「 Part6 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第2907話 きよみちゃん(その2)

190 名前: & ◆i.GDT3f. 投稿日: 02/08/21 01:26私引っ越したの5年生の時だから、その小学校の卒業アルバム持ってないのよ。 もうひとつ、色々つっこまれるの覚悟で、きよみちゃんが 私のために雨を降らしてくれた(今でも私はそう信じてる)話。 その日、"遠足のお知らせ"が配られた。 徒歩で2時間ほどかけて、ピクニック...

NO IMAGE

第154話 恐怖心

772 :AAA :02/09/03 20:02 私が消防の頃、おじさんが白血病で入院した。 一度見舞いに行ったがそんな変わりなくいつものおじさんだったので、少し 安心して帰った。 しかしその後から、なぜだか急に死ぬことについて恐怖心が現れ、生活 できないぐらいにおびえていた。なぜだかわからないが、なにをしても 頭から離れない。怖い。 夜には夢遊...

NO IMAGE

第153話 空木倒し

770 :あなたの後ろにいるのはうちです。 :02/09/03 19:48 爆発音について一つ。 うちの祖父母は鳥取県の山村に住んでいます。 うちが消防の頃(十年くらい前)祖父母宅に泊まったのですが、 その時、裏の山から大きい爆発音を聞きました。家も少し揺れました。 夏の夜、確か2時くらいだったと思います。 翌朝、祖父母にたずねたらこんな事...

NO IMAGE

第152話 シャクレ

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/02 21:23 授業中、ふとあたりを見渡すと 俺以外の全員のアゴが物凄い勢いでシャクレていく最中だった・・・ という夢を見た。 目を覚ますと、テレビで猪木が喋ってた。 あれか、寝ている時に感じ取ったものが夢に影響を与えるってのはこのことか。 ちなみに、斜め前に座ってた好きな子のアゴは...

NO IMAGE

第151話 部屋の川

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/01 22:04 いまだによく解らない話なんですが。 おそらく土曜日だったと思います。昼くらいまで寝てると、どこか近くで 水の流れる音が聞こえて目がさめました。 半分寝ぼけた状態で目をあけると、ちょうどベッドの下から部屋を横切るようにして 幅15センチくらいの川が入り口のドアまで流れてい...

NO IMAGE

第150話 デブ猫

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/30 01:34 大昔、実家に野良猫一家が住みついてて、エサとかあげて結構なついてました。 その野良猫一家のうち一匹が、目に見えてデブって来たので、姉と一緒に 「やーい、デブ猫!」「デブにはエサあげへんよ~」とか言って笑ってたら、 その猫がしょんぼりとうつむいて、何と涙をポロポロ流し始めました...

NO IMAGE

第149話 見かけない子

354 :名無しさんのうしろにあなたが・・・ :02/08/25 13:36 昔、珍しく雪が積もったとき、とても嬉しくて弟と外で遊んでいた。 10センチくらいは積もっていたので、歩くたびに足が埋まって面白かった。 二人できゃーきゃー言ってたら、向こうから近所では見かけない子供が歩いて来た。 その子は私達には目もくれず、目の前を通り過ぎて行ったのだが、そ...

NO IMAGE

第148話 ほくろ

345 :稲川口調で :02/08/25 04:01 あんまり不思議じゃないかもしれないけど。 岩本町って駅があるじゃないですか、秋葉原の書泉グランドの近くに。 そのころ僕は馬込に住んでて、都営で一本でアキバまで行けるから安いなーって思ってたんです。 250円なんですよ。当時。今は違うのかなー。 そんで、岩本町の駅に降りて、階段登りながら、さあ行...

NO IMAGE

第147話 笛の音

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/25 02:34 小学生の頃、山に囲まれた所に住んでいました。 5年生ぐらいの時、夜になると山の向こうから笛の音が聞こえてくる ようになりました。最初は気にもならなかったのですが、 あまりにもしょっちゅう聞こえてくるので、家族に話してみました。 すると母も姉もそんな笛、聞こえたことがない、と...

NO IMAGE

第145話 ・・・はい

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/23 09:16 みなさんのお話に比べたら小さい(?)モンですが・・・ 昨夏の母親の体験です。 私は都内某所にアパートを借り一人住まいです。 電車で20分離れた所に両親が住んでいて、母は気が向くと電車またはバスを利用しアパートに遊びに来ます。 ただし私が不規則な生活(になりが...

スポンサーリンク