山の頂上付近に俺んちが所有してる畑があって、別に農家とかじゃなくて自分ちで食べる分だけ作るみたいなちっちゃい畑な。 盆地だったんだけど、ちょ...

NO IMAGE

第3357話 パラレルワールド?

996 : ◆tsGpSwX8mo @\(^o^)/:2015/02/25(水) 20:40:42.24 ID:bSFjd1/Y0.net 空気読まずに一人語り なんかパラレルワールドみたいなのが見えることあるんだけど 【特徴】 レイヤーかけたみたいに薄く透ける感じで見える。 見えるのは同じ時間帯(時間軸おなじかも)かつ、同じ場所。 別ルート...

NO IMAGE

第3353話 立ち入り禁止

934 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/17(火) 14:03:54.95 ID:lb7n38jo0.net 三年くらい前のある日の深夜、元カレ と地元(まあまあ田舎で家の近く)を車で走っていたのですが、地元なのに道に迷ってしまって、適当に大きい通りから細い横道に入りました。 街灯はそもそも少ない場所でしたが、本当に真っ暗な...

NO IMAGE

第3348話 壁の穴

768 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 05:38:18.58 ID:v+XbLSvs0.net 小学校低学年時の話を自分なりに纏めたんだけどちょっと長くなる そして日本語力がないので最初にあやまっとくゴメン 当時アパートに住んでたんだけど何時も同じ夢?を見てた 小学生は寝るの基本早いのでご飯食べて20~21...

NO IMAGE

第3338話 飼われていた記憶

513 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/24(土) 22:07:18.40 ID:9+fFTbph0.net ここでいいのかわからないのですが、私は数年前まである一家にまさに飼われていた状態だったと思うのです。 その時のことを書いてもいいでしょうか? 517 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/24(...

NO IMAGE

第3335話 10年ほど前の立川

669 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/19(月) 14:16:41.98 ID:tsfMlsBT0.net 書き込めるかな?長いんだけど、今でも不思議に思っていること。 10年ほど前の話。 友達に、『チャットで仲良くなった東京の子に会いに行きたい、付いてきて』と言われ一緒に上京した。東京は中学の修学旅行以来、二回目。 昼に...

NO IMAGE

第3333話 ツーリングの途中で

446 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/08(木) 16:48:32.49 ID:9Ilsv/yy0.net オカルト板は初めてなので良く分からないですが多分このスレの趣旨とあってると思うので投稿 年始に急遽仕事が入った俺とAとBは4日まで働いて代休として来週の火曜まで休みをもらったんだけど 他の友人は皆仕事始まりで結局3...

NO IMAGE

第3321話 異世界の駅

75 :1/5@\(^o^)/:2014/11/08(土) 04:03:02.02 ID:BFmHx/Mt0.net 長文失礼します 私が小学生だった頃の話 私の姉は電車の乗り方が分からない、ちょっと物知らずな子だったので、母が姉を隣市の塾に車で送ってあげられない日は、電車での外出に慣れてた私が姉を送ってあげていた。 その日もいつも通り姉を電車で送っ...

スポンサーリンク