「 怪物・妖怪 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

第2053話 わたしのは、あさまかえしてえ

786 :自治スレでローカルルール他を議論中:2010/10/30(土) 05:54:27 ID:0JsnsTsE0 私は中学生まで、ドの付くほどの田舎で暮らしていました。 これは、私が小学生の時の話です。 風呂上がりに自分の部屋でくつろいでいた時、目の前をバッと何かの影が横切りました。 「?」として見渡すと、黒い虫が一匹、部屋の中を飛んでいました...

NO IMAGE

第1978話 キョロちゃん

652 :本当にあった怖い名無し:2010/09/07(火) 19:02:45 ID:jkJEkOSvO >>611 東富士演習場含む富士山のあの辺りは確かに 色々と不思議な事が起こるよ。 自分、以前東富士そばの集落に新築の家を建てて住んでたんだけど、そこはこの板的にはかなりの勢いでパラダイスだったよ。 俺は子供の頃からいわゆる見える...

NO IMAGE

第1975話 一反木綿(3)

607 :本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 01:22:05 ID:5B6xd3MS0 俺も一つ投稿してみるか。 こういうスレやサイトに投稿できる体験談なんてほとんどない俺だが、幼稚園児ぐらいの時は妙な物をよく目撃したりしてた。 これはその幼稚園児ぐらいの時の事なんだが、確か幼稚園から家に帰る時の事かな。くわしくは覚えてないが。時間帯は...

NO IMAGE

第1947話 お好み焼き屋の小窓

310 :本当にあった怖い名無し:2010/08/17(火) 14:51:19 ID:L7n/1qKr0 20年以上前の話だけど、近所にちっちゃいお好み焼き屋があって家族でよく行ってた。 ある日、家族があまりに相手にしてくれなくて退屈してた。 俺がもたれかかってた壁と床の設置部分あたりに30cm四方くらいの障子小窓があって、 それをいじってた。いつ...

NO IMAGE

第1930話 巨大な頭

106 :本当にあった怖い名無し:2010/08/11(水) 00:43:53 ID:SKf2HIaz0 俺がまだ小学校低学年くらいだった話。 普通の住宅街にあるマンションの3階に住んでいたのだが、ある日子供部屋の中を横切ったとき、ピィーンと耳鳴りがしたと同時に金縛りにあった。 当時はまだ金縛りなんていう知識も無く、ひたすら混乱していた。 ふと視界のぼ...

NO IMAGE

第1928話 おにど

28 :1/4:2010/08/09(月) 12:24:12 ID:YeOHdJJSO 親の代からの転勤族で、日本各地時には外国(アジア)を転々としています。 そんな中、小学校の3~4年生辺りに住んでいた、小さな漁師町の話です。 その町に越してから、一人で寝ているのに誰かの息遣いが聞こえたり、 布団のまわりを歩き回る衣擦れの音が聞こえたりと、不思議...

NO IMAGE

第1629話 狐様と山神様

427 :本当にあった怖い名無し :2009/10/08(木) 10:43:30 ID:hi+KGTx5O携帯から書き込みます 読みにくいと思いますが御了承下さい今から10年前の中学1年生の時の話です。秋田県に住む婆ちゃんに会いに 独りで東京から電車で向かいました 秋田県の駅名は覚えてないんですが 駅に着くと親戚の叔父が車で迎えに来てくれて そこか...

NO IMAGE

第1599話 白い影

216 :本当にあった怖い名無し :2009/09/01(火) 03:05:03 ID:wIPEalek0だいぶ前に座敷わらし見たとか書いた俺の後輩も、変なもの見たことあるらしいんでカキコ後輩が4~5ぐらいの時の話なんだけど、 ある夏の日の夜、縁側に座りながらノンビリ外見てたら、遠くにぼやーんと白い明かりが見えたそうだ。 眩しいって感じの光じゃなくて、ぼ...

NO IMAGE

第1494話 黒くてペラペラした細長いもの

816 :本当にあった怖い名無し :2009/06/10(水) 19:09:47 ID:rXPzEZfE0以前住んでたアパートでの話(もう10年以上も前になるが)。4階建てアパートの4階に住んでいて、玄関ホール側とは反対側の部屋だった。 なので、普通は各部屋の前を突っ切って反対側にある階段を下りる必要があったんだけど、 ちょうど非常用の階段が、その玄関ホ...

NO IMAGE

第1205話 のっぺらぼうの集団

383 :3-1 :2008/08/22(金) 02:39:27 ID:cfItFWC90あれは、今から17年ぐらい前の話 ある夜、友達3人と遊んでいて深夜2時頃 A県のT市にある山の頂上へ夜景見に行こうという話になり 3人で(男ばかり)車を走らせた 3時頃に山頂への道の入り口に着き山道を登り始めた 上っていくときその日はいつもと違っていた いつ...

スポンサーリンク