「 スレッド別作品選 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第126話 沼の奥

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/30 04:27 休みなんでこんな変な時間になっちゃったけど・・ 俺もひとつ書いとこう 俺の親父は教師で俺は小学校二年まで教員住宅に住んでたんだ 俺のウチの裏は林になっていてそこに「そこなし沼」って俺らの間で呼ばれてた沼があったんだ ほんとはちょっとした水溜りのようなもんだったんだけどそ...

NO IMAGE

第125話 走る犬

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/26 13:05 昔 自転車で駅まで通ってた。 その日も夜横浜市南区のチンパイ船でいっぱいの川の脇を自転車で爆走 風を切って中村橋を過ぎ自分のアパートのある根岸橋の入り口に差し掛かったところ 自分のきた方向からなんと 犬がすさまじい形相で 鹿のように飛び跳ながら車をおいぬいて 八幡橋にむかっ...

NO IMAGE

第124話 駄菓子屋

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/25 14:16 先週2年ぶりに実家へ帰省していた。 夜サンポがてら子供と昔馴染みの駄菓子屋さんで遊んでいた。 じいさんもばあさんも元気で、昔話しながら時間つぶししてた。 次の日、たまたま昼間その店の前を通ったら店が閉まってたんだ。 妹に聞いたらその店のじいさんもばあ...

NO IMAGE

第122話 名前

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/23 10:37 うちの姉が結婚しました。 姉の名前は圭〇で相手の名前は雄〇さんです。 私の父の名前も雄〇で義兄の母親は圭〇です。 姉と義兄は付き合っているとき偶然に驚いたそうだが 実際はそうでもなかった。 うちの父親と義兄の母親は20代の頃結婚を約束した仲だった。 偶然の再会だった。 ...

NO IMAGE

第121話 うわん

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/21 18:02 「うわん」に会いました。 学校から家に帰ろうとして、自転車乗って、構内走ってたら2号棟(大学のな) のトコから何とも言いがたい得体の知れない「ぅわぉぉーん!」ってでっかい音がして、 ビビって自転車から転げ落ちて、で、普通一応確認しようとか思うじゃない でも、ぜんぜんそんな事で...

NO IMAGE

第120話 大男

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/21 11:10 子供のころ聞いた話。 おばあちゃんの知り合いの人(仮にKさん)が残暑の厳しいある日に、 銀座の大通りで一人の不審な人物をみかけた。 背丈は五尺以上(ってどのくらいかわからない・・・・)あるとは思われる 大男だが、細身で洋装、 そして顔にはマッタク表情がなく、お面を被った...

NO IMAGE

第119話 ノック

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/21 03:02 伊豆の某ホテルに家族4人で泊まった時のコト。 夜8時頃、こん、ここん、と ノックの音がしたので親父が出たが 長い廊下には誰もいない。 9時頃、父と温泉に入って帰り、 部屋で母親と姉を待っていたら またこん、ここんとノック。 母達が帰ったかと思って開けたら、今度も誰もいな...

NO IMAGE

第118話 図書室の鏡

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/15 19:09 小学校の時図書室の掃除当番をやっていました。 図書室は独立した古い小さな建物でドアを開けると右側に大きな鏡が掛かってました。 ある日のこといつものように掃除が終わり 最後に出る私が電気を消して外に出ようとした時です。 ドアを閉める時に何気なく鏡に目を...

NO IMAGE

第117話 夢遊病

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/12 00:32 前のほうで“夢遊病”ってあるけど、俺の不可解な体験もそれかな? 幼稚園のころから、朝起きると親に「昨日はありがとうね」と覚えのない礼を言われることが年に数回あった。 俺は親の機嫌の問題だと思っていつも放っておいた。 はいはい、そうですか、どういたしましてく...

NO IMAGE

第116話 ドア

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/11 11:09 学生時代、私は八王子に一人暮らしをしていました。 ある時、埼玉の久喜にある友人の家に遊びに行きました。 友人の家に着き、インターフォンを押すと、中から、 「カギ開いてるから入ってこいよ」と、友人の声。 玄関を開け、入るとそこはなぜか私の部屋だったんです。 ...

スポンサーリンク