第3470話 水道の虜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

670 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/31(火) 08:20:58.19 ID:8n2R8qde0.net
小学生の頃、校舎の特定の水道の虜になった。
朝学校へ行き、友達と分かれてまでその水道に行き水をガブガブ飲み、2時間目が終わる頃には完全に水の事しか頭に無くて、
その水道までダッシュで行ってガブガブ飲み、何食わぬ顔でまた友達の所へ戻る。それが放課後まで、2ヶ月ほど続いた。
後によく音楽の教員の所へ呼び出しされる事が増え(授業の準備等)、徐々に水道から離れた。
他の水道や水には見向きもしなかった。何だったのか…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

『第3470話 水道の虜』へのコメント

  1. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/05/31(火) 18:45:57 ID:67ec66229

    先生からの呼び出しを無視して飲みに行く程ではなかったということか

  2. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/07/19(火) 21:14:43 ID:1a203cff9

    好きな人がその水道で飲んでいたのを無意識のうちに見ていて……なんて思ってしまった

  3. 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2016/07/31(日) 22:24:38 ID:b5eb9d287

    中学の頃の中庭にあった水道は、井戸水を引いてあったので冷たくてとても美味しかった。
    夏部活の合宿の時、その井戸水でスイカを冷やして皆で食べた。