「 異世界・平行世界 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3208話 エレベーターの保守点検で

645 :本当にあった怖い名無し:2014/03/13(木) 14:02:14.82 ID:Jyb0aHzo0仕事中に体験した話 仕事はエレベーターの保守点検で、 その日もマンションのエレベーターを点検していた。 一通り点検を済ませて1Fから7F、7Fから3F、3Fから10Fって感じに 適当な階から階へ移動して動きを確かめた。 そして最後に最上...

NO IMAGE

第3205話 老舗デパートで

607 :本当にあった怖い名無し:2014/03/08(土) 13:39:10.05 ID:eHh6lILP0小さい頃、よく親に連れられて行った老舗デパート。 弟とよくデパートの最上階にあるレストランの前の広場で待たされてた(親は買い物に)。 金もないので、ゲームなどはできなかったので滑り台とかの遊具に飽きれば、最終的にかくれんぼや鬼ごっこになる。 そ...

NO IMAGE

第3203話 隠れ里

589 :本当にあった怖い名無し:2014/03/07(金) 01:10:17.95 ID:oT+xzkKR0長文すまん。ぜんぜん怖くない体験談だけど 昔虐待を受けて育ったんだが、小学校低学年から高学年のころだったか、 現状にどうしても耐え切れなくなって、家を飛び出した。 ちなみにその時は市営団地に住んでいたんだが、団地内をブラブラしていると、 ...

NO IMAGE

第3201話 NPOのボランティア中に

550 :本当にあった怖い名無し:2014/03/01(土) 08:16:28.89 ID:f5zkSvFu0こんなスレあったんだ。 エレベーターの話で思い出したんだけど、俺も一つある。 学生の頃、NPO法人でボランティアやってて、その時は事務仕事を手伝ってた。 資金がないようで、少しでも経費を浮かせるために会報を近所の会員に配るのをよく俺にやらせてい...

NO IMAGE

第3194話 ばあちゃんの家に遊びに行った時

281 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 22:39:04.33 ID:ApGDJQXP0昔、ばあちゃんの家に遊びに行った時の話。 その日、ばあちゃんの住んでいる地区で厄年のお祭りがあって、 夕方近くに母ちゃんと一緒に遊びに行ったんだよ。 車から降りてばあちゃんの家に近づくに連れて、 周りの風景がグニャグニャに変わって、色も紫色の...

NO IMAGE

第3193話 着替えの途中で

274 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 22:17:11.30 ID:+8VeHPoT0ここで合ってるかわからないんだが今さっき不思議な体験した 異次元だと思うんだけど書かせてもらっていいかな まだ手がふるえてる 275 :本当にあった怖い名無し:2014/02/03(月) 22:25:36.63 ID:+8VeHPoT0俺は...

NO IMAGE

第3179話 用務員のおじさん

974 :本当にあった怖い名無し:2013/12/29(日) 15:17:41.02 ID:oHoITuKa0今から20年近く前、小学生だった俺は、学校の用務員の初老のおじさんと知り合った。 照明をいじったり壁の修理をしていて、夕方まで校庭で遊んでいると「早く帰らんといかんよ」と 怒られたりしたけど、冗談好きの気さくな人で児童とも仲が良かった。 お...

NO IMAGE

第3178話 叔父の引越し先に向かう途中

958 :本当にあった怖い名無し:2013/12/27(金) 11:26:59.59 ID:Djc6y4A10最近思い出したことがあったのでここに 叔父叔母が引っ越したので引越し先に遊びにおいでというので家族で行くことにしたが 都合で自分一人だけで車で後から行くことになった。 引越し先は別の町で不慣れな土地だけど「この道に入ってまっすぐいって小学校...

NO IMAGE

第3148話 狭い路地で

66 :本当にあった怖い名無し:2013/10/24(木) 01:05:44.11 ID:fNFOZSWr0小学生位の時いつもとは違う人通りの無い道を使ったんだ 狭い路地で同じような古い家やアパートの勝手口とかがあるだけの2分もしないで抜ける道 良く戯れてた猫がいたんで座り込んでモフモフしてたんだけど 日もほとんど沈んでたんで帰ろうと歩き出したがい...

NO IMAGE

第3147話 見知らぬ土地

60 :本当にあった怖い名無し:2013/10/23(水) 23:21:07.45 ID:zErxc2B3O子供の頃友達と公園で遊んでたら、見知らぬ土地が出現したことがあった 小学校の運動場くらいの広さで周りを木に囲まれてて、 真ん中にはトタン屋根の倉庫(?)みたいなのがポツンとあった なぜかすごく不気味だったからすぐに悲鳴あげて帰った 住宅街だった...

スポンサーリンク