「 奇妙な偶然 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3068話 夜行列車のおじいさん

869 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 22:49:44.69 ID:2ZQRvptJ05~6年前、出張で松江に行ったときのこと。 昔からブルートレインに乗ってみたいと思っていたので東京駅から夜行列車に乗った。 乗ったのはB寝台車で他の客とカーテンだけで区切るというもの。 隣や上段にどんな人が来るのか少し興味があった。来たのは隣だ...

NO IMAGE

第3047話 崖から転落

330 :本当にあった怖い名無し:2013/03/15(金) 12:49:53.08 ID:+RjjtsAx0荒れるの承知で子供の頃の話 子供数人で遊んでて崖から転落したんだけど、記憶にあるのは地面に転んで上を見上げてるところだけ 怪我も特に無かったし、病院も行ったけど大した騒ぎにはならなかった しかし、今見たらどう考えても痛いで済むような高さじゃない...

NO IMAGE

第3044話 赤白の金魚

265 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 09:02:04.23 ID:mkJ/8UAJ0ついさっき勤め先に向けて歩いてたら 前をあけてゆるく着てたコートの首筋のところに上からなにかが落ちてきて そのまま暴れだしたからすわでかい虫かってあわててコート脱いだら赤白の金魚だった。 鳥が咥えてきたのかと思ったけど無傷だし空に鳥も飛んでない...

NO IMAGE

第3022話 シンクロする姉妹

996 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 06:52:49.37 ID:R7nLYlt90>>989 乙。埋め草に。 妹と自分は普通に仲が良い二人姉妹。 喧嘩もするし、一心同体って感じではない。 が、たまにシンクロする。 妹が歌のタイトルを思い出せずに電話してきた時、私がその歌を歌っていたり、 何の脈絡もなく同...

NO IMAGE

第3000話 変な作文

379 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:32:32.75 ID:i7Ermemx0学校というのはなんだかんだで良く妙なことが起こる。 丁度この頃になると年度末、卒業に向けて学校全体で文集を作ったりするよね。 卒業生だけのじゃなくて、全学年分の文集。 各クラステーマ毎に短い文章を児童に書かせたりするやつね。 そんな文集の中で...

NO IMAGE

第2993話 もう使わないんじゃないかな

213 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:09:20.17 ID:S8Rn/qBR0俺が小学校5年生のころ、スポ少の野球クラブだったときのこと。 一つ上の先輩にYさんという人がいてレギュラーの一塁手だったんだ。 で、俺は1塁の控えだったからよく話をした。 Yさんの家は母子家庭で、母親の仕事が忙しくて試合の応援にはこられないし、...

NO IMAGE

第2992話 お世話になった人

164 :1/2:2012/12/21(金) 21:14:22.76 ID:7hw3/1GB0父の話を思い出したので書きます。生まれてからずっと北海道民。 大学だけ、親元離れて憧れの京都へ。 昔なので(父は60代)下宿住まい。 そこの下宿先のオヤジさんのことが、父は大好きだったんだと。 知らない土地でひとりの生活、親以外で初めて身近に接する大人。 ...

NO IMAGE

第2975話 目の出来物

969 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 21:07:57.21 ID:c6u5jlCK0目の粘膜のところにできた出来物を潰すと悲しい別れがくるか身近な人が天国に行ってしまいます。 こんな事が20年も続き、嫌です。 どうしたらいいですか。 今回も5年以上触らずにいた出来物を潰してしまったら愛犬が突然死しました。 動物は今回が初...

NO IMAGE

第2966話 以心伝心(4)

687 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 18:08:15.87 ID:v82p0OKZO実家は茨城県。 当時住んでいたのは千葉県のド真ん中で実家に帰るのは2時間ぐらいかかる。 私の母は心配性で何かあっても母の頭の中で一大事に変換されるので母には伝えないようにしている。 一昨年だったと思う、新型インフルエンザで有効なワクチン...

NO IMAGE

第2930話 水っ!

794 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 04:19:18.72 ID:UVv/no+20今年8月のハナシ。 知人のA社長・B氏と私の3人で飲む機会があり、 その席で、A社長が「うちの社内に幽霊が出るという噂が流れてね」と話し始めた。 残業を渋る社員が出始めたし、業績も思わしくなかったので、 A社長は半信半疑ながらも知り合いの...

スポンサーリンク