第3535話 光る輪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

153 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2017/05/30(火) 17:40:22.10 ID:Xb1YWSNw0.net
子供の頃晴れの日の空には色とりどりの光る輪が見えてた
簡単に言うと影送りに色がついた感じ
姉も見えてたらしく心配した親が眼下に連れて行ってくれたんだけど異常なし
ただ私と姉の黒目の中心には針の先ほどの白い点があった
姉の見ている輪の色が共通な事から「大人には見えないUFO」と名を付けて良く姉と外で話していた
いつの間にか黒目の点も消え、輪も見えなくなった
大人になった今、1歳の娘がよく空を指差している
まさか、ねぇ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3535話 光る輪』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/06/01(木) 15:13:49 ID:5890d239e

    紫外線が見えてたのかな

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2017/06/01(木) 20:52:58 ID:bcdc0fd59

    「針の先ほど」って、ごく小さいことの形容であって具体的な大きさの例えじゃないと思うが…

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2019/03/13(水) 20:58:44 ID:fc92d974b

    この人は大きさの例えとして使ってるだけだろ
    重箱の隅をつつくようなクソリプやめろ

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2019/03/13(水) 22:22:40 ID:691ea20c0

    ↑ならどれくらいの大きさを例えてるのかちゃんと単位入りで言ってみろよ
    針の先なんて肉眼的な大きさじゃないから例えに使ってもサイズが伝わらないんだよ。伝わらない例えがそんなにいいのか

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2019/03/19(火) 19:34:35 ID:f63927201

    「針が通るくらい」とか「針で突いたくらい」なら大きさ分かるけど、「針の先ほど」じゃあもう大きさ分からないでしょうが。主の言うことなんかわからなくてもいいって方が余程クソリプ