「 Part17 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第334話 手裏剣

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/25 18:31 子供の時夕立で雷が落ちたあと 学校の校庭の銀杏の木に必ず銀色の手裏剣が刺さっていた。 これが雷なんだとずっと信じてた。 あれはいったいなんだったんだろう。

NO IMAGE

第333話 夕焼け

856 :1/2 :03/10/24 06:02 受験生の頃のお話。 高校生の時、私の学校からは「政治経済」で大学を受験する人が いなくて、政治経済の先生とマンツーマンで勉強していた。 その頃私は、放課後に志望大学の過去問のテキストを持って、 先生へ質問に行くのが日課になっていた。 ある日、たまたま同じ準備室にいた日本史と世界史の先生が不在...

NO IMAGE

第332話 ダッシュ

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/10/23 12:44 たいした話じゃないかもしれないけど、一応書きます。 中学生の頃、文化祭かなんかの準備で学校の教室に残っていた放課後のこと 自分の作業も一段落したので、息抜きしようと1人で教室(2階だった)を出て廊下へ。 何気なく階段を降りて1階へ行くと、そんなに遅い時間でもないのにな...

NO IMAGE

第331話 歴史の授業

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/27 03:04 高校の日本史の授業中での謎な話。 その日、私は歴史の授業がたるくって、ネムネム状態だった。 でもノート取らなきゃこの先生すぐ黒板消すしなーと思って、眠気と戦っていた。 そして、ハッと気づくと何秒間か寝ていたらしい事に気づいた。 ノートには、あのうつうつしてる時特有のへろへろ...

NO IMAGE

第330話 「人間」

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/23 16:28 だいぶ前の出来事です。 友達に借りたテープに録音されていたラジオ番組を聞き終わり、いちいち停止ボタン押すの面倒だからと、 テープが再生し終わって停止するまで放っておこうと思ったんです。 しばらく無音だったんですが、突然波が打ち寄せる音と共に、抑揚のない男の人の声で ...

NO IMAGE

第329話 地下1000階

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/08 17:43 幼稚園の頃の夢で、自分の住んでいるマンションのエレベーターに兄と乗った。 自分が住んでいるのは7階。しかし一向に着く気配がない。不思議に思った自分は 兄に「何でまだ着けへんねやろ?」と聞いた。すると、たった4歳しか離れていない 兄が子供とは思えないような低い声で、私の方を一...

NO IMAGE

第328話 洞穴

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/08 10:17 こゆのもいいだすかね? 小学校低学年の頃、近所の裏山に友達10人くらいで遊びにいったのね 防空壕とか洞穴とかがあって、探検♪って感じで んで懐中電灯とかもって洞穴に探検に入ったんだども、 恐がりな奴が一人入らなかったの で、そいつを無理矢理連れてったんだども、中...

スポンサーリンク