第3602話 ドッペルゲンガー(51)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

342 :本当にあった怖い名無し:2018/02/04(日) 19:18:29.13 ID:pC6zHxjD0.net
すみません、オカ板始めてですが最近突然思い出した不思議体験語らせてください。

中学生の時。
昼休みの終わりかけ、午後の授業へ向かうため教室に1番近い階段を友人Aと登っていました。
すると同じクラスの男子生徒が上から階段を降りてきたのですが、
まもなく授業が始まるため「どこいくの?もう始まるよー」と声をかけると「ちょっとねー」と言ってそのまま入れ違って階段を降りていきました。
私と友人が教室に入ると、教室の中にその男子生徒が普通に席におり、私と友人は「???」状態。
さっき階段ですれ違ってどこいったの?もう戻ったの??と聞くと、俺はずっとここにいた。との返事。
その男子生徒は学級委員などもやっていて真面目なタイプで、イタズラするにしても一人でそんな事はしないですし、
そもそも私達が使った階段が最短距離のため、私達とすれ違った後に他の階段を使って息1つ乱す事なく私たちより先に教室に戻るのはかなり難しい状況でした。

いわゆるドッペルゲンガーなのでしょうか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3602話 ドッペルゲンガー(51)』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/05(月) 18:05:08 ID:c905e3580

    友人をAと仮称した意義は…?

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/05(月) 21:46:40 ID:3a8c71973

    多分書いてすぐに意味ないことに気付くもそのまま書き進めて消し忘れた

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/06(火) 02:18:32 ID:87b7719e4

    男子生徒を友人Bとするつもりで書き進めたがそれほど親しくないことに気付いてやめた説

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/07(水) 20:07:31 ID:320ca7e73

    c905e3580は赤ペン先生か
    いちいちうるせぇな
    仮にAと称して、内容を理解するのに何か障害でもあったのか

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/07(水) 23:33:56 ID:d37f17555


    「友人A」と「友人」が同じ文中に現れたらちょっとは混乱するでしょ、ちょっとだけど。あとは実際はBもいたのかも、とか。
    上っ面だけサッと流してわかったわかったって言う人はそんなことどうでもいいんだろうね。でもそれを他人に押し付けるなよ。うるせえのはお前の方。

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/08(木) 10:17:11 ID:ea6249b70

    ※5
    >それを他人に押し付けるなよ。うるせえのはお前の方。

    ブーメラン刺さってるぞw