第2272話 かくれんぼ(2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
174 :本当にあった怖い名無し:2011/04/17(日) 18:02:10.78 ID:piX5jF+h0
小学生の頃変な体験をした。
地味な話だけどよかったら聞いてほしい

昼休みに校内でかくれんぼをすることになって、空いている掃除用具のひとつに隠れたときの話。
しばらくじっとしてたんだけど、途中から静かすぎてなんかおかしいと思い始めた。
校内を走り回ってる奴も沢山いたのに全然音がしない。
鬼役のホームポイントみたいな位置からわりと近くに隠れてるのに、見つかった奴が連れて来られる気配もない。
不思議だなと思いながら10分くらい隠れ続けてたら、掃除用具入れの前に誰かが来て、正面向きに立ったのが分かった。
足元に小さい隙間があって、そこから足がちょっと見えてるのな。
鬼役だか誰だか知らないけど開けんな!って念じてたら、数分(5分くらい?)後にいなくなった。
それからまた完全無音。
段々言葉にできないような嫌な感じがしてきて、思わず飛び出した。
そしたら自分以外全員がホームポイントにいてわあわあ喋ってた。
中にいる間は全然そんな声聞こえなかったのに。
しかも「いつの間にそこに入ったの?!」ってびっくりされて、「最初からいたよ!」って答えたら
お前が隠れていた掃除用具はとっくに調べた、誰もいなかったって主張された。しかも数人から。

隠れたのはまだ鬼役のカウント中だったし、隠れてから一度も外に出ていない。
あの完全に無音の時間と、しばらく扉ごしに向き合った足の持ち主のことを考えると未だに妙な怖さがある

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第2272話 かくれんぼ(2)』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2011/04/19(火) 13:14:26 ID:4ed8cc4a2

    違う次元にいたってこと?

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/19(火) 13:19:01 ID:4eb469954

    立ってたのは おっさん?

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/05/01(日) 20:32:50 ID:afca815e1

    こういうシンプルで不可解なのが、まさにエニグマスレに相応しい

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/07/22(金) 12:38:50 ID:5cc77272c

    だな

  5. 名前: 投稿日:2011/09/05(月) 02:05:12 ID:ce0e615d2

    ハラショウ

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/01/31(日) 12:49:46 ID:0afa727ce

    そら掃除用具の中にいたんじゃ用具入れ探しても分からんわなwww