「 人間 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第2617話 トングの男

437 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 16:44:17.75 ID:4ThnZRKo01ヶ月くらい前、職場に向かって歩いてる途中のこと。 その日は早番で、朝の5時20分くらいだった。 まだ日が出てなくて暗い、冬の朝。 二車線の道路の歩道を歩いてたんだけど、 前方に車道向きに立ってトングを持った男が止まってたんだ。 体を少し前...

NO IMAGE

第2615話 排水溝の下の男

414 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 12:23:46.28 ID:bTx/Qm1k0つまらない話だけど、ふと思い出したので。 小学2年の時、下校途中になんとなく下を見たら排水溝の蓋の下に男がいたんだ 。 見えたのは男というか、男の顔だった。 自分の足のすぐ下で、金網越しにこっちを見上げてぽかんとしていた。 自分も死ぬほどび...

NO IMAGE

第2602話 見知らぬお姉さん

975 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 23:24:43.37 ID:fY0dvhQi0小学生の頃の話 土曜日だか日曜日だかで親が買い物に出かけ、一人で留守番してた時 ドアホンが鳴ったので出てみると見知らぬお姉さんが立っていて、「すみません、トイレ貸してください」と言ってきた その頃はだいぶやんちゃで人見知りもしなかったせいもあっ...

NO IMAGE

第2595話 おっさんがいる

801 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 09:42:42.73 ID:kT/8yGAw0去年の夏の話つまんないし長文でごめん。 去年の夏の夜10時~11時くらいに 毎日俺と友達は10キロほどランニングをしてた。 そんで、毎日普通に走ってたらあることに気づいた。 毎日走るコースに小さい神社があるんだけど、そこのちいさなベンチに...

NO IMAGE

第2553話 もう駄目だ

585 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 01:58:25.01 ID:vVTfruyUO一年程前、職場の先輩の家に行って食事をご馳走になった時のこと。 「準備をしてくるから子供を見ていてくれ」と言われ、別室でその子供(一才)と遊んでいた。 すると、今まで笑っていた子供が突然真顔になり「もう駄目だ。ベ○○(聞き取れない)がやって来る」...

NO IMAGE

第2552話 次元移動?

579 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 01:09:10.69 ID:6S0Sd+yE0数年前に居酒屋のカウンターで、隣にいた初老の男性から聞いた話。私自身は信じてませんが。 その男性が唐突に「この太陽系で、なぜ地球にだけ知的生命体が存在するか知ってますか?」と話し掛けてきた。 私は無論答えられるわけもなく、その旨伝えると、「ホ...

NO IMAGE

第2528話 リアル貞子

184 :本当にあった怖い名無し:2011/11/16(水) 18:44:13.51 ID:XWDJ3ox207~8年前の渋谷で出会ったリアル貞子の話 友人2人と俺の3人で飲んだ後、終電もとっくに行っちゃった1時とかそんな時間。 渋谷駅前のスクランブル交差点に向かって歩いてたんだけど、 人気も車も少ない交差点に向かって、何か黒い物体が転がってるのが...

NO IMAGE

第2500話 電線の上

418 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 13:59:34.41 ID:ntXbj/Hg0時空のおっさんの話を読んで、自分の体験に気がついた。 体験と言うか、継続的に体験「してきた」事なんだけど。 小さい時からたびたび、電線に乗って作業している人を見た。 電柱じゃないよ。電線。命綱(なんて言葉は小さい時知らなかったけど)つけない...

NO IMAGE

第2475話 インターホン(2)

932 :本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 22:12:14.48 ID:pO1EYxpw0長い、あとケータイからですみません。 もう8年も前の話。高校2年の夏休み、両親共働きだから、一人で家でグダグダしてた。たしか、ごきげんよう見てた ピンポーン、チャイムが鳴った。カメラ付きインターホンのスイッチ押すと、なんか黒い。よく見たら、頭のて...

NO IMAGE

第2445話 スローモーション

126 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:30:16.11 ID:vUFyt1md0投稿してみる 私は以前、仕事で精神が擦り切れて心療内科に通うことになった。 ただその通院した医院はヤブだったせいか過剰に薬を与えられて逆に悪くなってしまい、 奇妙な体験を何度かすることになった。 ある日、ながい睡眠から覚めた後、自分の...

スポンサーリンク