第714話 無人駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
840 :ほんのりと怖い話スレからのコピペ[sage] :2006/01/23(月) 09:18:13 ID:/4PD9e+40
昔、北陸の某所に出張に行った時の事。ビジネスホテルを予約して、そのホテルを
基盤にしてお得意様を回る事にした。最後の所でちょっと飲んで、その後ホテルに
戻る事にした。ホテルまで鈍行列車で20分。疲れていたせいか、うとうとして
気が付いたら、降りるはずの駅だった。あっと思って立ち上がったときはもう遅く、
列車は出発してしまっていた。

4~5分して、次の駅に列車が停車したので急いで降りた。降りて列車が発車して
ふと気づくと、がらんとしたホームに私が一人。ホームの端に掘っ立て小屋の
ような木造の建物があり、それが駅舎だった。蛍光灯がぼんやりと灯っている無人駅。

降りるはずの一つ手前の駅は、特急も停車し、ローカル線も交わる駅で、その県内では
県庁所在地に続いて二番目の大きな市。その駅から一つ目の駅でしかも、本線なのに
どこかのさびれたローカル線のような雰囲気。駅前は真っ暗。コンビニひとつない。
映画で見たような古臭い家がひっそりと建っている。次の列車は一時間後。
列車が来るまでの一時間、恐ろしいくらい何の音もしなかった。

ホテルについて次の日の時刻表をチェックして気づいたのだけど、普通列車を待っていた
一時間の間、本線なので特急が通過するはずだし、反対方向の普通列車も通過する
はずなのに全く列車が通過しなかった。
静かな中に突然、私が乗りたい普通列車がやって来た感じだった。

その半年後、再びそこに行く時があり、昼に時間が取れたので何となく行ってみた。
駅は小さいけれど、木造ではなく鉄筋。一人駅員さんがいた。駅前には小さいけど
ロータリーがあり、コンビニもあった。半年あれば、がらりと駅も駅前も変わるかも
しれない。でも、駅もコンビにも特に新しい感じはしなかった。

今でもあの時、時間がずれてどこかに紛れ込んでしたのではないかと思う事がある。
時々、あの列車が来なかったら、と思って怖くなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第714話 無人駅』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/20(木) 00:03:00 ID:c8a434a03

    どこの駅だろww

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/22(土) 11:39:00 ID:a314a8df2

    普通にこえーw

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/03(火) 14:09:00 ID:b061b10de

    こういう不思議な話結構好き!

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/14(土) 03:52:00 ID:38ba51a29

    そこの駅の名前は確認しなかったんですか? 昔読んだあるショートショートを思い出しました。そこは理想郷

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/17(火) 16:47:00 ID:f8f33b0c8

    ↑雨美濃だっけ?一般応募した短編を星新一が選考した中の一つ

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/08(水) 00:08:00 ID:002e12840

    イイネ━━━━━━!

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/27(火) 13:57:00 ID:da3ac4297

    リアル雨美濃だな。行ってみたい

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/27(日) 00:49:00 ID:ffbfa1aca

    怖い浪漫だ

  9. 名前:梨里 投稿日:2010/04/12(月) 07:18:00 ID:c84378d32

    雨美濃より先にきさらぎ駅が浮かんだわw向こうも待ってれば来たのかもな

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/09/29(日) 02:26:27 ID:b5087ebf3

    歩いて戻ってたらどうなったんだろう

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/10/04(金) 23:04:06 ID:8d70e0fd2

    あたしもきさらぎ駅が浮かんだよ。怖っ

  12. 名前:名無しの 投稿日:2014/06/21(土) 20:34:04 ID:bb87a895c

    逆に、乗っちゃいけない電車が来なくて良かったじゃん。