「 夢 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3305話 石の意思?

1 :super8:2011/07/12(火) 12:37:20 ID:kpknnp9c0今から数年前のおじいちゃんの話です。 私のおじいちゃんはお坊さんをやっています。お寺の境内に住んでいるんですが、家と本堂が繋がっています。 おじいちゃんは幽霊が見えるとか、そういう力はあまりないそうですが、ある日、不思議な夢を見たそうです。 その日は、...

NO IMAGE

第3240話 夢の現実記憶化?

788 :本当にあった怖い名無し:2014/04/06(日) 10:47:46.51 ID:NTO28X9e0.net予知夢ってあるじゃないですか。 あれの逆がある。 全く知らない出来事を夢で見て後日実際にあったってやつ。 年に数回くらい見て、内容は事件や事故だったり、誰か結婚したとかおめでたい内容だったり、身近なちょっとした出来事だったり、ほんと色々...

NO IMAGE

第3173話 お経を唱える声

729 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 20:43:43.96 ID:P2L+XrNt0俺も体験談語ってもいいでしょうか? 738 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 00:01:29.42 ID:6UQu5J5J0>>736さんありがとうございます ではさっそく話させてもらいますね ここで話されてる方...

NO IMAGE

第3163話 奇妙な偶然(3)

351 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 02:16:48.41 ID:P1uGjtf40別に怖くもないが、ただ不思議に思った事。 11月2日、次男の一歳のお祝いで、 私の母と共に義実家へ行った。 義父が入院した時にプレゼントしたフォトパネルに、 長男の卒園式の写真が写り、 「K先生(転園した)、懐かしいね~」と母が言った...

NO IMAGE

第3132話 戦国時代の夢

304 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 04:07:09.46 ID:HO3z9m3R0学生時代、僕は地元の小さなタレント事務所に所属して 時々エキストラ的な仕事をもらって小遣い稼ぎをしていました これは、某県の田舎に1泊2日のロケに行った時のことです 低予算の仕事で、民宿では7、8畳の細長い和室に男4人で押し込められまし...

NO IMAGE

第3129話 夢枕

220 :本当にあった怖い名無し:2013/09/01(日) 00:30:18.37 ID:PXxvGZnx0偶然を自分自身が不可解な話にモディファイする事って誰にでもあるだろう。 以下の話も、そのような類いなのだが 俺の担当する患者さんは高齢で何度も手術(他科)の手術をしている 俺の専門の科ではそれほどシリアスな治療も所見も無く週一で診ていたのだ...

NO IMAGE

第3121話 白昼夢?

126 :本当にあった怖い名無し:2013/08/28(水) 13:32:20.96 ID:yNLrLHll0先月18切符で東京から帰って来る途中に起きた出来事 山陽本線て快速がないんだよ 全て鈍行で岡山から下関まで7時間くらいかかる その間3回くらい乗り換えるんだけど、糸崎から岩国までの間、一時間半くらいあったから寝てたんだ どのくらい眠ってい...

NO IMAGE

第2961話 予知夢(9)

632 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 18:31:10.11 ID:PSMrn6j10文章力ないから読みにくいかも。注意。 高校生のころの不思議な友達の話。 先生が生徒に答えを聞いたり、意見を聞いたりするときってあるじゃん。 そういう時、うちのクラスは大概だれも何も言わないから、先生が適当に生徒を当てるの ...

NO IMAGE

第2951話 落ちた音

384 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 23:02:04.53 ID:pm3batnv0奇妙な体験ということで。 私は去年の正月まではうわばみだった。 焼酎だったら1升どころかいつまでも飲めたし、ウィスキーなんて麦茶?みたいなかんじで飲んでいた。 一昨年の大晦日、近くの稲荷神社に弐年参りに行った。 お参りをして鳥居を出た...

NO IMAGE

第2928話 来ちゃあいけん!

741 :本当にあった怖い名無し:2012/10/07(日) 19:35:57.05 ID:C+2Hb+Z60流れ読まずに悪いが食べ物ネタで思い出した。 今から約12年前、20歳になったばかりで堂々と酒が飲めるのが なんか嬉しくてよく買ってました。 と言っても下戸でしたが。 それで、その日は仕事帰りにワインを買ってみたんです。 即アパートに帰っ...

スポンサーリンク