「 心霊 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第713話 兵隊さんとの想い出

808 :1/3 :2006/01/22(日) 01:18:36 ID:0xPCHD5z0こわい思いをしていないからこのスレに。少し長いです。子どもの頃、いつも知らない人が私を見ていた。 その人はヘルメットをかぶっていてえりあしに布がひらひらしてて、 緑色の作業服のような格好で、足にはほうたいが巻かれていた。 小学生になってわかったが、まさに兵隊の格好...

NO IMAGE

第419話 霊の出る出張所

131 :117 :04/10/18 01:00:30 ID:oNdQke9q 最後って言っておいてアレですが、本当に今日最後にしたいと思ったり。 で、現在のおいらの職場の出張所ってのが曰く有るんだかないんだか、なんです。よくわかりませんが。 その場所というか村は屯田兵で駅を作ったとか、実際タコ部屋囚人使いきりで埋めたそうで、現在駅も廃駅ですが。...

NO IMAGE

第358話 時を隔てて

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/05/31 16:14 ID:ICA9Zse2 今までの書き込みを読んでて、ちょっと思い出した話がある。 霊媒体質の人には意識が入れ替わることがあるけど、これは意識がタイムスリップ して入れ替わったとしか思えない話。 数年前、ある人に連れられて飲みに行ったら、そこのホステスさんが霊媒体質だと...

NO IMAGE

第20話 時計

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/03 01:44こないだ仕事絡みの飲み会で、こんな話しを聴いた。 話しヌシは、家になんか学校にあるようなデカイ時計があるそうな。で、寝る時はその時計がちょうど視線のまっすぐ前の壁にあると。 ある晩。寝ようとして床につくも眠れない。 なにげなく薄明かりの中時計をー意味もなく秒針を見ていたと。...

NO IMAGE

第17話 妹の声

438 :童貞厠之助 :01/11/29 02:05推敲が苦手で幾分文章が長いですが、御容赦下さいませ。私は10才の頃、家族で欧米のある都市に住んでいました。 家はマンションの15階の一室です。 ある休日の午後、両親が買い物に出かけると言って出ていきました。 五歳下の妹は私の背後でセサミストリートを見ていました。 私は日課のピアノの練習を始めました。...

NO IMAGE

第10話 腕時計

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/19 23:5510年ほど前のはなし。 父親が癌で入院していて、ついに 昏睡状態に。家族はもちろん父親に普段 とてもかわいがってもらってたイトコも 病室に来ていた。 夜半過ぎ、父は息を引き取った。 しばらくしてボーゼンと腕時計を見る。 しかし腕時計は父親の死亡時刻で止まっていた。 イ...

スポンサーリンク