「 消失 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3359話 駅を探す少年

1029 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/26(木) 22:24:26.17 ID:KXnUuiMN0.net 私の家から駅に向かって数分の所に70~80メートルくらいの長い一本道がある。と言っても右に曲がる道がひとつだけあるんだけど。それ以外は全部道の左右に一軒家やアパートが立ち並ぶ道だ。 当時高校生だった私はその日もいつもの...

NO IMAGE

第3343話 ぶにょっとした感触

602 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/29(木) 17:04:35.40 ID:loJ5v2OU0.net 初めて書くので、読み難くならないように気をつけます。 昔JCからJKに変わるか、変わらないかの頃に体験しました。 眠さと戦いながらいつもの様にいつもの道を歩いていました。 すると、ぶにょっとした感触がローファーか...

NO IMAGE

第3334話 授業中の居眠り

629 :リカ@\(^o^)/:2015/01/12(月) 12:12:01.48 ID:2WIA3CSN0.net 子供の時の不思議な体験スレでスレチだったようなので。 高校生の時。私のクラスは音楽科で男子が3名しか居なく雰囲気は女子校のような感じで。 トイレや移動教室などは決まったグループで移動というのがお決まりだった。 私はその日の5限目か...

NO IMAGE

第3333話 ツーリングの途中で

446 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/01/08(木) 16:48:32.49 ID:9Ilsv/yy0.net オカルト板は初めてなので良く分からないですが多分このスレの趣旨とあってると思うので投稿 年始に急遽仕事が入った俺とAとBは4日まで働いて代休として来週の火曜まで休みをもらったんだけど 他の友人は皆仕事始まりで結局3...

NO IMAGE

第3315話 筆箱

414 :名無しさん@おーぷん :2014/11/23(日)13:28:26 ID:d4H それほど怖い話ではないけれど。 小学二年の時、筆箱が三時限目あたりに突然なくなったことがあった。 クラスの全員で捜したのだけど見つからない。 昼休みの時、担任の先生が家に電話を掛けたら「家で見つかった」と言った。 ただ周りにいた人も、朝の会が始まる前の時間に...

NO IMAGE

第3298話 犬

207 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/05(日) 10:11:47.22 ID:WETLI4Eu0.net 10年くらい前の話 車で赤信号を止まっていると突然周りに10匹以上の犬がどこからともなくわらわら出てきた 対向車がバンバン通る中、犬たちは上手に車をヒョイヒョイ避けながらウロウロしてる 小さくて細くて毛がなくて全部同...

NO IMAGE

第3286話 5000円札

5 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/03(水) 14:21:44.42 ID:xgAKHOME0.netはじめて投稿します。 昔、仕事で夜に集金をしていた時の話。 この仕事は相方と二人で組んでするんだけど、いつも通り仕事を始めるとお客さんが支払に5000円札をだした。 おつり用に余分には持ってるんだけど、ちょうどガソリンも...

NO IMAGE

第3268話 図書館で借りた本

459 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/07/06(日) 02:40:52.81 ID:JW9EjaT70.net暑くて眠れずにぼんやりしていたら、ほんのり不思議な体験を思い出した。 たしか小3の夏休みだったと思う。朝からくそみたいに暑い日だった。家にいても暑いだけなので、母とふたり、車で図書館へ行くことにした。 普段は図書館で読...

NO IMAGE

第3166話 金の蛙

647 :1/2:2013/12/06(金) 00:09:56.44 ID:tpzg+8lh0ちょっと長くなる上に怖くもなんともないが、小学生の頃に金の蛙の置物を拾った話をしよう 高さ5センチほどの小さな金の蛙 今思うと金メッキされてたのかもしれんが、 大きさの割にずいぶんずっしりしてたのは覚えてる 親戚の家に行った時、家の周りを一人で散歩してたら ...

NO IMAGE

第3165話 納屋の壁の穴

644 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 16:33:49.68 ID:IwMybvghi子供の頃の記憶で未だに不思議なんだけど いとこの家がメチャメチャ山の中で敷地がかなり広いのね んでその一角に納屋みたいのがあってそこに猫がいたんだ(飼ってるっていうか住み着いてた) 俺はいとこの家に行くたびにその猫と遊ぶのが楽しみだった ある...

スポンサーリンク