第1951話 友人の奥さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
360 :1/4:2010/08/20(金) 00:06:43 ID:peQFUTwc0
たまに目にする「そんな人最初からいない」的な出来事につい最近遭遇した。
仲の良い同級生グループ(男だけ5人ほど)がいてその内2人が近々結婚することになった。

2人とも年内には式挙げるって言ってたんだけど、片方のAが先に籍だけ入れた。
その連絡がメールで入ってて、その日の夜に祝いも兼ねて皆で集まろうってことになった。
無論奥さんになったB子さんも連れて来てたし、もう片方のCも彼女のD子ちゃんを連れて来てた。
その日はカラオケ行ったりして帰ったんだが、それからもちょくちょく皆で遊んでたんだ。
で、近いうちに皆でBBQでもしようという話しになって先日行って来た。

帰り際になって生憎の夕立ちで皆ズブ濡れで、急いで車に駆け込んだ。
俺はAの車にB子さんと共に乗せてもらってたんだけど、
B子さんが気ぃ利かせてくれて「このタオル乾いてるから」とタオルを手渡してくれた。

その日は晩飯も皆で食べようということになったんだけど、とりあえず皆一旦帰って
風呂入ることにした。
で、借りたタオルを車内に置いとくのもなんなんで洗って返す旨伝えて持って帰った。

しばらくしてAに電話して「多分B子さんに借りたんだけど、タオルどうしたらいい?」
と聞くと受話器越しにAとB子さんが会話してるのがポツポツと聞こえた。
「いつでもいいよ。また今度皆で集まる時にでも持って来て」という
「そうか、じゃぁ今度持って行く」といって電話を切ろうとしたらB子さんが
「いつでもいいよ。ありがとうって言っといて」なんて声も聞こえて来た。

361 :2/4:2010/08/20(金) 00:07:58 ID:peQFUTwc0
で、つい先日皆で遊ぼうってことになって勿論俺はタオルを持って行った。
ところがB子さんの姿がない。Aに「B子さんどうしたん?これお前に渡しとくわ」と
タオルを返そうとしたがAは一瞬目を大きくして止まった。
「B子さん…?」
明らかにそんな人知りませんって感じだった。
「お前の嫁だろ、つうかこの前電話しただろ。タオルありがとうって伝えといて」
そういってタオルを手渡そうとしても
「何…タオル??これ誰の?俺知らんぞ」
なんて言う。
「いやだからBBQの時…」
そうこうしてるとD子ちゃんが「あ、それ私の」と言う。
「え?D子ちゃんのだったの?」
「そうだよ。洗濯してくれるって言ってたね、いいのにそんなん。」
そういって手を出すもんだから俺はD子ちゃんにタオルを手渡した。

タオルはD子ちゃんのものだったとして、さっきのAの反応が気になったので
俺は改めてAに「B子さん今日は?」と聞いた。
「だから誰よ?その人?」
「いや、お前の嫁さん」
そこまで言って皆の顔を見たら全員凄い怪訝な顔してる。
俺はそういうノリなのかと思って「もういいよお前ら」的なことで流してたが
あまりにも皆が真剣な顔をしているのでその内よく分からなくなって来た俺は

362 :3/4:2010/08/20(金) 00:09:37 ID:peQFUTwc0
「なぁ、マジで言ってんの?B子さんと籍入れたってメール送って来ただろ。
つうかこの前のBBQも一緒に行っただろ…」
と、真剣にいつ何処で皆で遊んだだの、B子さんが聞かせてくれた前職だの
B子さんにまつわる事柄を必死で説明し出した。

それでもAは「○○ちゃんもういいよ。本気で言ってんの?」と怪訝な顔をする。
Cや他の連中も「お前色んなとこで働いて来たから、前職の知り合いの話しかなんかと勘違い
してないか?」と言う。
いよいよ訳が分からなくなって来た俺は言葉に詰まって考えを巡らせたが
何をどう考えてもこれは別の人の話しじゃない。
そうこうしてるとD子ちゃんが
「これ(タオル)は私がA君に貸してて…それを○○君が使って、洗濯して返すからって」
と言いだした。
どこをどう記憶を辿っても俺はAの車の中でB子さんから手渡されてる。
「いや、でも俺Aに電話した時B子さんも傍にいて、声もしてたし」
俺がそういうとAは携帯を取り出し俺にアドレス帳や着信履歴を見せた。
B子さんの名前もなければ、俺からの着信もBBQ以来一度もない。
俺は自分の携帯を見たが仕事の都合上、着信量が異常に多い俺の携帯には
一番古いもので今日の日付のものだった。
「本当にB子さん知らんの?皆??」
俺がそう聞いても誰もかれも首を傾げるばかり

365 :4/4:2010/08/20(金) 00:11:50 ID:peQFUTwc0
「B子さんなんていないよ…。結婚するの私とC君だけだし、籍もまだ入れてないし」

D子ちゃんにそう言われて寒気が走った俺は押し黙った。
その日はとりあえず皆で遊んで帰ったが、後日俺は写真が大好きでいつもデジカメを
持ち歩いているCにBBQの写真が無いか聞いたがあの日は撮ってないという
いわく撮ろうとしたら雨が降って来たから皆車に駆け込んだと。
それ以前の写真をコンビニで全てプリントアウトしたがB子さんの姿は一切無かった。
怖くなった俺はCにお前の彼女はD子ちゃんで勿論実在するよな?と聞いた。

「誰それ?D子なんていないよ…。○○ちゃん大丈夫??」

完全に固まった俺にCは写真を指差して

「嘘だよ、D子は俺と結婚する人だよ。ちゃんと映ってるだろ」

と笑った後、

「でもB子さんはホントに知らんぞ」

そう言って微妙な表情を浮かべた。

なんか無意味に長文になった。普通に怖かった。てか今でも怖い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第1951話 友人の奥さん』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/08/23(月) 23:59:55 ID:bf0f263db

    いるはずの人のがいないってマジ怖いやん。

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/08/24(火) 01:00:21 ID:a7db72779

    ってかA子とかB子とかやめろって。読み辛い。

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/08/24(火) 01:37:18 ID:5127b403f

    落ちがきれいすぎるんだが…ネタ?じゃないよね

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/08/25(水) 17:28:09 ID:587eb8d9f

    メールは残ってるだろ 本気で証拠がなくて、その記憶を否定できなければ統合だぞ

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/08/29(日) 17:31:08 ID:95ffe0d4e

    こぇえ!なんか久しぶりにゾッとした…

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/08/30(月) 00:47:26 ID:6868b825b

    これは怖い。自分がもしB子のようになったらと思うとぞっとする。

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/08/31(火) 22:24:41 ID:328556c4c

    もしかしてこういうことってほとんどの人が気付いていないだけで
    世界中で起こってるのか?
    誰かが存在してない事になったり別人に差し替えられてたり・・・

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/04(土) 19:43:03 ID:79731de80

    ただの糖質だよ

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/04(土) 23:13:19 ID:64020ab35

    怖い怖い怖すぎる!糖質なんだとすれば糖質が怖い

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/09/05(日) 15:29:01 ID:d1cc64b32

    同じような話あったよな。
    台湾かなんかで会った友人Aがふと見ると友人Bになってた、
    今まで遊んでたのは全部AのはずなのにBだった。
    というのが。

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/09(土) 07:16:30 ID:2809aa219

    なかなか食い下がらなくてわらた

  12. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/14(木) 21:08:37 ID:d79df4d86

    この人がB子さんのいない世界に飛んだんじゃ…?

  13. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/30(水) 00:58:52 ID:df4df2601

    一つ思ったんだが、そのB子ってのは主が望んでいたものじゃないのか。
    Aに対して精神的な無意識の部分で何かを思っていて、それが具現化されて統合のような状態になるとか。

  14. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/27(土) 01:01:57 ID:2da618ed1

    自分も同じこと思ったよ。

  15. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/03/10(土) 08:55:18 ID:2e20ac5cc

    魔法の言葉 統合失調症

  16. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/15(日) 03:24:33 ID:af8fc35f8

    >仲の良い同級生グループ(男だけ5人ほど)がいてその内2人が近々結婚することになった。

    一瞬だけアッー!かと思った
    ホント一瞬だけ

  17. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/23(月) 07:45:17 ID:36e81dcb9

    まとめ読み返し中なんだけどいた人がいなくなる、自分の記憶だけほかの人と違う、立場が変わってる、的な話ってすごく興味深いよ。

  18. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/08/26(日) 22:13:24 ID:95b9dd77a

    「涼宮ハルヒの消失」の世界だな

  19. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/08(月) 02:22:00 ID:307133a09

    そもそも糖質の症状を我々はしっかり把握できているだろうか

  20. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/05/26(日) 23:59:58 ID:4f58f138f

    糖質って便利な言葉だよな

  21. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/08/20(火) 20:19:07 ID:4f11498c3

    統失ならまずこんな順序だてた文章書けんだろ
    先に記憶障害を疑うべき

  22. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/11/09(土) 04:27:25 ID:116aebc67

    自分も糖質とは思わない。
    糖質なら人がすり替わったとかはパターンだけど、まるまるいたはずの人がいなくなったってのは聞いたことない。
    だから余計に怖いなあ。

  23. 名前:名無し 投稿日:2014/02/18(火) 15:31:55 ID:d5797f519

    賛成。誰が誰だかわからなくなっちゃうよ。

  24. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/07/28(月) 13:14:37 ID:f4acae997

    いや、A子はいないだろw
    2行目まで読んで「えっ、男同士で結婚?」って思っちゃったけど。

  25. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/02/28(土) 16:48:52 ID:4fd4d3976

    できてないに決まってるだろ
    言いっ放しで遊んでるだけなんだから