「 スレッド別作品選 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3548話 老人ホームの部屋で

557 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/19(月) 17:37:03.89 ID:VuhbcBGf0.net 老人ホームで介護の仕事をしてたことがあるんだけど、そこの入居者で一人部屋に入ってる男性Aがいたんだけど その人はかなりエロくて、女性介護士じゃないと嫌がり、尻を触ったりやりたい放題で施設を満喫してた 数年後Aが亡く...

NO IMAGE

第3547話 早く明日になりますように

556 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/19(月) 17:13:38.03 ID:tx5d2LWX0.net 小学1年生くらいの時の夏休みの時の話です。 その年の夏休みは母が急病で倒れてしまい、祖父母と関西に旅行に行くことになっていました。 いくら母が心配でも、子どもなので(大好きなおじいちゃんとおばあちゃんと旅行に行ける!)...

NO IMAGE

第3546話 幽霊を見たからだ!

534 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/18(日) 15:16:25.22 ID:0ga5wYag0.net 昔、服屋でアルバイトをしていた時の話です いつも同じシフトになる加藤君が無断でバイトを休みました しかも三日間もです 派手な見た目に反して、真面目な奴で遅刻や無断欠席は今まで一度も無く、バックれるようなタイプでは無か...

NO IMAGE

第3545話 川遊びで

467 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/14(水) 14:58:26.20 ID:kYTDk3Lp0.net 3歳か4歳かそのくらいの時、家族で山の中にある川(対岸が森っぽい感じ)の所に遊びに行った時に奇妙な体験した。 浅瀬で父母兄が遊んでて、私だけ対岸の森の方まで浮き輪使って泳いで行ったら、岩で出来た窪み?っぽい水が溜まってて...

NO IMAGE

第3544話 トカゲの尻尾?

463 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/14(水) 13:51:12.72 ID:cvr8ec2w0.net 6年ほど前、夜に受験勉強をしていた時の事 部屋の入り口の横にある180センチくらいの 高い本棚の上でガリガリと引っ掻くような音が したからびっくりして振り返ったら ボトンっと巨大なトカゲの尻尾みたいな物が落ちてきた...

NO IMAGE

第3543話 ボラ

433 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/12(月) 04:29:24.01 ID:aAfory4D0.net 子供の頃、ベッドに40-70cmの生きたボラが落ちていた。 一人っ子なんでこんな悪戯する奴は家にいなかった。 じーちゃんが詰まらそうな顔して粛々と捨ててた。 大人になって新宿ビル街の都庁前あたりを歩いていたら、唐...

NO IMAGE

第3542話 リミッター解除

369 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/10(土) 22:34:12.89 ID:Gk+YzQwJ0.net 40台のおっさんだが 最近トシのせいか仕事中ここ一番という踏ん張りがなかなか出ない まあブラックではないし無理しなくても普通に自分の仕事は消化できるのだが、それじゃ上司は務まらない なので多少なりとも無理はしてしまう...

NO IMAGE

第3541話 でっかい人形

346 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/10(土) 02:43:36.98 ID:V+TfJg+g0.net 俺が小学校高学年の時分だから、もう30年も前のことだけど 学校帰り、通学でいつも通る橋の上から魚がいないかと思って川を見たんだよ そしたら上流からでっかい人形が流れてきた 川幅は30mくらいはあったんだけど、ほぼそれ...

NO IMAGE

第3540話 海辺の町の記憶

307 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/08(木) 04:52:27.08 ID:XAn8F61O0.net 俺は、小さな海辺の町で生まれた。 砂浜には松の木が立っていて、満潮時には松の根元まで水が来て 海の中から木が生えているような不思議な光景になった。 引き潮の時は、貝殻拾いをした。 赤ん坊の妹にオハジキをしてみせたら...

NO IMAGE

第3539話 長野の蓼科で

243 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/06/06(火) 20:57:01.12 ID:KT+9BF9O0.net 今から約20年位前に長野の蓼科でリゾートバイトしてたときの事。冬場になると通行止めになる山道があるような場所。当時麓のホテルで飲食従事してたんだが、ある日自分が最後で〆の作業をしていた時に、さて帰ろうと思ってバックカントリ...

スポンサーリンク