「 Part106(sc) 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3629話 高尾山の神社で

822 :本当にあった怖い名無し:2018/08/11(土) 01:33:01.10 ID:NMJtE2RS0.netぶった切りですまなんだが、1つ投稿させてくれ 完全に仲間内だけでの出来事だから身バレしようもないし場所も書き込むけど東京の高尾での出来事 そもそも霊山高尾山だの天狗伝説だの真の道だの、あの世とこの世の界って噂の両界橋だの地名が裏高尾だの、果...

NO IMAGE

第3628話 廃墟の少年

800 :本当にあった怖い名無し:2018/08/08(水) 13:40:29.36 ID:xE1V78e00.net誰に聞いても分からなかった不思議な少年の話 小学5年の頃、それまでの賃貸から現在の持ち家へと引っ越した 通っていたA小学校は変わらなかったが新居はA小学校区最遠方のエリアとなってしまった そこは元々果樹園等が点在していたが、ベッドタウ...

NO IMAGE

第3627話 おまじない

792 :本当にあった怖い名無し:2018/08/08(水) 00:15:07.79 ID:+yN1GjIu0.netずっと気になってることがあり、誰かに聞いてほしくてこのスレに来ました とても長くなりましたことを先にお詫びします 発端は四十年近く前になります 私は幼い頃、離婚した母に連れられてそこそこの地方都市から母の故郷である山間部の集落に転居し...

NO IMAGE

第3626話 真っ黒なフロア

643 :本当にあった怖い名無し:2018/07/24(火) 01:18:55.31 ID:ZiLXvUg3V 先月、仕事で北海道にいった。 某ホテルに到着し、部屋に行こうとして一人でエレベーターにのり、部屋がある4階を押した。 エレベーターが動いて止まり、扉が開いた。すると、真っ暗というか、真っ黒なフロアだった。 この階は使ってないから電気消してる...

NO IMAGE

第3625話 北アルプスへ登山に行った時の話

620 :本当にあった怖い名無し:2018/07/21(土) 01:55:09.46 ID:xGhsplFd0.net ふと思い出したので書き込み。 北アルプスへ登山に行った時の話です。 その日は友人と朝5時ごろから登山を開始。 ガスってはいたものの時折雲間から太陽が出てくるような穏やかな天気。 雄大な景色を楽しみつつ、雷鳥やホシガラス、猿とす...

NO IMAGE

第3624話 爺ちゃんの話

539 :本当にあった怖い名無し:2018/07/13(金) 20:17:09.90 ID:+ZaTSK2U0.net うちの爺ちゃんの話なんだけど、してもいいかな? ここでいい話なのかはわからんけど 本当の話なので多少フェイクいれるかもしれないが、よかったら聞いてください 540 :本当にあった怖い名無し:2018/07/13(金) 20:21...

NO IMAGE

第3623話 雑木林の中の神社

512 :本当にあった怖い名無し:2018/07/10(火) 19:27:32.95 ID:qCwVYnnq0.net 西日本の洪水騒ぎで思い出した、俺の子供の頃の体験というか日常 俺の実家は東京の多摩川に近く、中学に上がるまでは毎日のように川原で遊んでいた 実家近くの多摩川は、水が流れてる川と、台風などの増水で流される石だらけの川原と、増水しても...

NO IMAGE

第3622話 わかる人

459 :本当にあった怖い名無し:2018/07/05(木) 09:32:12.57 ID:K/8HyhTG0.net 短い話なんだけど、幼少期、幼稚園生の頃、妊娠している女性がわかった。 下腹部が膨らむ前にわかった。下腹部に小さい赤ちゃんが見えた。覚えている限り2人当てた。 あと、肺がんの人もわかった。胸が黒く汚れているように見えた。 腎臓が悪い人...

NO IMAGE

第3621話 一反木綿(7)

442 :本当にあった怖い名無し:2018/07/02(月) 18:30:48.16 ID:4ql8+zxT0.net 10年以上前、従兄弟と少しドライブ行ったときに一緒に変なものを見た。 夕方、五日市街道から田無タワーの方を見たら、 タワーの近くの空に白くて長くて薄いものがたなびいて浮かんでいた。 陰影もあるからたなびいてるのがわかった。リュウグウ...

NO IMAGE

第3620話 山奥の列車

440 :本当にあった怖い名無し:2018/07/01(日) 21:20:06.75 ID:g/GyGEQX0.net ふた昔ほど前に温泉巡りしてた人の話 長野県の山奥に行って鄙びた温泉宿でも、と車で向かったがとんでもなく濃い霧に覆われて運転に苦労するほどだった。 ふと車窓の左を見るとやや薄くなった霧の切れ間に川の対岸が見え、奥に何やら長い物が動いてい...

スポンサーリンク