「 いい話・泣ける話 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第2944話 猫とマイキー

141 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 19:13:30.79 ID:GA58wqfK0僕の父の不可解 142 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 19:40:38.54 ID:GA58wqfK0途中送りしてしまった。orz僕の父親は、米国と日本人のハーフ(祖父が日本人で祖母が米国人)なんだ。昔の話になるけど、父...

NO IMAGE

第2798話 猫の道案内

24 :本当にあった怖い名無し:2012/06/07(木) 18:39:28.86 ID:ESdz1en10ここで良いのかな。 全く怖くはなかったけれど不思議な体験。 長文すみません。大学生の時、留学でイギリスに行った。 留学先には自分の研究してた人物のお墓があって 研究してるってだけでなく、その人のことを凄く尊敬もしてたから お墓参りに行くことに...

NO IMAGE

第2731話 取り立て屋

463 :1/2:2012/03/30(金) 14:50:54.48 ID:MNudD0EE0大学で知り合ったA(女)から聞いた話し。 その家は母親:働き者、父親:体も気も弱い人、娘:A(当時幼女)の三人暮らしだった。小さくて古いながらも庭付き一軒家。 しかし父親が知人にだまされて借金の保証人にされてドロンされ、結構な額の借金を背負わされることになった。...

NO IMAGE

第2723話 バスの中の女の子

225 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:04:12.66 ID:C/ygggPM0昔からバスをよく使うんだけど。 去年の夏夕方バスに乗ったら、自分が通っていた小学校の制服を着た10歳くらいの女の子がいた。 あー懐かしいな。この路線自分も昔から使っていたしな。とおもって後ろに座ってちらちら眺めていた。 もう20年以上前か~なん...

NO IMAGE

第2703話 ボルボと婆ちゃん

714 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 02:00:02.38 ID:4AjvkWlX0ちょっと投下俺は中古車ばかり乗ってて初めて新車買ったのは7年前、ボルボ買った 納車になるまでワクワクして、自分の婆ちゃんに車が来たらカミさんより真っ先に一番に婆ちゃん乗せるからねと何故だか宣言した で、納車して約束通り家の周りのトンネルとかグルグ...

NO IMAGE

第2627話 Y子の思い出

787 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 09:51:19.25 ID:5efLHkoC0Y子の思い出1遠い昔、小学2年生の時に体験した実話。 夏休みのあと2学期がはじまり学校へ行くと、教室の窓際の机の上に花が置かれていた。 まだガキだった僕はその意味を知らず気にも留めなかったのだが、 家に帰ってその話をすると母が「夏休み中に誰か亡...

NO IMAGE

第2561話 黄昏時に

780 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 00:19:04.76 ID:M61AuPq2O黄昏時と言えば、知人のオジサンが話してくれたんだがその日は仕事が早く終わったか何かで、珍しく夕方頃に自宅最寄り駅についた 家に向かって歩いていると、向こうから傘をさした女の子が歩いて来る 晴れているのに変わった子もいるものだと思っていたら 女の...

NO IMAGE

第2548話 正直嬉しかったドン♪

494 :本当にあった怖い名無し:2011/11/28(月) 14:19:43.36 ID:I/YKGc/gO仕事中、便所でさぼりながらの貼り付け今は社会人なんだが、ガキの頃~大学の時の話ね 俺が生まれる前から近所に変なおじさんが居んのね 何が変かと言うとまず見た目。いつもニコニコしてて、いつもヨレヨレジャンパーかヨレヨレシャツにピエロが首にしてる、ラフ...

NO IMAGE

第2532話 約束

253 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 15:30:06.74 ID:sVPmlHPuOじいさんから聞いた話。戦友の体験談だそうな戦争に行った時、怪我をして寝ていたら何か声がする 何かしてやろうか、何か願いないか なら故郷の家族に腹一杯メシ食わせたい、元気に生きてほしい、そんなら俺は一生空腹でも今死んでもいい、とお願いしたと ...

NO IMAGE

第2514話 電話の向こうで

850 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 17:48:16.89 ID:0e/bwdX+O高校時代の友達の彼氏の話です 友達の彼氏はすごく明るくて面白い人で 私が友達に電話すると、その彼氏が出て女声で 「はい(友達の名前)でーす。超久しぶりだね!」 などと、ふざけるのが御約束みたいになっていました。 その彼氏は声に特徴のある人で...

スポンサーリンク