「 Part5 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第140話 鬼

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/16 12:02 叔父の話を一つ語らせてもらいます。長文勘弁ね。 幼少の頃の叔父は手のつけられない程の悪餓鬼だったそうで、 疎開先の田舎でも、畑の作物は盗み食いする、馬に乗ろうとして逃がす等、 子供達のガキ大将を自負するようなDQNでした。 さてその疎開先には、地方にしては大きな神...

NO IMAGE

第139話 きまが

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/16 02:10 工房の頃の話。 クラブの帰り道、七人ぐらいで王将の座敷席でメシを食らいつつ 馬鹿話をしていた。 ラーメンをずるずる啜ってるとと斜め向かいに座ってた子(仮にA)が、 じっと自分を見てるんで、「どうしたん」と聞くと、「○井?」と、 私の名前を呼んでくる。 意味が判らずに...

NO IMAGE

第138話 山の夜道

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/12 22:06オレのじいさんは若い頃山岳修行をしていて、 お盆になると死んだしいさんがしてくれたこの話を思い出す。山に入り、夜道を歩いていると、たまに、さっき通ったはず?という 道に出くわす時がある。 最初はあまり気にせず、そのまま歩いて行く。 そのまま目的地に行ければ、それで良し。 し...

NO IMAGE

第137話 黒い人その2

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/12 02:18 それはこういう事です。 自分は中学に入ってから家を引っ越したのですが、その家に引っ越してからというもの、夜部屋の明かりを全て消して寝ようとすると、 100%の確率で金縛りに合っていたんです。しかも絶対にそうなった時に真っ暗なはずの部屋なのに、それよりも更に黒い人が立っている...

NO IMAGE

第136話 二階

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/11 10:04 ウチの実家にまつわる話なんですけど… 母方の実家は、石川県のとある過疎地、海辺の町にありまして、 昔、…だいたい昭和のなかばぐらいから小商いをやっているんです。 で、実家の建物は「店舗」と「母屋」の二つに分かれてまして、 「店舗」のほうは二階建ての結構大きな建物なんです...

NO IMAGE

第135話 心霊番組にて

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/08 13:31 今から15年くらい前の話です。 私は、TVで特番の心霊特集番組を見ていました。 その時、両親は外出しており、弟も塾に行ってて留守だったので、家には 私一人しかいませんでした。 弟もその番組を見たがっていたので、私は弟の為にビデオに録画しながら ...

NO IMAGE

第134話 野良犬

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/06 23:55 漏れの叔母の話。もう30年くらい前の事らしいんだけど、当時OLだった叔母が朝 家を出ると、いつも玄関先で野良犬が待ってて駅までついてきて、帰りもどこから ともなく現れて、家まで付いてきたらしい。何年間も。(しかも餌とかやった ことはないと言う) で、ある夜、...

NO IMAGE

第133話 石(1)

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/04 15:09 小さい頃、じじいんちの玄関前で遊んでたら 物置の方がふと気になって見た。 入り口の斜め手前の上あたりを なんかがプカプカ上下に浮いてた。 近寄ってみると石のようなものだった。 思い切って掴んでみるとやっぱり石だった。 またはなすと、もとの場所で同じように上下に浮いた。 ...

NO IMAGE

第132話 戸の外

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/04 04:14 保育園に通ってた頃 夏にプールで遊んだ後に「おもいっきりテレビ」のあなたの知らない世界を 何故か先生とか皆で見てた、ちょうどお昼寝の時間と重なってたから 教室には布団が敷かれててみんな布団の上に座って。 皆で怖いねぇ怖いねぇって言いながらもその雰囲気が不思議と楽しかった。 ...

NO IMAGE

第131話 堀田さん

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/04 02:36 高校のとき、友達と架空の人物をつくりあげ、 架空の話で楽しむという遊びをやっていました。 「堀田さん」という先輩(架空)の話で盛り上がっていたら、 ある日、謎の「堀田」という人物から友達の携帯にメールが入ってきました。 まじで怖かった。変な遊びはするもんじゃ...

スポンサーリンク