乗り物一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第3252話 河原の乗用車

227 :名無しさん@おーぷん :2014/05/06(火)18:57:53 ID:J9VvT6udv小学校の頃、友達と河原で遊んでたら一台の乗用車が停まっていた。 遠目からでも車が、ギシギシと言った感じに揺れ動いていたので、友達が「セ○クスしてんじゃないか」と言って見に行こうぜと私を誘ってきた。 口では「興味ないよ」と言っていたけど内心ムッチャ興味があ...

NO IMAGE

第3234話 新長崎駅

99 :名無しさん :2014/03/31(月)17:07:15 ID:1PgTD4XJJ8~10年前(学生時代)に大坂で新長崎駅って終点で降りたことあるんだけど 調べても大坂にそんな名前の駅ないんだよね 下車して病院探したけど目的の病院が見つからなかったんだよ きさらぎ駅の話読んで、新長崎駅思い出したけど合理的じゃない点が多々あるんだよね ①な...

NO IMAGE

第3192話 死んだじいちゃんの話

268 :本当にあった怖い名無し:2014/02/02(日) 23:10:44.11 ID:zDpUswjS0死んだじいちゃんの話 汽車で某化学工場に毎日通ってた。 ある日、汽車にのると、明らかに様子が違う。 綺麗な内装で汽笛の音もしない。 いつもは工場通いの人たちも大勢乗るのにがランとしている。 そして風景もおかしい。 田舎なのでいつもは小さい...

NO IMAGE

第3175話 トロッコのトンネル

860 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 15:19:41.37 ID:BnIU7Rau0普段ロクに運動もしていない俺だが、旅は好きで、あちこちの場所に行っていた。 現在でも行われていると思うんだが、当時から電力会社の専用鉄道に乗れるツアーというのをやっていて、俺は応募した。 結果、5月頃にツアーにいけることになり、俺は大喜びで参加し...

NO IMAGE

第3168話 深夜の九州道で

672 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 13:59:38.32 ID:i+U8x4xRi4年程前に体験した話です。 トラックで九州行きの荷物を積んで九州道を走っていた深夜2時頃、3時間程仮眠を済ませており車内もアニソン爆音で大熱唱していたのだが 突然音楽が止まりプレイヤーを見ると電源が落ちていた。 再度電源を着けようとした時、正面に ...

NO IMAGE

第3117話 懐かしい車

905 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) 23:52:11.92 ID:5z2xlLpK0車運転してたら左車線を、懐かしい、20年前に乗ってた車が追い越していった。 ふと、寒気がし、ナンバー見たら、乗ってた車そのもの⁉ ただし錆れてなく、綺麗な状態。 信号で止まり、わずか後方から運転手見たんだが、20年前の自分そっくりだった! 思...

NO IMAGE

第3098話 ヘッドライト

414 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 15:46:00.09 ID:RyXoja6u0昨日の夜仕事帰り、車で長い直線を走ってたら遠くに対向車のヘッドライトが見えた ロービームにして何となくぼーっとしてたら、なかなかすれ違わない 路上で停車してんのかな?とか思いながら少しずつ意識がハッキリしてきた あ!この先カーブだ!と思い出した...

NO IMAGE

第3091話 ドライブ中に

121 :1/3:2013/06/25(火) 14:09:15.71 ID:b/1f6FCF0叔父から聞いた話し。 三十年くらい前、叔父が車を買って、ドライブの距離を徐々に伸ばしていくくらいの時期。 その日は海岸線を走っていたのだけど、海の風景に飽きて、山の車線にハンドルを切った。 それから三時間、ずーっと山の中。 途中まではアスファルト舗装の二...

NO IMAGE

第3078話 車のお守り

612 :本当にあった怖い名無し:2013/05/22(水) 16:25:24.76 ID:KzBTf8Cz0もう今から10年位前のこと 19歳の時に車の免許を取ってはじめて手に入れたのが父親の知り合い方から譲って貰った古いマークⅡ(GX71という型)だった 元々はその知り合いの方の旦那さんが出た当初に購入したもので、息子さんがバンパーをぶつけてしまった...

NO IMAGE

第3068話 夜行列車のおじいさん

869 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 22:49:44.69 ID:2ZQRvptJ05~6年前、出張で松江に行ったときのこと。 昔からブルートレインに乗ってみたいと思っていたので東京駅から夜行列車に乗った。 乗ったのはB寝台車で他の客とカーテンだけで区切るというもの。 隣や上段にどんな人が来るのか少し興味があった。来たのは隣だ...

スポンサーリンク