第3582話 薬屋さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

555 :本当にあった怖い名無し:2017/11/15(水) 21:41:23.78 ID:IULt80io0.net
長文ごめんなさい
ある日の昼間に母親と家にいた
するとピンポーンとチャイムが鳴ったので母親が出た
どうやら薬屋さんだったらしい
結構長く話してたので薬屋さんが帰った後に「長いこと話してたね なに喋ってたの?」と聞くと怖いことを聞いたという

詳しく聞くとその薬屋さん、数ヶ月前にうちに来たらしい
その時私でもなく母でもなくお婆さんが出てきたという
そのお婆さんは薬がどこにあるか分からないような感じだったので「いつもその引き戸から奥さんが出してますよ」と言った
お婆さんが「よく息子がこの薬飲むんですよ~」と言っていた
代金の800円をお婆さんが払ったという
この話を聞いて家にお婆さんなんかいないし、私の家に息子という存在はいない(男は父だけ)
母が薬屋さんにどこかの家と間違えてるんじゃないかときくと、絶対にこの家だったという
誰が対応したかを記録してるらしいんだけど母が出たら「奥さん」、もし私が出たら「娘さん」、その時お婆さんが出たから「お婆さん」と記録してたという
明るくハキハキしたお婆さんで、そのお婆さん以外は家に誰もいない雰囲気だったそう
詳しく日にちを聞くとその日のその時間帯は私も母も父も家にいない時間で少し怖くなった

558 :本当にあった怖い名無し:2017/11/15(水) 22:14:06.66 ID:DPyYBCWS0.net
祖母(お父さんの母)なんじゃないの?

559 :本当にあった怖い名無し:2017/11/15(水) 22:17:04.03 ID:IULt80io0.net
>>558
父方の祖母は亡くなっています

560 :本当にあった怖い名無し:2017/11/15(水) 22:34:18.05 ID:XP1fZeHu0.net
息子が良く飲む薬っていうのは合ってたの?
後日亡くなったおばあさんの写真を薬屋さんに見てもらうとか

562 :本当にあった怖い名無し:2017/11/15(水) 23:05:56.39 ID:IULt80io0.net
>>560
風邪薬や頭痛薬のことで父はそこまで飲みません
昔のことは知らないですが父が薬を飲んでる印象はあまりないです
薬屋さんが見たお婆さんは小柄で白髪だったそうです
父方の祖母はどう元気だった頃は黒髪でしたが亡くなる頃には白髪でした

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3582話 薬屋さん』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/11/17(金) 20:37:52 ID:f57751f93

    置き薬の話か?そういうのはっきりして欲しいね

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/11/17(金) 22:36:01 ID:77ec3f480

    すれ違い系は歯がゆいな
    カメラ仕込んだら出てこない話もある

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/11/19(日) 07:51:45 ID:4397706a7

    薬屋さんはしょっちゅう来てるようでは
    ないし、薬の置場所の話しも出てるし
    人並みの読解力があればわかるよ。
    そして、これが薬屋さんであれ、電気屋
    さんでも、関係ない。電気屋さんなら
    タイトルは『電気屋さん』になってただけ。

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/12/14(木) 23:45:27 ID:a033428c1

    お金払ってもらって良かったね。