第4話 化粧水

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/17 09:36
大学生の頃のこと。
真冬の早朝バイトから帰って来たあと、
ついコタツの中でうとうとしてしまった。

そのコタツの回りを、犬くらいの大きさの何かが
グルグル走りまわっているような気配で目が覚めた。
しかもソイツはくすくす笑いながらどんどんスピードアップ。
「あー、私今寝ボケてるんだなー」、と思った瞬間、
ソイツは「○○~!クスクス」と私の名前を呼んだ。
しかもその呼び名は、私が小さい頃のもので
今そんなふうに呼ぶ人は誰もいないはず。

変なこともあるもんだなぁ、と思いつつ、
学校へ行くために化粧を始めた。

225 :224[sage] :01/11/17 09:42
ちょうどその時に化粧水が切れていたので
買い置きの分のビンを開けた。
そして空のビンと封を切ったばかりのビンを並べて
コタツの上に置いたまま出かけてしまった。

授業が終わって帰ってくると、コタツの天板の上には何もなく、
中敷の上に空のビンが1本だけ転がっていた。
それは間違いなく私が今朝開けた方のビン。
それにしても中身が空っぽで、あたりには化粧水のこぼれたような
形跡もまったくない。誰かが入ったような気配もない。

いったいアレは何だったのか今でも気になるんだけど、
こうして書いてみるとあんまり怖くもない話だなぁ。よってsage。
長文スマソ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第4話 化粧水』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/19(木) 20:39:00 ID:73efaa496

    不条理で良いね。

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/20(日) 23:06:00 ID:0f293d118

    子供時代のお友達の生き霊もしくは死霊?

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/24(木) 02:14:00 ID:0f5fc9f82

    ん~。なんなんでしょう。不思議に気になる話

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/11/27(日) 13:58:24 ID:a56440359

    そのなぞの物体はしばらくお肌つるつるだな

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/12/16(日) 01:20:31 ID:62e77ae5f

    飲んだのかと思った

  6. 名前: 投稿日:2013/06/20(木) 10:11:05 ID:fb7aa2ae9

    飲んだのなら、お酒と間違えたのかなw

  7. 名前:名無し 投稿日:2014/03/26(水) 00:42:43 ID:c7f934ce1

    まるまる一本使ったらお肌が潤いすぎ w

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/02/10(火) 00:43:55 ID:75f7bbc3f

    飲んだのか、と何故か肌(?)につけたという真っ当な使い方に思いいたらなんだ