「 山 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第1881話 祖母の体験話

205 :本当にあった怖い名無し :2010/07/03(土) 22:43:57 ID:b12ivNzb0今年祖母88才になる祖母に、以前「なにか怖い体験をした記憶があれば教えてほしい」とねだった際に教えてもらった話。 祖母が若い頃、ある夏の日に用足しをしに山を下りた帰り道での体験。 その頃、祖母が住んでいた辺りは東北の山奥で、近くの町まで下りるにも...

NO IMAGE

第1667話 祖父に聞いた話~その2

9 :本当にあった怖い名無し :2009/11/04(水) 16:02:26 ID:VbQI1Biw0前スレで祖父のトンネル掘りの話を書いた者です。 祖母に会いに行ったところ、祖父のことをいろいろと聞けたので、また書きます。祖父は婿養子だった。 自分の実家は、嫁ぎ先の隣町にあり、親思いだった祖父は頻繁に往復していたらしい。 自転車で片道40~50分はか...

NO IMAGE

第1629話 狐様と山神様

427 :本当にあった怖い名無し :2009/10/08(木) 10:43:30 ID:hi+KGTx5O携帯から書き込みます 読みにくいと思いますが御了承下さい今から10年前の中学1年生の時の話です。秋田県に住む婆ちゃんに会いに 独りで東京から電車で向かいました 秋田県の駅名は覚えてないんですが 駅に着くと親戚の叔父が車で迎えに来てくれて そこか...

NO IMAGE

第1554話 いつもの小山で

849 :本当にあった怖い名無し :2009/07/13(月) 13:47:25 ID:eEmuWoqk0子供の頃よく遊んだ小山があった 元々内向的な俺は、山でひとり遊びをごくたまにするような子供だった でもその日はなぜか「行きたいな」という気になったいつものヤブのトンネルを抜けて いつもの木々の間の小道を抜けて 山の中央に向かった(頂上ではないがそ...

NO IMAGE

第1548話 昔の街並み

753 :1/3 :2009/07/11(土) 00:11:42 ID:E3LJJSK+0遠戚の葬式で親戚のオジサンが話してくれた話です。オジサンは得意先に向かう為に車で高速道路を走っていました。 インターを降り数キロ走ったところ、かなり狭い道に入り込んでしまい、 何時の間にか前を走る車や後から来る車はおろか対向車も全くなく、 暗く狭い曲がりくねった道...

NO IMAGE

第1458話 狐の嫁入り

68 :本当にあった怖い名無し :2009/05/20(水) 02:53:58 ID:fIcRU6gNO俺の実家は山と湖に囲まれた田舎にあるんだけど、 小学校六年の時の夏休み、7月28日にツレ二人と湖に流れ込む川を溯って、イワナ釣りに行く事になった。 雲一つも無いようなよく晴れた日で、冷たい川の水がやけに気持ちよかった事を覚えてる。 俺らにとっては何度...

NO IMAGE

第1423話 シシ神様

523 :本当にあった怖い名無し :2009/05/06(水) 17:12:53 ID:KEBaq9jRO体験を投下します。 1 今から2年前に、山の中に住んでる友人Aの家に友人Bと泊まりに行った。その日の夕方、外でキャッチボールするかーってことになり三人で外出た。友人Aの家には、畑があるんだけど、私はそこで二匹の狼?みたいな動物がじゃれてるのをみた。3...

NO IMAGE

第1387話 ずーん、ずーん

830 :本当にあった怖い名無し :2009/04/11(土) 13:56:14 ID:v3Du4TUr0あまり怖くないけど、とにかく変な感じだったので記録代わりに書く。3月末、近畿地方のある山の中に行った。 撮影とか調査とかしながら川を遡った。邪魔にならないように、岩にもたれて 立ってたら、ずんって地響きがした。その後もずーん、ずーんってゆっくり揺れる...

NO IMAGE

第1231話 山の中の砂浜

432 :本当にあった怖い名無し :2008/10/03(金) 04:24:44 ID:JxPCIFBG0引っ越す前に住んでいた家は、山の麓だった。 通学路は山を迂回していたが、俺や近所の友達は山を突っ切っていた。 学校は、山を挟んで真裏にあったからだ。 山といっても舗装された道が通っており、中には公園もあって、子供でも 越えるのは簡単だった。 そ...

NO IMAGE

第1230話 山の神さん

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/07/30 15:21俺がまだガキの頃、家の近所には深い森があった。 森の入り口付近は畑と墓場が点在する場所で、 畦道の脇にクヌギやクリの木に混じって 卒塔婆や苔むした無縁仏が乱雑に並んでいた。 その墓石の行列が途切れると、木々の間に森への入り口が まるで洞窟の様にしてポッカリと口を開けているの...

スポンサーリンク