第1244話 ツキとギン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
722 :1/3[sage] :2008/10/21(火) 18:54:58 ID:SofZA5Rm0
10歳から12歳までの頃の話。
メンヘラって思われるかもしれないけど、私は常に多重人格の様な体験をしてた。
とはいってもTVで観る様な別人格が現れるとかでは無く、頭の中で声が聞こえる事がしばしばあった。
声の主は男と女。声の感じは若めの成人男女といった感じだった。
確かにはっきりと(幻聴って言われるかもしれないけど)聞こえてた。当時私は中学受験を控えてて都内でもよくあるNのバッグの塾に通ってた。
初めて声を聞いたのはその塾のテスト中だったと思う。
突然女性の声で『何やってるの?』って声が聞こえた。私は驚き周囲を確認するも近くに大人の姿は無い。
すると今度は男の声で『お前さー、ツキが聞いてるだろ?答えてやれよ。』って。
月?何のことか分からなかった。頭がおかしくなったのかと思った。
それでもしつこく『おーい』とか聞いてくるのだが、
もちろん厳しい塾だし私語なんかしてたら怒られる!って思っていたのでずっと無視をしていた。

その帰り道、バスで帰る為駅まで歩きながらあの2人の事を考えていた。
周りの雑踏に掻き消されるぐらいの小さな声で『ツキ・・・』って言ってみた。
すると『あ、聞こえてたんだね。名前覚えてくれたんだ。えらいえらい。』とツキ。
この時は冷や汗が出るほど驚いた。男の方は無視したことが気に入らなかったのか怒っていた。

本当に頭がおかしくなったんだと思った。
当時看護婦をしていた母に相談してみたところ、『また聞こえたら病院に行ってみる?』って言われた。
”頭がおかしくなった人の病院は怖い”っていうのが当時の私の印象で親にはもう相談出来ないって子供心にそう決めた。

日が経つにつれその現象(幻聴?)にもなれた私は気付かれないようにコソコソとその2人と会話をする様になった。
何回か話すにつれ男は『ギンだよ。』って教えてくれた。

723 :2/3[sage] :2008/10/21(火) 18:56:02 ID:SofZA5Rm0
ギンの性格は短気で口が悪いが頼れる存在。当時の私には心強い兄の様に感じていた。
逆にツキは優しく何でも知っていて穏やかな話し方をする女性だった。私はこの2人が本当に好きだった。例えばギンは自分の声が周りに聞こえていないのをいい事に友人の話を『こいつおもしろいな~』って笑っていたり、
私が親に怒られている間は『母ちゃん話長いね~。』とか煽り、こっちが笑いをこらえるのに必死だった時もあった。
またテストの時間、小声で頭のいいツキ♀に答えを聞こうとし、ギン♂に怒鳴られるなんて事もあった。

ツキはテストの時間、『ココは前に○○先生が~』とかちょっとしたヒントをくれた。
なかでもツキの話はこどもの私でも興味津々だった。大半がうろ覚えなのだが確実に覚えているものをひとつ。

ツキ『○○(←私)、地球は本当に丸いと思う?』
私 『うん。丸い。』
ツキ『本当にそう思う?』
私 『何で?そう教わったし、テレビでも地球は丸いよ?』
ツキ『丸いって言われてるからそう思うのかもしれないでしょ?』
私 『丸くないって思ってたのは昔の人でしょ?ツキは昔の人なの?』
ツキ『教えない。でも○○(←私)には教えてあげる。地球は丸でも平らでもないわ。』
私 『??・・・全然分かんないよ。』
ツキ『ごめんね。でもこれだけは憶えておいて。地球の壁の向こうに私達はいるから。』←ここが非常に印象的だった。
私 『壁?』
ツキ『いつか会いに来てね。』
私 『うん。絶対行く。約束する。』
ギン『おい、ツキ!もーいいだろ。そろそろ母ちゃんが飯呼びに来るぞ。』
私 『分かった!ふたりとも”シーッ。”』

んで即母親登場みたいな。

724 :3/3[sage] :2008/10/21(火) 18:58:00 ID:SofZA5Rm0
でも私は妹にその話をしてしまい、妹から母親に伝わり病院へ連れて行かれる事になる。
私は頭がおかしくなってもいいから2人とは離れたくなかったので嫌がって泣きじゃくった。
病院では軽いテスト?(クイズから絵を見せられたりテレビを見て感想を述べたり)を行ったのだが、
驚くべき事にその時だけは問題の答え方は全てギンが教えてくれた。そのぐらいありえなかった。
結果問題はなく、2人はそれからも私と共にいた。だが2年ぐらい経ったある日、毎日会話をしていたのにもかかわらず、だんだんとギンの声が聞こえなくなってきた。
遠くから声が聞こえるように小さくしか聞こえないのだ。私は不安になってツキに聞いた。
ツキは言った。『あなたが大人になるにつれ私達の声は聞こえなくなるの。』と。
私は大人になんてなりたくないから離れないでって嘆願したが、ツキは『ごめんなさい。』としか言わなかった。
ギンの声が消え、そしてツキの声が消えた時、私は初めて学校を休み1日中布団の中で泣いていた。

あれから10年以上経つがあの2人の事をふと思い出す。今でも誰か別のこどもと楽しくお喋りをしているのだろうか。
地球の壁の向こうにいる友達へ、『ありがとう。』とひとこと言いたかったな。

727 :722[sage] :2008/10/21(火) 19:58:49 ID:SofZA5Rm0
>>726
2人の声が聞こえなくなってから両親や祖父に聞いてみたものの、
結局のところ分からずじまいでした。先祖の可能性とか考えてみたんですけど・・・。ただギンに1度だけ『君たちはだれなの?』って聞いたことがあります。
でも『めんどくさい。』だったか『何でイチイチお前に説明しなきゃ・・・』
みたいな事を言われて教えてもらえなかった事がありました。
会話なのできちんと一字一句合ってるかどうかは分からないんですけど。

また私の同じ様に声が聴こえる人は確認できませんでした。
それが余計に頭いっちゃったのかと思ってて、あまり人にはカミングアウトできませんでしたし。

せっかく興味を持って頂いたのに満足な情報が無くてごめんなさい。

730 :722[sage] :2008/10/21(火) 20:23:49 ID:SofZA5Rm0
地球の形状以外では覚えてないんですよね。
うろ覚えで。あと覚えているのは何気ない会話で。
内容は大した事ないんですけどね。私 『いつも一緒だけどご飯食べないの?』
ギン『食ってるよ!当たり前だろ!バカ!』
ツキ『ギン。そういう言い方はしないの。』
ギン『・・・。』

またある日。

ギン『お前って絶対事故に合うと思うんだ。俺。』
私 『えー。合わないよ。』
ギン『いや、お前信号とか見ないだろ?』
私 『見てるよー。』
ツキ『私達と話しているから気が付かないのよね?』
私 『うーん。(見てるのに・・・)』
ギン『ほら信号ッ!!』

この時信号赤w

とかはありました。それぐらいですかね。
やっぱ頭おかしかったですよねw

妹にも聞いて他にもあったら今日中にうpします。

745 :730[sage] :2008/10/21(火) 21:41:53 ID:SofZA5Rm0
妹に当時の話を聞いてみました。
が、聞こえていたのは私自身だけだったですし、
妹が知っているのは私からの話だけ、更に10年以上前の事なので覚えていないとの事。
残念ながら大した情報は得られませんでした。
これ以上新たな情報はないと思うのでROMります。結構色んな意見があるので見ててきついので。すみません。
気分を悪くされた方もすみませんでした。

>>733
何なんでしょうね?生命体は考えもしませんでした。
子供の頃は海をずーっといったら会えるかな?程度で。
会話は思ってるだけじゃダメでした。小声でも伝わりましたけど。
前に書いた、親に怒られている時や授業中、2人は私が話せないの知ってて話しかけてきましたから。

>>739
かもしれませんね。
いずれにせよ楽しかった良い思い出です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第1244話 ツキとギン』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/29(水) 19:30:00 ID:010aa0522

    不思議な話だ。ちょっと感動した。

  2. 名前: 投稿日:2008/11/03(月) 06:57:00 ID:6e17d81dd

    すごくおもしろかった。地球の壁・・・か

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/06(木) 11:22:00 ID:db8d0825d

    なんか泣けてきた

  4. 名前:けつあざ 投稿日:2008/11/08(土) 20:44:00 ID:be833577b

    おもしろい。

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/09(日) 12:02:00 ID:701ec78d6

    この二人の住む地球も、この地球と重なり合ってるんじゃないかな。少しだけ波長の違う地球が。

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/14(金) 06:55:00 ID:dfb4b5170

    ハラショウ

  7. 名前:ちほ 投稿日:2008/11/25(火) 10:49:00 ID:cf7e38eb2

    素敵

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/25(火) 20:45:00 ID:20a2faf09

    なんとも言えない胸の暖かさを感じる。ツキとギン、恋人同士とか何かなのか気になる。

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/01(月) 19:34:00 ID:858a6ee9a

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/01/06(火) 21:14:00 ID:d43cbbc04

    いいなぁ

  11. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/01/11(日) 00:44:00 ID:19f8156bb

    いいな…

  12. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/01/13(火) 13:00:00 ID:3407d1597

    地球の壁の向こう側を見てみたいな。

  13. 名前:うっはー 投稿日:2009/02/14(土) 17:28:00 ID:38d19dd09

    こういう話好き!

  14. 名前:ありか 投稿日:2009/02/15(日) 00:43:00 ID:ef82d8326

    お願いだから映画化してほしい 涙でてきた

  15. 名前:かみか 投稿日:2009/02/15(日) 22:40:00 ID:82f2a4684

    うらやましいです。地球は”概念”なのかも。肉体や物質みたいに。

  16. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/23(月) 17:29:00 ID:af01e58c4

    すげー泣ける

  17. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/03(火) 11:02:00 ID:bc5d23dd4

    いい話だ…

  18. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/05/06(水) 20:01:00 ID:a7bbac4f5

    地球の壁の向こう・・・興味深いです

  19. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/11(木) 00:27:00 ID:276f06eee

    そんな二人に出会えたことが凄い羨ましい

  20. 名前: 投稿日:2009/06/30(火) 16:37:00 ID:374effeeb

    ツキたん優しいのう~・・・

  21. 名前:なつ 投稿日:2009/07/19(日) 10:02:00 ID:f5cb08686

    宇宙人じゃね?一人はタコ型、もう一人はグレイ型の

  22. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/31(金) 08:59:00 ID:3ef5043c2

    これは面白い。地球の壁の向こう…哲学的で神秘的な何かを感じる

  23. 名前:ha- 投稿日:2009/08/26(水) 16:12:00 ID:35b506cd9

    とてもうらやましい体験ですね。とてもほのぼのしました。

  24. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 17:21:00 ID:f9d98e768

    こういうの大好き!パラレルかなぁ~

  25. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/11(日) 23:38:00 ID:72f4d95e7

    創作ではないと信じたい!!幼い頃に男女の声は聞いたことあるが会話はしたことはないので、この人が羨ましい

  26. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/07(土) 08:15:00 ID:bd1ed0bce

    ほんと映画にして欲しいくらいだねーエエ話だー裏山。殿堂入りしないかな

  27. 名前:ギギ 投稿日:2009/11/07(土) 23:44:00 ID:c2b4511d5

    興味深い話です。壁ってなんだろ?

  28. 名前:名無し 投稿日:2010/01/01(金) 23:27:00 ID:359d05155

    心が温まった

  29. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/01/03(日) 06:31:00 ID:b0f7c119b

    いいな、このふたり。

  30. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/01/25(月) 15:00:00 ID:6edb2fbf0

    ツキたんに萌えた

  31. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/06(土) 00:40:00 ID:44934c5e7

    何回読んでも、すごくジーンとする…。別れが泣ける。 すごく素敵な大好きなお話です。

  32. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/03/15(月) 00:39:00 ID:eea928286

    てゆーか、ウンコしてるときとかどーしてたんだろう?なんか気まずいよね

  33. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/04/12(月) 07:57:00 ID:27d96bed2

    壁の向こう側か…会えるといいですね

  34. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/15(土) 00:24:00 ID:78c6224e9

    ここまで突き抜けてる(いい意味で)と、逆に真実味がある

  35. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/16(日) 00:35:00 ID:c51a09fd8

    なんかいいな

  36. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/19(水) 03:25:00 ID:2c9b13825

    彼らの言う事は多重平行次元の事だなぁ?確かに地球は丸くはない。重力で歪んでいる。近いうちわかるよ

  37. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/20(木) 02:20:00 ID:5ee935eac

    いつか会えるといいね~

  38. 名前:うんこわい 投稿日:2010/05/25(火) 06:55:00 ID:2fdc7003d

    地球の壁…ってアレのことかな?確かに人間は地球からある程度離れると透明の壁がある。

  39. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/06/09(水) 04:41:00 ID:e0cf4af02

    いつかツキさんとギンさんに会えます様祈ってます。

  40. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/07(水) 08:26:00 ID:677b181ab

    フィリップ・ホセ・ファーマーの『地球の壁の裏に』って題名のSF小説がある。関係あるかな。既に絶版だが。

  41. 名前:名無し 投稿日:2010/07/08(木) 08:22:00 ID:34e3f9358

    この話大好き

  42. 名前:バカ貝 投稿日:2010/07/11(日) 00:15:00 ID:fd60715f8

    ツキ:メイリン、ギン:キャンベル大佐。口調が違うか……

  43. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/10/18(月) 23:41:33 ID:18744113a

    地球は丸くはない、自分達は壁の向こうにいる・・・
    高度な文明を持った地球外生命体?
    怖いというか「宇宙人」の存在を感じる話。
    いつか会える日が来るのだろうか。

  44. 名前: 投稿日:2011/01/02(日) 01:03:39 ID:74b3b7d10

    ブレーン宇宙論のことじゃないの?

  45. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/28(月) 23:39:00 ID:302d323df

    素敵やん…

  46. 名前:名無し 投稿日:2011/04/01(金) 01:10:40 ID:19ce1e7ef

    二次元のキャラぽい二人だね

  47. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/04/11(月) 14:35:42 ID:89fb30103

    シルバームーンですな

  48. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/07/17(日) 01:40:22 ID:414116adf

    宮崎駿の話みたいだな。
    大学院で宇宙物理を学んでいるんだけど、「地球の壁のむこう」ってのは興味深いね。
    リサ・ランドールの提唱する「五次元宇宙」にいる存在じゃないの?なんて。
    四次元(時間+空間)の時空に住む我々が通常は知覚できない。

  49. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/19(金) 03:47:21 ID:60c25d9a1

    壁ってのは地面で、地球の内側ってことだな
    だから丸くも平らでもない。
    そのうち実際会えるかもね。同じ地球人同士として
    それから、こっちは聞こえなくても向こうには声が聞こえるんじゃないかな

  50. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/08/28(日) 22:49:53 ID:40f763768

    少女漫画やラノベみたいで、読んでいてとても面白かった。

  51. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/18(日) 18:17:17 ID:de0ae9214

    ギンとツキは機械文明ではなく精神世界への探究が発達した並行世界の人達。
    壁とは人類の「常識」。知らず知らずのうちに常識を刷り込まれ、人類は本来持っている力を使えなくしている。
    機械文明と精神世界の融合により人類は新たな境地へ進化する。

    これはテレビタックルに出れるな。

  52. 名前:あさ 投稿日:2012/04/08(日) 05:36:11 ID:3dad20c33

    色んな解釈がありますねー。ギンさんに私は惚れました\(^o^)/。ツキさんみたいな女性になりたいです。
    最初の方の「地球も概念にすぎないのかな」っていう意見が一番当たってる気がしました。

  53. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/04/20(金) 19:29:57 ID:784f5fc5e

    会いに行けて地球には壁があって地球が球体でも平面でもないとすると、
    南極と北極に氷の壁でできた穴があるとかいう地球空洞説の体験談と合致するな。

  54. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/01/22(火) 02:14:10 ID:62558bda2

    この話が一番好きかも。切ない

  55. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/02/23(土) 21:15:19 ID:8d49a6e47

    頭の中で聞こえる声に従って通り魔殺人事件を起こしたとかいうのが時々ある。
    あれは悪霊のせいだろうけど、これは違うみたいだな。
    子供の頃ならこういうのは楽しいかもしれない。

  56. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/28(木) 01:56:43 ID:c3981f036

    昨日このサイト知って色々読ませてもらってるんだけど、この話今の所一番好き!
    ツキさん、ギンさんの声聞いてみたい。

  57. 名前:椿 投稿日:2013/04/09(火) 13:06:32 ID:31e4542b8

    ギンとツキは、キツネの霊じゃない?

  58. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/05/18(土) 15:32:13 ID:d964956cb

    四次元って数学でいうx軸、y軸、z軸の移動に加えて、時間的移動も可能っていうのが定義だったような…。つまり我々の住んでいる次元はx、y、z軸の移動のみが可能な三次元じゃないか?勘違いだったらごめん。

  59. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/05/28(火) 20:21:42 ID:9fc9563a0

    いつか会いに来てね

    会える可能性があるということだよな…夢があるズェ

  60. 名前:本当にあった名無し 投稿日:2013/05/29(水) 00:30:51 ID:bfb8db6fd

    素敵な話をありがとう。とても感動しました。

    いつか逢えるといいですね。

    二人はあなたの守護霊みたい

  61. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/06/09(日) 17:54:08 ID:66d2eeb42

    なんか漫画であったな。たしか『ボクを包む月の光』だっけか?主人公の守護天使存在であり両親的な存在でもある。そして月に住んでる。でも途中で二人に会えなくなる。ひとつちがうのは大人になったら再び会えるということ。
    本当にあるとは……

  62. 名前:時空 投稿日:2013/09/20(金) 09:24:01 ID:36d517a0b

    時空系の話に、ちょっと似た男女二人が出てくる話と関係があるのかな…
    あれは短い話でやたら男側の立場が上な雰囲気だけど。

  63. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/09/25(水) 21:10:13 ID:d010402a4

    もしや アルザル人…?

  64. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/01/16(木) 21:32:24 ID:7ecfb01db

    次元の壁という可能性は?高次元からみたらこの世界は縦横高さ以外の成分をもたない張りぼてみたいなもんだし

  65. 名前:メビウス 投稿日:2014/04/15(火) 16:47:44 ID:094c81643

    いい話しですね。 いつかきっと会いに来て欲しいなツキとギンなら来れ無いのかな?地球の壁てわ?何だろ?みんなで考えよう次元空間の壁かな?

  66. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/05/09(金) 01:42:10 ID:018204628

    ああ・・どうしてもグゥの中にいる人達に脳内変換されてしまう

  67. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/05/15(木) 16:52:52 ID:0329dabd7

    てゆうかツキとギンにわ〇〇さんの 映像も見えてるでしょう?信号で事故がどうたらこうたらゆ〜位だから…

  68. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/07/21(月) 21:11:07 ID:7be274826

    私も地球空洞説かなと。

    この主が将来、地球空洞説を解き、二人に会うことが出来た。

    とかならないかな。
    壁の向こう側の人達は文明が進み植物も人も巨大化しているという。
    向こう側の人達はとても親切で友好的である。
    高度文明であることからテレパシーも可能なのでは?

  69. 名前:うん 投稿日:2014/07/30(水) 01:04:42 ID:78edd9593

    イマジナリーフレンドだねぇ
    まぁ、夢があってよろしいかと

  70. 名前:まな 投稿日:2015/03/25(水) 17:58:15 ID:19fad8b7d

    地球は丸くもない、平らでもない

    ものすごく気になります!

    その方があってる気がします、

    し、知りたい…。

    パラレルワールドも物理的な物に感じるし…

  71. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/09/04(金) 09:32:28 ID:88c932cde

    アクァッホの話に近いですね。
    ルールの違う世界。
    太陽や火星にもいるらしいです。