第246話 太歳(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/04 17:08
こないだ、裏のおじいちゃんと山に登って山芋堀りをしていたら、
私がスコップで地面を掘り返していると、透明なぶよぶよした物が
現れました。おじいちゃんに言うと、「いかん、山の神様だ。もう今日は帰るぞ。」
といって、それを急いで埋めて山を下りました。後でおじいちゃんにあれの正体を聞いたら
「あれに長いこと触ると、たたりにあう。」と、いったっきり口をつぐんでしまいました。

いったいなんだったんだろう。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/02/04 17:19
>>11
太歳かな?
14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/02/04 21:30
太歳ってなんでふ?
15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/02/04 21:40
たいさい 【太歳・大歳】
(1)木星の異名。おおどし。
(2)陰陽道(おんようどう)の八将神の一。木星の精。
その年の干支(えと)と同じ方位にあり、その方角を吉方とする。歳の君。

                                gooの国語辞典より

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] :03/02/04 23:01
伝説でいう「太歳」ってのは・・・

土の中に埋まっているぶよぶよした不定形のモノで、木星の動きに合わせて土中を移動する。
誤って掘り出してしまうと、その地域に災厄をもたらす。(飢饉とか疫病とか)
また、見た人間は近く死ぬ。

戦時中、日本軍が大陸で塹壕を掘っていた時に掘り出してしまい、その部隊は
疫病で全滅したという話も。

>>11 エラいものを掘り当てちゃったな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第246話 太歳(1)』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/29(金) 20:03:00 ID:62f16c3e7

    正体は「変形菌」あるいは「粘菌」ですな。大学の研究室や各種研究機関で研究が進んでいるよ。

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 22:42:00 ID:13403c98b

    妖怪の話も粘菌の話も面白そうだ

  3. 名前:まるたん 投稿日:2010/06/08(火) 00:53:00 ID:e0bf3d8a6

    どんな話よりこれ一番こええわ どっちにしろ後がコワい

  4. 名前:名無し 投稿日:2010/10/04(月) 00:24:53 ID:1a0b3043e

    「太歳」の科学的解明 知りたい!!

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/03/21(水) 17:34:37 ID:188724a4e

    デッカい粘菌の塊らしいね。
    伝説では災厄をもたらす存在ってのと、食べると不老不死?不老長寿?だったかになるのとを聞いた事があるね。
    実際にそれらしき粘菌の塊を中国の土中から発見した人は焼いてちょっと食べてみたとか。
    味は無くて食感は肉っぽいんだったか?
    曖昧でごめんw

  6. 名前:Meamo 投稿日:2018/06/07(木) 12:35:25 ID:7542d4974

    香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.