「 Part13 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第301話 目覚まし

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/12 15:29 3年くらい前の話し。 この日、午前3時くらいに起き、午前中にちゃっちゃと用事を片付けたオレは 午後一時を回った頃ヘトヘトで帰宅した。 ヒマだし眠いから昼寝していると、突然目覚し時計が鳴った。 今日の午前にセットして止めたものを、いつものくせでわざわざセットし直してしまっ...

NO IMAGE

第300話 雪だるま

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/11 01:36 まだ兄弟全員が小学生だった雪の日の出来事 その日は、私の生まれた地方では2年に1回あるかないかの大雪 (大雪って言っても30cm位) 両親も雪のため配達が出来ないので仕事が休み 雪だというのに珍しく兄弟3人(姉、私、妹)が家に居ました。 午後の2時位だったと思う「...

NO IMAGE

第299話 観音様(2)

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/09 22:49 私は半信半疑なんだけど・・・というより一信九疑?くらい。 同僚の女の子の年上の友人が、飛行機に乗ってた時に、観音様を見たらしい。 で、慌てて写真撮ったとの事。 それ以来すごくラッキーな事が起きているとかで、同僚の子もその写真の綺麗なコピーを もらったらしい。 勿論、私も見...

NO IMAGE

第298話 首が

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/09 17:09 高校生だったときの体験を思い出したので書きます。 授業が終わって、その日は部活にも顔を出さずに帰った から、土曜日だったんだろうと多分思う。 友達と帰路の分かれるところで、ぺちゃくちゃお喋りを していたら、傍らの道路を原チャリが通りすぎた。 話ながら何となく目線は...

NO IMAGE

第297話 飛行機

670 : :03/06/07 03:06 数年まえ 午後4時頃、大好きな見晴らしのいいドライブコースの高原を車でドライブしていたんだが そしたら、斜め横の辺りを低空で旅客機が飛んでるのよ こんなとこを、低空で旅客機が飛んでるなんて珍しいな、なんて思いながら俺も飛行機が 好きなもんだから車のスピードを20キロくらいに落として飛行機を見ていた 旅客...

NO IMAGE

第296話 岩場のドア

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/06 12:34 高校時代妙な体験をした。あまりに妙なのでこれまで一度もまわりから信じてもらったこ とがない。でもほんとうに体験した100%の事実。 高2の秋。 私の通う高校は文化祭などはまったく無関心なくせに体育祭(というよりその応援合戦) にだけは非常に力を入れていた。各クラスが趣向...

NO IMAGE

第295話 仏壇

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/28 02:47 1/4 厨房の頃、オヤジが家を新築した。 続き間の和室をふすまで仕切った一部屋がおれの部屋で、 隣は当時同居することになった叔父の部屋。 家を建ててだいぶ経ってから、なぜか本家から オヤジが仏壇を引き取ってきた。古くてでかい仏壇。 置き場所がなくて、しかたなく叔...

NO IMAGE

第294話 蝗

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/28 01:46 亡くなった祖父が体験したこと。 戦争前。 大学出てそのまま大陸の鉄道会社に就職したそうで、重慶付近だったかどこだったか、と にかく大陸でのこと。 あるとき、祖父の住んでいた町の近くで蝗の大発生が起きた。当時、この地域は何年かに 一度こうした異常発生にみまわれたらし...

NO IMAGE

第293話 空白の友人

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/21 20:56 たまーに記憶の空白が訪れる。 正確に言うと「気づいたらいつの間にか数時間経過していた そしてついさっきまで自分が何をしていたのかが判らない。」 というヤツなんだけど。まぁこの程度のことなんかよくある話だし、 仕事中とか車の運転中とかになったことはないので大して気に止めていなか...

スポンサーリンク