第1309話 ドッペルゲンガー(25)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
391 :本当にあった怖い名無し[sage] :2009/01/04(日) 22:22:41 ID:CgjLMv2wO
10日ほど前のことなんだけど出産して実家に帰ってる嫁から聞いた話
実家では日中リビングで過ごして夜寝るとき自室で赤ちゃんと寝てるんだけど
その日朝7時頃赤ちゃんがグズりだし嫁はベッドに横たわりオッパイを飲ませてた
しばらくするとちょっと動揺した母親が部屋に入ってきて「あれっアンタさっき
リビングいたわよね?」と聞くが当然嫁は覚えがない母親に詳しく聞いてみると
母親が寝室で寝てたらリビングから天井にぶら下げてくるくる回るオルゴール
(名前わからん)のメロディーが聞こえてきて「こんな早くから珍しいわね」と
リビングに行くとそこにはグズる赤ちゃんをあやす嫁がいて「もう起きたの?
早いわね」と言うと「うん」と嫁と会話して母親は洗濯しにリビングを出ていった
1~2分後リビングに戻ると嫁と赤ちゃんがいないのでおかしいなと思い嫁の部屋に
行ってみるとまだベッドの中に嫁がいてビックリしたらしい
まぁこのスレではお馴染みのドッペルゲンガーなんだけど赤ちゃんと二人ってのは
ちょっと珍しいケースだと思った。
文章下手で意味不明だったらゴメン
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第1309話 ドッペルゲンガー(25)』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/01(水) 23:28:46 ID:72f2b1aaa

    たしかに母子二人のドッペルゲンガは珍しそう

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/08/01(土) 03:39:49 ID:ba48fb937

    句読点って知ってますか?