第674話 ドッペルゲンガー(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
107 :洒落怖からのコピペ1/2[sage] :2005/12/21(水) 14:16:25 ID:xJfOnR/j0
先週大学の女友達にいきなりキレられた。最低だと。
後輩とともに落ち着かせて話を聞くとなんでもその前日に、俺が一人暮らししてるアパートから10分くらいの女友達の家に遊びに行ってたと。
俺はその子のことは知らないが俺ん家が駅から徒歩3分くらいのところに住んでるのもあり、終電間近になってその子の家を出た女友達は俺ん家のほうへ歩いてたと。
出て5分ほどして後ろに気配を感じて振り向くとスーツ着た中年親父が歩いてたらしい。
なんか嫌な予感がしたらしく早足で駅に向かったが予感的中で俺の住んでるアパートの裏手辺りで男に迫られたらしい。
女友達は助けを呼ぼうと俺ん家のほうを見たらベランダから俺が覗いてる。「よかった!」と思ったが俺は薄ら笑いで部屋に戻ってしまったらしい。
108 :& ◆fwxOa7eJCM [sage] :2005/12/21(水) 14:17:04 ID:xJfOnR/j0
結局たまたまスクーターが通りかかり中年親父がひるんだすきに女友達は猛ダッシュで逃げことなきをえたと。
その話を聞いた俺と後輩は顔を見合わせた。なぜなら俺はその日、後輩の家で酒を飲んでそのまま泊まったから。家にいるはずがない。
泥棒か?とも思ったがその女友達は視力が両目2.0あるうえ、俺の部屋は最上階(三階)の角部屋だから部屋も間違いようがない。確実に俺が笑って見てたと言ってる。
ドッペルか~と怖くなり、後輩を部屋に連れ帰り一週間分の下着を持ってそそくさと部屋を出て、その日から後輩ん家に世話になってる。
ちなみに都内。長文スマソ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第674話 ドッペルゲンガー(2)』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/25(日) 09:51:00 ID:8ec8ad4ff

    いつも思うんだけど、どうしてその程度のことで人の家に避難+泊まり込もうとまでするんだろう

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/15(土) 20:06:57 ID:c600adb9a

    「ドッペルゲンガーと本人とが会ってしまうと本人に死が訪れる」もしくは、「本人と
    ドッペルゲンガーが出会うのは死の予兆」って話は聞いたことない?
    どっちにしろ確立は下げておくにこした事は無いでしょ。

    それに「自分」と向き合いたい気は、誰でもあんまりしないと思うけど。この場合、
    女友達の危機を笑って放置するような奴のようだし、会って嬉しい人間ではなさそう。

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/09(土) 23:28:00 ID:b7fc7040f

    というかこれ、部屋が悪いんじゃなくて、本人が御払いなり行って、もう一度自分が人に恨まれてないか反省して変わる必要があるんじゃないか?ようは、ドッペルって悪霊の仕業だろ。

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/06/02(木) 14:44:37 ID:315996d8a

    自分のドッペルを見た人は死ぬってのは迷信だよ。医学的に説明出来る現象。ただこの場合は第三者が見たドッペルだから、それはあてはまらないけど。いずれにしても上で言ってるように、部屋を離れるより身辺を見直した方が賢明だと思う。

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/06/04(月) 07:14:39 ID:1dde0ed36

    夜の終電間近にたとえ電灯があったとしても、角部屋の三階から覗く顔の表情を読み取れるものなのだろうか?

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/07(土) 07:33:10 ID:e7cc47f48

    ↑それ思った、その距離で表情確認できるならかなり周辺明るくないと無理だし
    ベランダなら部屋の照明で逆光になるはず
    とりあえず女の子は深夜1人で歩くな んでおっさん自重

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/10/20(日) 10:21:31 ID:7c1fb379f

    ↑いや、ドッペルだから暗闇でも鮮明に見えたのかも……?