第1293話 舌のない少女

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
840 :その1[sage] :2008/12/08(月) 02:20:19 ID:kiaYaORK0
霊的な話は怖いというか、嫌いだし、、これも霊的な話じゃない。
ただ、こんな話があったということなんだが、書き込んでみる。
ただし、グロ注意なので、グロ話が嫌いな人は読み飛ばして欲しい。
特定を避けるためにフェイクを入れてある。
自分はボランティアでとある施設を定期的に訪問しているんだけれども、そこで19歳のA子と会った。
A子は、舌を失っていて、普通のやり方では口頭による意思疎通ができない。
自分もそれほどうまいわけじゃないけれども、手話は一応できて、A子も手話がそこそこできるので、
何とか意思疎通ができた。
そんなA子から聞いた話。
A子は、県内の漁村で育って、割とその漁村は豊かなんだけれども、A子の家では父親が漁に出て
行方不明になり、母親とA子は幼いころから海草を拾って市場で売って、何とか糊口を凌いでいた
らしい。
A子の母は病弱で、海女になることもできず、夫(A子の父親)が行方不明になってから、伏せってい
ることが多かった。
A子の父親の姉(A子の伯母)が海草拾いやら加工を多く押し付けて、A子母が具合が悪かったのに
病院にもかからせてもらえなくて、とうとう息を引き取ったが、A子はあばら家で昆布の加工作業をや
らされていた。
841 :その2[sage] :2008/12/08(月) 02:20:38 ID:kiaYaORK0
A子は、学校にも行かせてもらえず、黙々と昆布を鋏で縦に細かく切り裂く作業をやらされていたの
だが、作業量が多くてこなしきれず、いつも伯母に罵倒されて、殴られ、蹴られていた。
ある時A子が伯母に怒られまいとして必死で与えられた量の昆布を切っていると、成果品を取りに
来た伯母が叫び声を上げて飛び出して行った。
それからA子母親の親類が他県からやって来たり、行政機関が訪問したりして、大変だったらしい。
何でもA子は昆布ではなく、自分の口の中に鋏を入れて細かく切り裂いていたとのこと。
畳の上は血の海で、無心に口の中に鋏を突っ込んで動かしていたらしい。
結果としてA子は福祉施設に措置されることになった。
A子には保護されるまでの記憶が一切なく、これらは施設の職員から聞いた話だという。
それを笑顔で手話で話してくれた。
これでA子が実は今自分の隣にいる妻ですとか言うとそれなりの話になるんだが、そういうわけでも
ない。
A子はきちんとした教育を受けたことがなく、書くことが苦手だ。
ただ、インターネットの掲示板を読むのは好きらしくて、代理でA子の体験を書いてくれと言われた。
どこに書いたらいいのかは全く見当がつかなかったのだが、施設の職員からここはどうだろうかと
言われて、2chでは他板には書き込んだことはあるが、自分はオカルト板には初めて代筆で書き込
むことになった。
まあ、こんな話があるということで。
このスレの他の話をちょっと読んでみたら、何だかちょっと毛色が違うような気がするのだけれども。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第1293話 舌のない少女』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/18(木) 02:41:00 ID:5cf0f1c87

    哀しいハラショウ

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/12/22(月) 23:39:00 ID:96e3df0dc

    舌噛んで死ぬって言うけど鋏は壮絶だなー

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/21(土) 01:10:00 ID:438400a72

    A子に幸あれ

  4. 名前:名無し 投稿日:2009/07/24(金) 01:37:00 ID:ab7254aaf

    A子には幸せになってほしい

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/04(水) 18:33:00 ID:9f50cd226

    ストレスでおかしくなっただけ

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/17(水) 12:53:00 ID:4af2bd16a

    舌に鋏・・・思わず口を手で塞いだ。トラウマだ・・・

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/18(木) 18:49:00 ID:2c3d94fa0

    書いた主よ、あんたA子と結婚してやんなさい。いい子じゃないか。

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/19(月) 16:56:00 ID:b2fefb12d

    オカルト板に書く話だと助言する施設の職員がオカルト

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/21(水) 18:23:00 ID:e51090cae

    確かに職員がオカルト。
    でも切ないな…。そういえば舌無いと味わからないよね?

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/09/06(火) 00:57:30 ID:5e11bad17

    食べる時って、嗅覚も使ってるから、ある程度は味わいもあるかも…?

  11. 名前:あさ 投稿日:2012/04/21(土) 22:57:36 ID:757ab7f8e

    A子さん、頑張れ。

  12. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/14(月) 12:37:07 ID:1088cd36e

    >これでA子が実は今自分の隣にいる妻ですとか言うとそれなりの話になるんだが

    いやいやシュールすぎる

  13. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/18(水) 13:22:21 ID:e499dca93

    A子に幸せ訪れろ!!
    てか父母は死んでもちゃんと守ってやれよー

  14. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2013/03/26(火) 08:32:38 ID:3d2706932

    これ切った時の記憶ないなら憑依現象だ…

  15. 名前:メビウス 投稿日:2014/11/11(火) 12:23:55 ID:29328088a

    笛裸出来ないネ!

  16. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/07/30(木) 04:28:15 ID:739a38798

    ううっ!
    人間って単純作業を延々としてるとおかしくなるって本当だったんだ。

  17. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/08(木) 18:57:21 ID:658f8c0a2

    >だが、作業量が多くてこなしきれず、いつも伯母に罵倒されて、殴られ、蹴られていた。
    これの要因が強い

  18. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2018/02/11(日) 08:50:30 ID:33996c204

    オレは5のコメントがババァの次に怖いと
    思った。