「 心霊 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3548話 老人ホームの部屋で

557 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/19(月) 17:37:03.89 ID:VuhbcBGf0.net 老人ホームで介護の仕事をしてたことがあるんだけど、そこの入居者で一人部屋に入ってる男性Aがいたんだけど その人はかなりエロくて、女性介護士じゃないと嫌がり、尻を触ったりやりたい放題で施設を満喫してた 数年後Aが亡く...

NO IMAGE

第3539話 長野の蓼科で

243 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/06(火) 20:57:01.12 ID:KT+9BF9O0.net 今から約20年位前に長野の蓼科でリゾートバイトしてたときの事。冬場になると通行止めになる山道があるような場所。当時麓のホテルで飲食従事してたんだが、ある日自分が最後で〆の作業をしていた時に、さて帰ろうと思ってバックカントリ...

NO IMAGE

第3530話 無数の火の玉

821 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/04/23(日) 20:28:22.22 ID:cnnbYe7g0.net 中学生の時、 同級生のN君の親父が夜、地元の墓地の横を通り過ぎる時無数の火の玉を目撃。 翌日大きな地震が起きその墓地の墓柱全部倒れてしまった。 前日見た火の玉は墓に眠る霊が知らせてくれたのかも知れないと同級生の間で凄...

NO IMAGE

第3529話 歯医者に行った時の話

820 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/04/23(日) 18:33:33.33 ID:6Hfih5Dm0.net この前、歯医者に行った時の話 その日は徹夜明けでボケーっとしまま歯医者に行った 親知らずの抜歯の為に最初に麻酔して、麻酔が効くまでの少しの時間ウトウト寝てしまった すると突然、顔にベチャッと冷たい物が乗ってきて驚...

NO IMAGE

第3522話 窓を叩く音

623 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/04/08(土) 05:05:22.59 ID:LnwB5k4+0.net 空気読まずにごめんなさい 霊的な事、不可思議な体験てのは、自分がどう捉えるかでしかないと思いながら40数年生きてきた自分が、唯一これだけは、と信じている、というか信じたい体験 子供がある年の秋に生まれて、年明け間も...

NO IMAGE

第3519話 目を見てはいけない

94 :名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)20:34:31 ID:Ezu 会社のあるフロアにだけ常駐してる幽霊?がいる スモークグリーンのズボンと赤と白のストライプの半そでシャツを着ていて 黄色のスニーカーをはいているから幽霊にしてはカラフル 3頭身で110cmくらいの小柄な女性 ものすごく頭がでかくて、顔のパーツが散ら...

NO IMAGE

第3472話 走る足

731 :名無しさん@おーぷん :2016/06/05(日)00:18:57 ID:Yyc × 不謹慎と言われるかも知れないけど、実体験。 東北大震災が起きた年の夏、大学一回生だった自分が友人と2人でボランティアのツアーに参加した時の話。 宮城県は雄鹿半島での瓦礫撤去の作業だったんだけど、現地に着いてみるとそこはもろに津波の被害...

NO IMAGE

第3463話 白昼夢?

619 :名無しさん@おーぷん :2016/04/21(木)18:15:07 ID:HUj × 白昼夢なの?天使が!?と思った話。 >>618 を読んで思い出したので駄文を書く。 帰宅中に住宅街でとても美しい女性とすれ違ったんだ。 ねらーが好きそうなアニメ風清純の感じ。 ツバ広の白い帽子に白のワンピ、顔や腕までも白い!なにより髪は黒...

NO IMAGE

第3462話 ブランコ

616 :名無し :2016/04/21(木)00:18:22 ID:cdS × 長文で読みにくくてすみません。 私が小学生の頃の話。 当時小学5年生の私は学校で作文のコンクールに提出する作文の練習を居残りでしていました。 当時は両親も共働きで帰りが遅いので母が迎えに来るのを待っていました。 時間は大体夕方18時頃だったと思います。...

NO IMAGE

第3451話 養護教室

323 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/04/02(土) 14:28:31.47 ID:EMVep9YG0.net 俺が小学生の時のことだ 他の学校ではどうなのかは比べた事はないから分からないけど 養護教室(学年だったかな?)があって 高学年の給食当番が毎日給食を運んで一緒に食べる、という決まりだった 他の子は(病気や障害の人の...

スポンサーリンク