第3564話 お気に入りの場所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

384 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/08/01(火) 00:25:58.37 ID:oUpGMxGQ0.net
小学校1年から4年生くらいまで、山の中にぽっかりある空き地みたいな所によく行っていた
森の中を抜けると長い芝生のような草が生えている20畳くらいの場所に出るんだけど、すごく綺麗で、草がいい匂いがして、よくそこで本を読んだり、寝転んだりしていた
行くと必ず小さい竜巻というかつむじ風のようなものがくるくると落ち葉を回していて夏でも涼しくてお気に入りの場所だった
でもある時からその場所への行き方がわからなくなって、それ以来行けないでいる
そのある時っていうのが、恥ずかしい話しだけど、オ○ニーを覚えた時くらいで、もしかしてそれが関係あるのかな?と思ったりもする
皆んなは子供の頃は行けたのに今は行き方がどうしても分からない場所ってない?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3564話 お気に入りの場所』へのコメント

  1. 名前:たくあん 投稿日:2017/08/01(火) 12:39:14 ID:41deef518

    大人になるって事は、何か大切な物を失うって
    事なのかね?

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/01(火) 19:36:54 ID:a3079eff2

    そのような場所は虫とか動物はいないのだろうか?
    気になる

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/01(火) 21:33:26 ID:a5c4ca3b0

    ススキのびっしり茂ってる野原にちょっとだけ生えてない隙間が小径になってて、それを辿ってくと小部屋くらいの広さの空間が…っていうのはあったね

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/02(水) 02:58:55 ID:9ef47c2a2

    これわかる
    私は普通では見えないものを小さな頃から見てた(族にいう幽霊)
    あまりにも当たり前で怖いと思う経験は2回ほどしかなかったけどありのままに話すと友達はもちろん家族ですら眉をひそめるし、中には嘘つき呼ばわりもされたので言わなくなっていったが普通に見えていた
    半透明もいれば人にしか見えないのもいる
    中3で初体験をしてから全く見えなくなって一番驚いたのが街中に人少なっ‼︎だったw
    大阪の中心地が地元なんですが、控えめに言っても人は多い
    今世界から日本旅行に来てる外国人でさらに溢れかえってますが今ぐらいの人が当時も見えてた
    どれだけ人か人じゃないかすら判断できていなかった事を人混みを歩いてるとたまに思い出す

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/02(水) 13:06:03 ID:292704a3d

    生きてる人とそうじゃない人を見分ける方法として「人ごみの中で眼鏡を外す」ってのがあるらしいね。外してもくっきり見えるのは生きてない人だとか
    ※4さんが近眼だったりしたら視えてた当時はっきり区別できてたのかも

  6. 名前:名無し 投稿日:2017/08/02(水) 18:30:14 ID:754556d96

    前にも似たような話が出てたな。
    ツーか全然関係ないけど、
    保育園児のころ初めてオナ一二したとき(偶然チン子が壁に当たって気持ちよくなってそれ以来ハマった)
    ものすごく懐かしい気分になったのを覚えてるな
    とうじは前世の記憶か?と思ったもんだが、今思うとループしてるゆえのデジャブかな

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/03(木) 00:59:42 ID:15816157b

    普通は見えないものが見えたとして、それが「幽霊」てどういう根拠なのかね。「見える」ってだけじゃ、さらに超常的な存在かあるいはただの幻覚か、判別つかないと思うが

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/03(木) 04:28:14 ID:71ad1c913

    >5
    裸眼で当時1.5今も裸眼で1.2です

    >7
    ん〜
    確かにそうかも知れないですね
    ただうまく言えないけどアレはお話して来ますし首が折れてたり、内臓を引きずってたりもしましたが普通の方もいっぱいでした
    私の息子は7歳ですがやはりも少し小さな頃から今でも見えない方と話をしています
    ただ私と違うのは見え過ぎるみたいです
    近道であるとは知ってても必ず行かない場所や通らない道はありますね
    主人は精神科とかアホな事を言ってますが、私はアレを知ってるのでいつか終わりが来るだろうと傍観はしています

    もし答えになってないならすみません

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/03(木) 04:49:48 ID:71ad1c913

    4と8です
    ちなみに息子いわく有名な量販店は火が怖いし暑すぎていけない(勿論冷房はかけ過ぎぐらい)
    でももっと怖いのは地下道なのと言ってました

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/03(木) 19:45:20 ID:15816157b

    ↑そういう幻覚が見える人なんだな、としか
    そもそも街中幽霊だらけなのに見えなくなるまで気づかない、てのがおかしい。普通の人は幽霊見えないそうだけど、見えない物はよけられないよね?大阪なんてあんなに人が多いんだから、普通の人が移動するのにうじゃうじゃいる幽霊にぶつからないなんてありえないでしょ。ぶつかると思ったらすり抜けるのか、幽霊の方が超回避するのか知らないけど、どっちにしろ異常な光景。気付けよってもんだよ

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/04(金) 16:14:50 ID:54d3436f0

    ↑道のど真ん中に突っ立ってる幽霊は少ないと思う。だいたいは道の端っこのほうにいる
    あと、多くの場合は生きてる人間側がうまく回避してくれている

  12. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/06(日) 03:11:19 ID:243f7b671

    >10

    (笑)確かに的を得てますが的を得てないとも言えます
    私は先に「友達は愚か家族に眉を潜められ嘘つき呼ばわりもされた」と書きましたがその嘘つき呼ばわりの中には母親と姉2人が加わってます
    そして先にも書きましたが「半透明なものもいれば人にしか見えないものもいる」とも
    私は真っ直ぐに歩けない子供でした
    人ではないとはわかっていても、さすがに血出てる人や首折れてる人は気持ち悪くてよけるわけですがその行動が落ち着きがない、相談しても脳内友達なんかとバカにされてました
    首折れてる人を脳内友達に選んでたら申し訳ないww
    人にしか見えない普通の人もいると言いましたが本当に普通のサラリーマンで鞄を持ってるとか
    今から喫茶店でも行こうかねみたいなおじいちゃんや、つっかけの買い物帰りのおばさんやらいるわけです
    あまりの当たり前の光景なのに生きてる人は認識してなく居ないものとして通りすぎるので体は素通りしています
    輪郭がすれ違う際にボワッとしますが普通に歩いてます
    貴方が私の事を嘘くさいと思うのはかまいません
    邪険にされた事が沢山ありますし身内にもあるので気にしません
    でも見るまでは信じないと言われる方がいるのは存じてますが、この世の中には見えるもの以外の方が多々あります
    私は少し変わった体験があったのは違う考えが増えたと今では思っていますよ

    >11

    立ってるだけもいましたが普通に歩いてる方のが多かったです
    記憶は薄れてきてますが薄い人ほど立ち止まってました

  13. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/08/08(火) 01:30:17 ID:d1dae8b87

    >10
    薄い人ほど立ち止まってるってのは興味深いね
    やはり姿形がしっかりしているくらいのほうがアグレッシブに行動できるということなんだろうか

  14. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/09/01(金) 14:10:50 ID:43012002b

    姿が保てなくなるまで、生前と同じ行動を繰り返してると、みえてしまう知り合いが話してくれたことがあります。

  15. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/11/13(月) 23:15:25 ID:5c0349ce3

    女で初潮を境にして見えなくなったったとか能力を失ったとかいう話は結構あるよね
    男も精通が関係するのかな?