「 Part40 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第1009話 死ねない

193 :本当にあった怖い名無し :2007/08/31(金) 00:58:56 ID:7AL04Iwz0 今思うとホント馬鹿だなって思うんだけど、高校生のころ、死にたくてたまらなかった時期があった。 ある日、意を決して列車に飛び込もうと思った。 踏切の遮断機のそばで電車が通るのを今か今かと待ってた。 でも待てど暮らせど電車は来ない。 仕方な...

NO IMAGE

第1008話 ゴモラ

186 :本当にあった怖い名無し :2007/08/31(金) 00:02:17 ID:IJYLMFc50 未だに不可解な記憶がある。最初に見たのは幼稚園ぐらいの時だったかな。 実家はテレビのある居間から勝手口が見える造りになっていて夏場は 昼夜開けっ放しになっているんだ。 ある日居間からふと勝手口を見るとゴモラがいた。 ウルトラマンに出てきたゴモラ...

NO IMAGE

第1007話 じいちゃんの日記より

101 :本当にあった怖い名無し :2007/08/28(火) 18:51:32 ID:anYZeVrr0 誰もいないから勝手に話す。 僕の故郷の村は橅の森が茂る山の上にあって、 山のふもとにはある程度大きい町があったんだけど、 そこに行くにも県道が1本通ってるだけで、 全然交流はなかった。 村は無医村で、 なにかあったら麓の町...

NO IMAGE

第1006話 不思議な通路

98 :本当にあった怖い名無し :2007/08/28(火) 18:47:57 ID:hEwXQ7TL0 >>96不可解な体験、謎な話がここに書き込んだ人だけで1000超えたってすごいね。 せっかくなので私の小さい頃体験した一つを。 幼稚園くらいの頃、私と姉と隣の家の子とでよく遊んでたんだけど、そのときに不思議な通路を使っていた。...

NO IMAGE

第1005話 田中からの電話

94 :本当にあった怖い名無し :2007/08/28(火) 01:47:19 ID:3S4KUXtk0私が高校生だった頃。 当時はまだ携帯はおろかポケベルすら出始めで、友達と遊ぶときは待ち合わせの時間も場所も念入りに決めるのが普通だった。 ある日曜日、家でまったりと過ごしていると、家に電話がかかってきて、母が受話器を取った。 「○○ちゃん居ますか?」...

NO IMAGE

第1004話 ドッペルゲンガー(17)

87 :本当にあった怖い名無し :2007/08/27(月) 17:45:03 ID:O56NhweRO なんか有休取って休んだ日に俺が仕事してた 意味が分からない 誰か同じ体験した人いる? 91 :87 :2007/08/27(月) 18:57:33 ID:O56NhweRO >>88 いや、嫁さんの実家(広島)に行ってたから ...

NO IMAGE

第1003話 雪に埋まった携帯電話

80 : ◆6OYj7rpbfw :2007/08/27(月) 04:46:34 ID:ySkerND5O今までで一番気味の悪かった話を投下。今から約五年程前の冬、携帯電話を無くした。 懸命に探したが見つからなかった為、諦めかけた時に知り合いの兄ちゃんが「これお前の?」って携帯を返してくれた。雪の中に埋まってたらしい。 何時間もの間雪の中に埋まっていた...

NO IMAGE

第1002話 イトウ

36 :本当にあった怖い名無し :2007/08/25(土) 20:59:44 ID:v+Sa2shO0 高校から今にかけて俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる 高1の時に言われたのが一番最初 夏休み明け直後の日だったんだがいきなりクラスの奴に 「イトウって知ってる?」って言われた 俺「イトウ?知らないなぁ」 「何言ってるんだよお前と同...

NO IMAGE

第1001話 熱い空気の固まり

6 :本当にあった怖い名無し :2007/08/24(金) 21:07:37 ID:QYl4a35o0 >>1 乙。というわけで早速投下します。 朝、外に出て排水溝に汚い水を捨ててたら、急に周りが明るくなって 背中に熱い空気の固まりみたいなのがドンッ!とぶつかった。 (本当に何なのかは不明。強いて言えば、我が家の犬が体当たりしてきたの...

スポンサーリンク