「 Part11 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第277話 あき様

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/29 18:42 初めて書き込みいたします。 少し不可思議なお話です。 私の家は、代々旅館を営んでおり、大きな旅館の為、私が幼少の頃も、 両親共に忙しく、会話をした記憶もほとんど無いほどでした。 毎日、店の者が学園まで迎えに来るので、学友と遊びに行く事も出来ず、 何時も母屋かお店で、2人で...

NO IMAGE

第276話 空家の女

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/29 02:26 いまだにキショ恐い、謎な話。 小学校低学年の頃、両親の用事で俺は知り合いのおばちゃんちに一晩預けられた。 そこの家は柴犬飼ってて、俺は一日目の暇つぶしにそいつを連れて散歩に出かけたんだけど 土地感のないところを、やたらめったら歩き回ったんで迷子になってしまった。 シャイボー...

NO IMAGE

第275話 ループ

798 :今も夢? :03/04/27 23:17 少し前の出来事ですが。 朝、いつも通りに目覚め、朝飯を食べようと起き上がり椅子に座って 朝飯を食べ始めたところで、布団の中で目が覚めました。 『ああ、なんだ夢か』と思って、再び(?)布団から起き上がり、朝飯を 食べ・・・ていたはずが、いつのまにか場所は学校の教室に移動 そして、また布団の中で目が覚...

NO IMAGE

第274話 山にとりこまれる

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/26 17:19うちのオヤジ、若い頃は鉄砲ぶち(狩猟)が趣味だったんだけど ある年、「山にとりこまれる」と言い出して、それ以来ピタッとやめた。 なんでも、鳥や動物の次の動きがすべてわかるようになってしまって 自分は山にとりこまれつつあると感じ、無性に恐ろしくなったんだと。飛び立つ前のキジの飛ぶ...

NO IMAGE

第273話 留守電

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/25 23:03  たまにニュースなんかにもなるんですが、携帯電話に夢中で、踏 み切りを気づかずに越えて電車に轢かれてしまう、って事故があ るじゃないですか。  巻きこまれた本人もさることながら電話の相手も大変だ。友人知 人が、あるいは肉親が電車に轢かれるまでを電話口にきかされる ことにな...

NO IMAGE

第272話 雛人形

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/22 13:26 ある日、叔父の一家が遊びに来た。昼食の後大人達は茶の間で おしゃべりをし、私と私の兄弟、いとこ達は隣の部屋で遊んで いた。 茶の間と隣の部屋を遮るふすまは開け放たれて二つの部屋は一体 となっていた。大人たちのおしゃべりと子供達のはしゃぐ声でそ こは明るいにぎやかさでい...

NO IMAGE

第271話 忌み名

367 :夕暮れの話 :03/04/11 06:58狐やイタチが人を化かすと言う話を聞いた事があるでしょうか?そのころ、私達の間では「秘密基地」作り、中に蛇の抜け殻や黒曜石、気に入った棒などの宝物を置く事が流行っていました。 その日、私は学校から帰ると、500Mほど離れた川の堤防に埋まっていた土管の中に作られた「秘密基地」に向かっていました。 学校が終わ...

NO IMAGE

第270話 神田

364 :田での出来事 :03/04/11 05:41 最初に、何歳の頃かも忘れてしまった、幼い日の出来事から・・・ 山や田んぼには、神様が住んでいると言う話を聞いた事がありますか? 私の生まれた町では、お百姓さん達からそんな話を聞かされて育ちました。 ある日、私は幼馴染A君と、彼の家の近所の神社の裏手の田んぼのあぜで、2人で遊んでいました。 ...

NO IMAGE

第269話 袋の中

211 : ◆M3KxHxXh2A :03/03/25 21:59 少し長くなってしまいますが聞いていただけると幸いです。 子供の頃の話。 梅雨の時期、スイミングスクールの帰り。 公園の植込みの中に、黒いビニール袋に入った何だかぼったりとしたものが置いてあった。 大きさは、普通の大きさのゴミ袋が少しダボつくくらい。 何だろう?とちょっとワクワ...

NO IMAGE

第268話 ずぶ濡れの

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/25 12:49 不可解と言えば、小学校の頃に体験したのが一つだけあるな 当時小学校2年で2個上の先輩と本屋に行ったとき、 なんかカラッと晴れた八月の真っ昼間だというのにずぶ濡れの男の子がいた。 裸足で茶色いボロボロの服を着て、滴はしたたり落ちてた。 しかも何をするでもなく駐車場にぼんや...

スポンサーリンク