第590話 髪の毛が入った箱

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
971 :本当にあった怖い名無し[sage] :2005/07/26(火) 23:16:54 ID:LMA2qOKT0
 不思議でもなんでもないかもしれないが、今でも記憶に残ってる。

 俺が小学校の頃、近所には同じ学年の幼馴染が二人いて、そいつらとよく
遊んでいた。こういっちゃ恥ずかしいが、三人の中での順列は俺が一番下。
なんかあるといぢめられていたが、音はいい奴らだった。そいつらの一人
とはいまでも付き合いがある。まぁ、本論から外れる話だな。
 で、小学校の3年か4年生だったか。その日、相変わらず俺たち三人は
近所を自転車で回ったり外でサッカーなんかして遊んでいた。そのあと、
どういう経緯かもう忘れてしまったんだけど、近くを探検に行こうという
話になった。俺んちは都会の近くの山間の町で、周りは田んぼばかりだった。
そのころは秋だったんだと思う。枯れ木やススキをくぐって、いろいろ歩いて
いった。問題はここから。
 どういう道順かも覚えていないが、変に開けたところに出たんだ。そこには
枯れた雑草の中に、一軒の家があった。家といっても、一階の部分には何も
なく、階段だけがあって二階に上がる。4畳くらいの小さな家だったと思う。
 なんだかよく判らないが、俺達はそこへ上がっていった。で、「どうせ
あばら家だろう」という話にたって(今考えると恐ろしいが)その家のガラス
を割り始めた(俺は気弱だったから止めたような気がする)。そうして俺たち
はその家を破壊して遊んだ。
 けど、三人のうちのだれかが、その家の棚に小さな長方形の箱が幾つもある
ことに気付いたんだ。何だろう? 俺達は興味本位だけでそれを開けた。
 全部、長い長い、髪の毛が入った箱だった。
 もう、それからはてんやわんや。俺達はわけもわからず怖くて逃げ出した。
泥だら気になって友人の家に逃げて、さすがに目にしたものを口に出せず、
親御さんにシャワーを浴びさせてもらって解散した。
 今でも、あれは何だったんだろうと思う。そもそも今考えると、あの林
の中に一軒だけ家があるのもおかしかった気がする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第590話 髪の毛が入った箱』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/01/13(火) 15:03:00 ID:d00983f3e

    こんなめっちゃ怖いのにコメントがないのが不思議。ヤバい家だったんかな。

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/02/12(金) 11:49:00 ID:5210c47f5

    怖い…なんか禁后?パンドラ?の話を思い出した

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/02(金) 14:13:00 ID:359dfc9c9

    泥だら毛になって

  4. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/02(金) 18:39:00 ID:7f98a3df7

    髪の毛関連はなんかヤバイ感じするわ。長居しないでよかったね。

  5. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/07/02(金) 18:43:00 ID:ab6dddf24

    その後、お三人さんとも何事もないの?良かったね。

  6. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/01/23(日) 19:19:24 ID:36b672f12

    洒落怖にいくつか似た箱の報告があるね。有名なのは「コトリバコ」とか「リョウメンスクナ」とか。

  7. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/07(月) 00:00:20 ID:f30df1b68

    想い出の品では?

  8. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/03/22(火) 00:03:04 ID:380bba8f8

    鬼太郎にいた
    まゆげって妖怪かもね。
    髪の毛が御神体

  9. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2014/07/31(木) 20:43:55 ID:73b084860

    桐の匣。。

  10. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2015/02/01(日) 13:30:44 ID:fc281d45b

    この前俺も似たような物を見つけた。神棚じゃなくて、なんかちっこい家みたいなやつに布に包まってる紙製だか木製だかの箱があって髪の毛何十本か入ってた。俺の見つけたのは正方形の箱だったけど。