「 Part86 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3000話 変な作文

379 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:32:32.75 ID:i7Ermemx0学校というのはなんだかんだで良く妙なことが起こる。 丁度この頃になると年度末、卒業に向けて学校全体で文集を作ったりするよね。 卒業生だけのじゃなくて、全学年分の文集。 各クラステーマ毎に短い文章を児童に書かせたりするやつね。 そんな文集の中で...

NO IMAGE

第2999話 寒さの原因

363 :本当にあった怖い名無し:2013/01/06(日) 15:19:08.92 ID:jqUhHm3yO私の不思議な体験です。 10数年前の真夏、バイト先で仲良くなったA子に「知り合いのBさん家に一緒に遊びに行こう」と誘われました。 私はBさんと面識はなく事前情報も「楽しい人だから紹介したい」という程度で、Bさん家最寄り駅からA子について歩いて...

NO IMAGE

第2998話 ドッペルゲンガーからの電話?

344 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 20:56:51.50 ID:WOon4TFD0さっき友達から電話が掛かってきて、出たらパチスロの音だけが聞こえてきて話しかけても無反応 操作ミスで発信したのかと思って切った後一応どしたん?ってメール入れといた 今その友達から電話が掛かってきて、俺に電話なんてしてないどころか、たった今まで仕事...

NO IMAGE

第2997話 ロフトの上で

342 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 20:42:35.51 ID:T6CFdhfj0友人が泊まりに来ていたときのこと。 私はロフトの上、友人は下という位置関係で話をしていた。 寝転がって本を読みながらだったのでお互い姿は見えてない状態。 丁度彼氏とケンカしていてそのことを愚痴ってたんだが、話がひと段落ついたとき、友人がトイ...

NO IMAGE

第2996話 神社の女の人

297 :忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:3):2013/01/02(水) 21:32:31.93 ID:Q+/U7xzH0中学三年の頃の話 進路とか友人関係が全然うまくいかなくて何もやる気が起きなかった時期があった。 毎日起きては学校行って帰って寝て…みたいな活力の無い生活を続けてた。 ある日いつも通り学校から家に帰ろうと思ったら突然近所に...

NO IMAGE

第2995話 流れてきたミカン箱

286 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 13:59:57.09 ID:trb9nl9d0小学生のときの話 河原で数人で遊んでいたらさして広くない川幅の真ん中らへんを ダンボールのミカン箱が流れてきた ダンボールだから沈みそうなもんだけど 中に発泡スチロールか何か浮力の大きいものが入ってたのかもしれない だれかが見つけて格好のタ...

NO IMAGE

第2994話 進路変更

242 :本当にあった怖い名無し:2012/12/27(木) 20:18:03.48 ID:1Dn9q1e70時空のおっさんらしき人物に出会った話。 行こうと思っていた場所に向かう過程で 赤信号などで必ず足止めくらうじゃない? で、結果 時間に間に合わなかったりあと一分早く来ていれば とかそういう現象。 それを覆しちゃった感じの体験。 ...

NO IMAGE

第2993話 もう使わないんじゃないかな

213 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 00:09:20.17 ID:S8Rn/qBR0俺が小学校5年生のころ、スポ少の野球クラブだったときのこと。 一つ上の先輩にYさんという人がいてレギュラーの一塁手だったんだ。 で、俺は1塁の控えだったからよく話をした。 Yさんの家は母子家庭で、母親の仕事が忙しくて試合の応援にはこられないし、...

NO IMAGE

第2992話 お世話になった人

164 :1/2:2012/12/21(金) 21:14:22.76 ID:7hw3/1GB0父の話を思い出したので書きます。生まれてからずっと北海道民。 大学だけ、親元離れて憧れの京都へ。 昔なので(父は60代)下宿住まい。 そこの下宿先のオヤジさんのことが、父は大好きだったんだと。 知らない土地でひとりの生活、親以外で初めて身近に接する大人。 ...

NO IMAGE

第2991話 鹿島神社の参道で

157 :本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 13:34:45.01 ID:/G0bcYdU0>155 さんとお子さんに沢山の幸せが訪れますように。 私の不思議な体験。3年前に夫と鹿島神社に行ったときの出来事。 思いつきで出かけたので、到着時はすでに夕方。人気の少ない参道を 両脇のうっそうと茂る巨木に感動しながら二人でそぞろ歩...

スポンサーリンク